カテゴリー「■NAHAマラソン」の2件の記事

2009.12.14

第25回NAHAマラソン 後編

037

【まだ準備中のサブグランド内にあるカラフルなフードドリンクの出店】

僕は毎年1月の宮古島ワイドー100kmマラソンに参戦していたので、いつも宮古島への飛行機の乗り継ぎで那覇空港内だけうろうろしていたので、今回が初めての沖縄本島上陸。土曜日は昼前に那覇入りしたので、沖縄観光の鉄板の地である美ら海水族館へ行きたかったけど、那覇空港から片道約100キロもあるので前夜祭に間に合いそうもないので断念。沖縄本島は南北に約120km、周囲560kmと予想以上に広いんですよね。

今回は、国際通りをぶらぶらして沖縄料理を堪能したぐらいで、比較的近いゆいレールで行ける世界遺産の首里城も行けず、平和祈念公園内内をレースで走ったぐらいで全く観光できず。今度NAHAマラソンへ参加する時は、最低2泊3日の余裕ある旅程で観光もしてみたいですよ。

続きを読む "第25回NAHAマラソン 後編"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.12.08

第25回NAHAマラソン 前編

099

【ガラス製の完走メダル】

代々木ランニングクラブの2007ホノルルマラソンに次ぐ、2回目の大イベントである2009NAHAマラソンに、1泊2日の強行軍ツアーで参戦してきました。代々木RCからの参戦者はマハロさん、payutaさん、ラナイさん、あごひげさんと僕の5名。ホノルルの時は、メンバーさんのご家族も含めて20名以上の大遠征団だったので、今回はちょっと寂しい気もしますが、師走の慌しい時期でもあるし、昨年のリーマンショックから始まった景気の落ち込みや、政権交代による先行き不透明な状態なので、いたしかたないですね。

NAHAマラソンは、東京マラソンが開催されるまでは、国内最大規模のマラソン大会。今回も東京マラソンに肉薄するエントリー約3万3千人で、県内参加者も2万人を超えるメガマラソン。沖縄県民はマラソン好き?というかお祭り好きなんですかねぇ。NAHAを走ったランナーはみな口をそろえて大絶賛する大会なので、今回はその魅力を探るべく写真レポしながらお気楽ランで走りましたけど、スタートからタイム狙いで突っ込んでも、それなりのファンランペースで走っても、最後はやはり同じように脚が思うように動きませんでしたよ。

レース当日は、たまに太陽が雲の間から顔を出すと、南国特有の強い日差しで体感温度がぐっと上がりますが、レース中はほぼ曇り空で、最高気温20度(最低気温17度)、湿度も低く、適度にゆるい風も吹いていて走るにはもってこいのコンディション。NAHAの案内を見ると、給水エイド8ヶ所、スポンジ地点7ヶ所と普通のフルのレースでは少ないなぁと走る前に思っていたけど、いやいや、公式エイドの他に私設エイドが多数あり、しかも公式エイドよりも立派なところも。給水はほんと数百メートル毎にある感じなので、いつでも気の向くままとれましたね。「めんそーれー」の精神なんでしょうねぇ。

沿道の応援もかなり熱狂的でした。レース序盤戦から沿道の子供達とハイタ~ッチ!しながら自分もスタートしてすぐに高テンション状態に(笑)。「ちばりよぉー(がんばれ)」の応援看板がいたるところにあり、沖縄独特のエイサースタイルの太鼓の応援や趣向を凝らした熱~い応援を受けて、後半脚が辛くなってきても「なんくるないさー(なんとかなるさ)」と楽観的に思えてくるような温かい雰囲気の大会でした。思わずふきだすような仮装ランナーも多数走っていて楽しめるし、これは、リピーターが多いのもうなずけるというもの。まっ、1泊2日では時間的に沖縄観光は出来なかったけど、前夜祭や走後のプチ打ち上げで美味い沖縄料理もたんのうしたし、レースでお祭り気分を十分楽しめたツアーで2009年の走り納めでありました。

続きを読む "第25回NAHAマラソン 前編"

| | コメント (5) | トラックバック (0)