« 第36回国営武蔵広陵森林公園完走マラソン | トップページ | なんとなく禁酒 »

2011.02.20

第1回三浦半島縦断トレイルラン大会

002

土曜日は、「三浦半島縦断トレイル」に参戦。このレースで、陣馬(23km)、神流(50km)に次いでトレランの大会は3戦目になります。午前中晴れマークの予報だったのに、当日は朝からどんよりとした肌寒い曇り空。このコースはかなり迷いやすいと聞いていたので、何度かあった試走会に、鍛練兼ねて参加しようと思っていたけど、チャンスを逃してしまったのでぶっつけ本番。尚且つコースマップも持ってないけど、まぁ~何とかなるでしょう!といういつものお気楽さ(笑)。

会場に向っていると、コースをちゃんと2回試走した工藤さん、UTMBに果敢にチェレンジする故障明けのWALZさんとバッタリ遭遇。工藤さんとは同じウェーヴスタートだったので心強い味方。参加者は1,000人弱いたのか?かなり大人数だったので、前後に必ず選手が走っていて、幸運にもコースアウトすることは無かったですね。

コースは、6つのピークの標高は300m以下でたいしたことないけど、小刻みなアップダウンの連続でとっても走り応えあります。前日降った雨の影響でぬかるんでいた所が多く、下りのトップスピードで切り株に足をとられて竹やぶに頭から突っ込んだり、2回ほど滑って大転倒したり、足首を捻って一瞬ヒヤッとしたけど事無きを得ましたよ。レース終盤は山頂から三浦海岸を望むことができて、ゴール手前7キロからは、海岸線を左に眺めつつ緩い下りコースになるので気分爽快。フィニッシュまでの約2キロは三浦海岸の砂浜を走る青春真っ盛りコース。

ただ、全長42キロのコースに、CPがゴール含めて14ヶ所あり(関門は4ヶ所)、SIカードなるものでチェック。僕は、ゴール手前約2キロの最後のCP-13を、早くゴールしてグビグビタイムだけを頭に描いていたみたいで、CPを見逃してしまうという大失態を犯し6時間50分でフィニッシュしたけど、完走証はもらえず参考記録となってしまいました(汗)。それと、当然トレイルコースにはスギ林もあり、今年初めて花粉症の症状が出てきて、鼻水タラタラ、息苦しいイライラ状態でのレース。

003

【会場】

スタート会場は、JR根岸線「港南台」駅から徒歩約5分の「港南台つぐみ団地グランド」。フィニッシュは、三浦海岸琴音バス停前の浜辺。京急「三浦海岸」駅徒歩約1分の市民会館が荷物受け渡し所。

【参加資格】

30km以上のトレイルラン、山岳マラソン経験者。

【距離および制限時間】

約42km、8時間制限。

【スタート時間】

午前8時30分からのウェーヴ方式のスタート。

020

062

【CP】

ゴール含めて14ヶ所。画像のSIカードを手に装着し、各CPのセンサーに差し込んで、通過時間を記録するシステム。

【コース案内】

ロードやトレイルの入り口など主な曲がり角にはスタッフがいてくれて誘導。トレイルコースでは、木の枝にくくり付けてある赤白のテープや白のテープが進めの目印。黄紺テープは戻れ。

006

スタッフ兼選手のうまっちがいつもの勝負服でスターターをやってましたよ。

005

工藤さん、Walzさんと一緒にスタート。

010

014

しばらくロードを走ってからトレイルコースへ入ります。これから鎌倉天園コースへ。

016

トレイルコースはかなり狭くこんな危ないところも。。。

017

約50分走ったところで早くも第一回目の渋滞。全く動かない。。。

024

朝比奈切り通し。足下は石がゴロゴロスリッピーなので下りだけどスピードセーブ。

025

CP-1、1時間7分に通過。

026

ブッシュのトンネルのようなコース。長袖タイツでないと擦り傷が絶えない。

027

CP-2、第1関門(制限時間2時間)東朝比奈公園に1時間29分で通過。

029

ここでは、給水&軽食あり。かりんとうがなかなか美味しかった。

030

あらら、二回目の大渋滞。この先、手を使わないと登れないような所があったのでしかたない。行動食をひっぱりだしてエネルギー補給。ハイカーさん達とも何度かすれ違いましたけど、次々にやってくる選手達のために、コースを空けてくれて待ってくれるので、ほんと申し訳ない感じ。この狭いコースで、この選手数は少々多すぎるかな。ウェーヴスタートの集団も、もっと人数絞った方が良かったかも。

031

鷹取山ロッククライミング練習場。コースはここを登っていくわけではありません。念のため。

032

CP-3通過2時間2分。

033

CPからの眺望。遠くに海が見えてます。

037

またまた渋滞発生。待っていると身体が冷えてきますよ。

039

CP-4通過2時間28分。やっと15キロ地点。

040

このCPのエイドで、ウルトラの大会でよくご一緒するタフマンさんがミニ-ちゃん達と仮装応援していて元気もらいました。

043

CP-5乳頭山山頂通過2時間57分。ちょうど、お昼頃の時間帯なので、選手は行動食を摂りながら休憩。僕はちょこちょこ補給しているので、空腹感を感じることもないので、そのまま先を急ぎます。

045

畠山山頂(205m)からの眺め。海が見えると何故か脚に力が入ってくるから不思議。

049

CP-6、第2関門の不動橋(22km、制限時間5時間)を3時間35分で通過。

050

先行していた工藤さん、Walzさんとやっとここで遭遇。

052

CP-7大楠山(25km)通過タイム4時間12分。そろそろ大腿四頭筋辺りが重たくなる。脚に疲労を感じできたら、上がらなくなるので、ちょっとした油断で小枝や切り株につまずいてコケて大怪我しかねないので、足下に集中!!トレランはほんと危ないから気をつけないと。

