« 丹沢大山初詣登山 | トップページ | 大阪転勤 »

2013.03.05

第3回小江戸大江戸200kフットレース

002

3月2日(土)から3月3日(日)にかけて開催された「東京夢舞いマラソン」のウルトラ版というような「小江戸大江戸フットレース」の「大江戸ナイトラン111km」の部に初参戦してきました。このレース、①小江戸大江戸202km②小江戸91km③大江戸ナイトラン111kmと3種目あり、①②は3月2日(土)午前8時スタート。僕が参戦した③は3月2日(土)午後10時のスタートとなります。本当は、202kmに参加したかったけど、気が付いたら定員オーバーであえなくナイトランへの参加。

大江戸ナイトランのコースは、予め貰うコース地図を片手に、SF会場である「川越湯遊ランド」からR254を都内へ向けて走り、観光気分で「都庁第一庁舎」-「六本木グランドハイアットホテル」-「東京タワー」-「浅草寺」の4つのCPの指定された目標物をデジカメや携帯のカメラで撮影し(ゴール後にチェック有り)、4つのエイドで到着時間を専用用紙に記入し、また川越の会場にゴール後に提出します。

参加選手は、何度か試走会などに出ていてコースをある程度把握しているみたいだったけど、僕は、会場入りする地下鉄の中で初めてコース図眺めるというお気楽さ(笑)。しかも車内に地図を置き忘れてしまう失態を犯しどうなることかと思っていたけど、終始ラン仲間や走っていて知り合ったウルマラランナーと集団走だったのでコースアウトすることも無く助かりましたよ。

画像は、チー銀のメンバーさんとまだスタート前の元気な姿。

003

湯遊ランドの駐車場での開会式。この日は、朝から台風並みの冷たい北風が吹きまくり、202kmの部に参加の選手は、荒川土手沿いコースで砂塵が吹きまくり大変だったとか。夜も風は強かったけど、都内に入るまで追い風だったこともありそれほど風の影響はなし。寒さ対策でゴアテックスのウェアーとロングパンツ&耳が隠れる正ちゃん帽。ヘッドライトはGENTOS-HEAD WARS-HW-777H。トレイルではないからあまり明るいライトでなくてもOK。スタート前にHORIZONの前回ナイトラン優勝の大島さんと話しをする。かなり気合入っているみたいで、今回もさすがに実力者だけあって優勝でしたね。

005

走路は歩道を交通ルールを順守して走るので、東京夢舞いマラソンみたいに何度も信号待ちになり多少ストレスを感じるけど、仲間と話しながらゆっくりペース。

008

奥武蔵でも見かけた仮装ランナーさん。カメラを向けるとしっかりポージングしてくれる。

009

36.2km成願時エイドに3/3午前2時42分に到着。ボランティアでお世話してくれていたHORIZONの段さんや東京に戻ってきたNAOちゃんと遭遇。

016

第一CPの東京都庁第一庁舎。東京マラソンのスタート地点で証拠写真を撮影。

017

表参道の歩道橋。昼間は人出でごった返す所だけど、さすがに深夜では寂しい限り。

020

第二CP六本木グランドハイアットホテル前の石のオブジェ。立ち止まると汗が冷えて寒さを感じてくるし、徐々に睡魔が襲ってくる。

021

第三CP東京タワー真下の南極観測所で働くカラフト犬の記念像。こんなのあるの知らなかった。。。

024

52,3kmこしあすエイドに3/3午前5時23分に到着。エイドが少ないからしっかりとエネルギー補給。またまだ胃腸の調子は全く問題なし。ただ、走っていて冷たい水を多く摂り過ぎの傾向もあるので、エイドでは温かい物を極力もらうようにする。胃腸が弱って来たなと感じた時は温かい飲み物がいいんですよ。このエイドで202kmに参戦のミチヒロさんとバッタリ遭遇。僕より100キロは余計に走っているのにまだまだ元気な様子。その後、話しながら並走する。

025

温かい朝の日差しをうけている東京駅を通過。日が出てくると睡魔も不思議と収まってくるもの。

026

このレースは「なか卯」が協賛しているので、コース上にある12店舗のうち好きな2店舗で無料(上限500円)で食事が可能。

027

東京駅北口の「なか卯」でレース中初めてまともな食事にありつき後半戦へ。

029

63.2km本所エイドに3/3午前7時41分に到着。このエイドは僕の地元ランニングチームの「江戸一RC」が運営。コーチや去年の大阪マラソン前夜祭で盛り上がった千葉さんがボラしてました。しっかし、63キロを9時間40分もかかっているとは先が思いやられる。。。スタート前は111キロを遅くても13~14時間ぐらいでゴール出来るだろうと簡単に思っていたけど、甘く見過ぎていたみたい。

032

ひさびさに真近での東京スカイツリー見学。

040

地元に住んでいる、まんもさんや、都内の道路を隅々まで熟知しているチー銀の監督と一緒だったので、ナビゲーションバッチリで僕は一度もコース地図を見ることなく(持ってないし)迷うことなく走り歩きできたので助かりましたよ。ちょっと辛くなってきた時も、話しながら並走していると気が紛れてこれも助かりました。「旅は道連れ世は情け」昔の人はよく言ったもんで、独りだとたぶんリタイアの誘惑にかられるけど、助け合いながら走るのがウルマラのいいところ。初めて出会ったランナーさんも何人か加わってゴールまで集団走。

042

最後のCPである第四CP浅草寺本堂の写真もしっかり撮影し、残りのエイドひとつ残すのみでゴールの川越を目指します。

G009

本郷三丁目手前あたりで、にゃんねるさんが応援ランに駆けつけてくれました。

G002

97.8km羽根倉エイドに3/3午後1時15分に到着。景色が代わり映えしない荒川の河川敷を延々と走って来たのでさすがに疲労困憊。残り13.2キロ。トランスジャパン完走者の202キロの田中さんや、トレイル専門の選手にウルトラ専門のママさん選手も集団に加わり皆でひたすらゴールへ。

049

なんと17時間31分でのゴール。途中、繁華街で遊んでたり、お風呂で仮眠してたわけじゃないけど、こんなに時間かかるとは正直思わなかった。。。でも、最後は6名で一緒にゴール。終わってみれば、なかなか経験できないぐらいアットホームで辛楽しめたレースでしたね。精神的持久力も養われ、GWの「山口100萩往還マラニック(250キロ)」に向けてのいい徹夜超ロング走鍛練になりました。

|

« 丹沢大山初詣登山 | トップページ | 大阪転勤 »

「ウルトラマラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/56894394

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回小江戸大江戸200kフットレース:

« 丹沢大山初詣登山 | トップページ | 大阪転勤 »