« 週末はトレラン大会へ参戦 | トップページ | 2011前半戦のレース予定 »

2010.11.10

第2回神流マウンテンラン&ウオーク

083

絶好の秋晴れだった先週の日曜日は、群馬県多野郡神流(かんな)町で開催されたトレランの大会に参戦してきました。この大会、「ツール・ド・モンブラン2009」で3位入賞を果たした、プロトレイルランナー鏑木毅さんがプロデュース。種目は、「1.スーパーロングペアクラス(50km)」「2.ロングクラス(40km)「3.ミドルクラス(23km)」とあり、僕が参戦したのはスーパーロングペアクラス。

レース概要に累積標高3、871mと書いてあったけど、トレランレースはひよっ子なので、いまいち実感なし(ちなみに、「ツール・ド・モンブラン」は166km、制限時間46時間、累積標高約9,400m。「日本山岳耐久レース」は71.5km、24時間、約4,800m。「北丹沢12時間耐久」は44.2km、12時間、約3,810m)。

まぁ~登る高さの累計が富士山より少し高いぐらいだけど、霊峰富士には何度も登っているし、なんとかなるだろうという安易さ。関門は3ヶ所あったけど、全く関門閉鎖時間を頭に入れもせず、制限時間10時間とたっぷりあるので、走る前は8時間は普通に歩き走りでも切れるだろうと思っていたけど、いやいやどうしてかなり手強いコースでしたよ。

000

前半の父不見山(1,047m)と西御荷鉾山(1,286m)の2つのピークを過ぎて、かなり脚を使ってしまい、その後は余力なし状態。前半は登りの勾配がかなりきつく手も使ってよじ登るような所もあり、また登りかい?とキレる寸前。。。下りも勾配がきつい所が多く、すっ飛ばせないので少々欲求不満状態。

中間点の25キロで既に4時間56分を経過していたので、初めて走るコースは先が読めないので、8時間切りどころかまごまごしていたら制限時間内にゴールできない?とちょいと心配になりながらの走り歩き。でも、後半は、綺麗に紅葉している山並を眺めながら、ふかふかの林道が多かったので気分良~く走れ、転倒して怪我することもなく、熊に遭遇することもなく、相方のEmilineさんとつかみ合いの喧嘩もなくトレイルを満喫できて、9時間ちょいでのゴールでした。

025 

スーパーロングペアクラスは午前6時スタート。まだまだ辺りは真っ暗で、肌寒いので選手はスタート時間ギリギリになって集合。

023

鏑木さんがスタート前に、ロードの50kmとトレイルは全く違いますよ~と言ってたけど、正しくその通り。

031

スタート後は辺りも明るくなり、どんどん標高を稼いでいきます。

032

5キロ通過55分。

035

コースには、矢印の案内、ピンクのリボン、コースガイドがいたるところにあり、ロードからトレイルコースへは案内のボラさんも必ずいて、コースアウトする心配は全くなし。

038

前半戦最初のピークを通過。

039

かんなのマスコット?エイド付近には必ずいたかも。

040

第1エイド万場町並。この大会は、エイドが約10キロ毎に4ヶ所。水・スポーツ飲料・コーラがあり、バナナ、ポテチ、チョコなど置いてありました。

044

岩場を越えることもあり。

048

第2エイド西御荷鉾中央登山口。

050

20キロ通過が3時間50分。少し焦ってきたころ。

055

西御荷鉾山(にしみかほ)山頂。

056

チェックポントでは、ゼッケンにハンコを押します。

060

中間点通過4時間56分。

061

064

後半戦のコースは眺めは最高!

066

参加選手は、熊鈴着用必須なので熊も騒がしくて恐れを成したかも。

068

第3エイドみかぼ森林公園。制限時間29分前に到着。

070

エイドにあったポテチが以外と美味かった。

071

072

ふかふかのトレイルは気分いいもんです。

077

コース最高地点の白髪山1,522mを通過しロードへ。

079

第4エイド持倉集落に7時間17分で到着。関門閉鎖13分前。

081

082

このエイドでは蕎麦や煮豆などあり嬉しいエネルギー補給。エイドのボラさんに聞いたら後は下り基調だと。でも、小刻みなアップダウンが続きまたまたキレそうになる。

088

やっと最後の上りをしのいでゴールまで下りを攻めます。

090

神流町の沿道の応援に励まされてなんとか9時間ちょいでのゴールでした。かなりタフなコースだったけど、美しい紅葉の景色を眺められて終わってみればあっと言う間の9時間でしたね。走後3日経っているのに、階段の下りがまだシンドイほど、大腿四頭筋がかなりの筋痛状態(汗)。

|

« 週末はトレラン大会へ参戦 | トップページ | 2011前半戦のレース予定 »

「トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

あれ~!完走お疲れ様です。今回はペアランだったんですね。う~~ん!^^か・ん・そ・う・おめでと~~~~(^O^)/

投稿: 銀座 | 2010.11.11 10:18

かんなのマスコットというのがなんだかわからなくて不気味ですねえ。

投稿: マハロ菊池 | 2010.11.11 16:17

いいお天気で良かったですね。裏磐梯も最高でしたよ!来年はトレイル増やしてみます?まずは、青梅高水山あたりから。。。

投稿: マカニ・トモ | 2010.11.11 19:40

>銀座さん
なかなか辛楽しいトレイルでしたよ。で、なんでペアで走るのか良く分かりました。独りじゃ辛すぎ(笑)。

>マハロさん
なんだか良く分からないコンセプトですよね。
かわいくないし(笑)。

>トモさん
紅葉がとっても綺麗でしたねぇ。来年は、「さくら道」も卒業するつもりなので、「青梅高水山」参戦してみようかな。

投稿: ヒロ児玉 | 2010.11.11 21:54

しょ:ヒロさん、なんで山に行く気になったんですか?
ヒロ:そこに山がある だな
しょ:おお、それは発音がちょっと違うんじゃ?
   そこに山がーる、山ガールだな(笑)

投稿: shobun | 2010.11.12 15:49

お疲れ様です。。紅葉真っ盛りの中で堪能できましたか?

投稿: aloha!moana | 2010.11.12 19:39

ヒロさん、おつかれさまでした。
お付き合いいただいてありがとうございました。

◯走とは言っても、変化に富んだコースを楽しんでいただけたのでは、と勝手に思ってます。

最後はぶっちぎっちゃってすみません(笑)!
結果は21位でしたよ。

投稿: Emiline | 2010.11.13 10:08

超きついコースの完走素晴らしいですね。おめでとうございます。そして、ようこそ神流へ。

あのマスコット。神流のマスコットではないです。
地元でも?でしたよ。

投稿: もみじ | 2010.11.13 19:22

>shobunさん
まっ、一応座布団一枚(笑)。で、2011年はトレイル
に本格的にチャレンジ!!かな。

>アロハさん
やっぱり、トレイルは気分いいですねぇ。いつか?モンブランにもチャレンジしますよ。その前スパルタのリベンジしないと。

>Emilineさん
誘ってもらいど~もでした。下降気味のモチもアゲアゲになるぐらいとっても楽しかったよ!
最後の下りでのスパートは、誰もついて行けないぐらい凄かった(唖然)。

>もみじさん
コメントありがとうございます!
神流TR初参戦でしたけど、いい大会でした。
で、あれは何だったでしょうねぇ(笑)。1号から3号ぐらいまでエイドにいたような。

投稿: ヒロ児玉 | 2010.11.13 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/57174235

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回神流マウンテンラン&ウオーク:

« 週末はトレラン大会へ参戦 | トップページ | 2011前半戦のレース予定 »