053

山頂からの眺望もあいにくの曇り空なので残念。

056

衣笠コースへ。

057

CP-8大畑橋(27km)通過4時間33分。

058

突然、視界が開けた草原のようなコースは気分いい。

059

竹やぶコースは、慎重に走らないと切り株が点在していて足を取られて転倒も。

060

CP-9、30km通過、ジャスト5時間。トレイルはロードのレースに比べ、コースは変化に富んでいて景色を楽しみながら走れるので、なんだかあっという間にここまできたような感覚。あとゴールまで12キロ。

062_2

CP-10、第3関門(32km、制限時間6時間30分)光が丘第2公園通過5時間30分。

064

CP-10エイドで給水&大福を2個一気食いして元気回復。残り10キロで制限時間2時間30分もあるので、全て歩いて途中で遊んでいても楽勝だけど、早くゴールしてゆっくりしたいので、気合を入れ直してリスタート!

069

CP-11、武山山頂(35km)通過6時間7分。

070

中央の白い建物方面から走ってきたとのこと。こうやって眺めてみると、三浦半島の山は、小高い丘みたいな可愛い感じだけど、実際にトレイルコースを走ってみると、いやいやどうして、小刻みなアップダウンの連続でなかなかいい鍛練になりますよ。

071

ゴールは中央の高いマンション群左手の砂浜。

072

またまたミニーちゃん軍団の応援。

073

フィニッシュまで残り約7キロになると、緩い下りになり、左手に海岸を眺めながらキャベツ畑の中を走ることに。なんだか、ゴールも見えてきて脚もかなり元気回復し、快調にガンガン下りを攻めて行きます。

074

CP-12、第4関門津久井浜駅上(40km、制限時間7時間30分)通過6時間29分。この後、残り2キロで安心したのか?。。。最後のCP-13を見逃してしまうという大失態を演じてしまいましたよ(泣)。

076

冬の海はなんだか寂しげだなぁ~なんて感じなら、走りにくい砂浜をゴールまで真っしぐら。

077

ゴール手前で、バカデカイ声の応援隊がいるなぁ~と思っていたら女将さんでした。ひさびさに会いましたけど、やっぱり元気印120%。伝説の?「女将の手」をいただきましたよ。

078

で、最後のCP-13不通過で失格ではありますが、6時間50分(参考記録)でのフィニッシュ。

079

しばらくゴールする選手を、冷たくなったおでんを食べながらの応援。一応これで、トレラン若葉マークも卒業かなぁ?。。。

今年は、早くもこの大会で4レース消化。来月は、3月13日(日)「立川・昭島ハーフ」、3月20日(日)「板橋Cityフル」の予定。トレランレースは4月3日(日)の「ハセツネ30km」から5月20日~22日の「UTMF」。今月もなかなか思うように走れないけど、5月の「萩往還」「UTMF」を目指して、週末重点的鍛練でいきますよ。暖かくなって来月からは山練も再開したいですねぇ。

|

« 第36回国営武蔵広陵森林公園完走マラソン | トップページ | なんとなく禁酒 »

「トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

ヒロさんこんにちは~happy01
三浦半島縦断トレイル、出場されたんですねnote

事前の試走なし、コースマップなし、って・・
スゴイですねcoldsweats01sweat01
前評判では道がわかりにくい、迷いにくいと言って
みんな一生懸命に試走をしていたようですよ。

お疲れ様でした。UTMFも頑張って下さいgood

投稿: ゆみ | 2011.02.20 18:02

>ゆみさん
ど~もお久しぶり。
遅ればせながら、2011年はトレラン本格参戦の年なんで、山走り大先輩!いろいろアドバスお願いしますね。UTMFはかなりハードル高いけど、何とかしたい・・・何とかなるでしょうと楽天的(笑)。


投稿: ヒロ児玉 | 2011.02.20 22:44

5月に向け順調そうですね。そのCPの指すやつって忘れそうですなあ。

投稿: マハロ菊池 | 2011.02.21 08:27

>マハロさん
寒いとなかなか長い距離走るのも気持ちが折れてしまうので、レースが鍛練っていう感じですよ。距離のわりにCPが多過ぎて、最後は忘れましたしね(笑)。

投稿: ヒロ児玉 | 2011.02.21 21:51

すごい渋滞ですね!予想はしていたけど。。

投稿: aloha!moana | 2011.02.22 01:29

あ、それ、CP13がカギだったのでは。

ヒロ: ふぅー、CP13、ポチッとな
CP13: あら、いい男じゃない、寄ってきなさいよ
ヒロ: わ、びっくりしたな、狐か狸か(身構えるヒロ)
CP13: こんな美人、狐に決まってるでしょ、ヤボね
ヒロ: ううむ、この際、人間でも狐でもぜいたくはいえないしな
CP13: そうよそうよ、もう気持ちよくダマされなさいっ
ヒロ: じゃ、ちょっとだけ
CP13: うふん、ご新規さんご案内~

なんて展開だったんじゃないかなー(笑)

投稿: shobun | 2011.02.22 11:21

>アロハさん
狭いコースのトレラン大会の渋滞はいたしかたないですよ。僕はエネルギー補給しながら脚休めて良かったしね(笑)。

>shobunさん
そっかぁ~CPの妖怪キャバクラ娘にやられたの(笑)って、なんでやねん。

投稿: ヒロ児玉 | 2011.02.22 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/50920867

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回三浦半島縦断トレイルラン大会:

« 第36回国営武蔵広陵森林公園完走マラソン | トップページ | なんとなく禁酒 »