最後の峠の下り。疲れた脚に下りは堪えます。ここを過ぎればもうほとんとフラットなんでふんばり所。