« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の5件の記事

2010.08.30

涼風のオクム&激暑の鶴沼ぐるぐる鍛練

031

先週末の土日は、スパルタへ向けての最後のロング走鍛練ということで、奥武蔵グリーンラインのアップダウン&鶴沼ウルトラレースでの酷暑の中での一周約5.2キロの周回コースを10周ぐるぐると、2日間で90キロの鍛練でした。これで、8月はなんとか月間走行距離400キロ。もう少し距離踏みたかったけど、富士登山、高尾陣馬や奥武蔵で、暑さが厳しい中で、いい感じで脚に負荷をかけられたので良しとしましょう。

土曜日の奥武蔵グリーンラインは、下界の熱波とは打って変わって涼しい風が終始吹いていて、ランナーもバイカーもほとんどすれ違うことなく林道を貸切状態で快適に約38キロ走。日曜日は、今回2回目の夏の鶴沼52キロウルトラに参戦。2周回10キロ強走ったところで命の危険を感じて、もぅ~止めたくなるぐらい暑かったけど、弱い自分の気持ちに負けたら、本番にチャレンジする資格ないぞ!って心に決めてなんとか走りきりました。

今年も、平成国際大学のごくぅさんの実験ランの被験者だったので、心拍計を付けて走り、走る前と後に体重測定もして、被験者6名中、走後の体重が3kg減と一番の脱水王でした(大汗)。走後30分の間に給水給食を自由にしてまた体重測定しても約1kg増に留まってましたね。「暑熱環境下におけるウルトラマラソン中の生理応答」なる研究報告が楽しみですよ。

続きを読む "涼風のオクム&激暑の鶴沼ぐるぐる鍛練"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.08.22

タフでハードな夏休み明け

007

盆休み明けから、連日仕事での夜の会食&接待が続き全く走れず高ストレス状態。。。せっかく休み中に集中的に走り込んで鍛えられた脚の筋肉が、なんだか元に戻ってしまったような感覚ですよ。胃腸を鍛えてもしょうがないんですけどねぇ。

で、週末の土日もラン仲間と「奥武蔵反省会」や、「神宮外苑ぐるぐる耐暑鍛練&納涼大会」などのイベントでやっぱりアルコール漬け(笑)。まっ、こちらはストレス全く溜まらない楽しい酒宴なんで気分良~く盛り上がりました。

続きを読む "タフでハードな夏休み明け"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.08.16

盆休み中は走り込みでした

000s

夏休みはスパルタへ向けてのいい鍛錬ができました。本番まであと39日となったこの時期は、焦って距離稼いでもいきなりパフォーマンスがアップするとは思えないけど、量より質重視で普段なかなかできない走り込みでした。連日暑い日が続いたので、奥武蔵や高尾陣馬方面で暑さを回避してのアップダウン鍛練で、両脚の太腿がパンパン状態。

8月11日のナイトランから盆休み最終の16日まで、6日間で総走行距離は123キロでした。2年前は本番1ヶ月前までに月間300キロは当たり前で400超もあり、かなり走り込んでいたのに、今年は月間300いかない月が多いぐらい、なかなか思うように走れてないけど、脚の状態は特に痛いところもなく問題ないのでいい傾向。このまま本番まで週末にトレラン鍛練で、フィジカル面のみならずメンタル面もこれからアゲでいって最高の状態で臨みたいですよ。【画像は2008年、スタート地点であるアクロポリスの南側に位置するイドロ・アティコス音楽堂前】

続きを読む "盆休み中は走り込みでした"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.08.08

KUSHI GARDEN

昨日の土曜日は二部練でした。午前中は、地元の江戸川大花火大会の打ち上げの準備や場所取りなど、いつになく喧騒の最中のホームコースの江戸川河川敷をゆるゆると10キロ走。夕方から久々に稲荷湯経由の皇居ラン。さすがにこの暑さなんで、稲荷湯もガラガラで皇居周回ランナーも少なく、ときおり涼風が吹く中、快適に2周回で終了。

走後は、稲荷湯でサッパリして、竹橋の毎日新聞本社1Fにある、舌を噛みそうになる(笑)、マクロビオティックレストラン(簡単に言うと自然食レストラン)なるものを初体験。玄米&有機野菜中心の食材で、からだ&地球にとってもやさしい健康的で上品なディナーでなかなか美味しかったですよ。ビールも有機農法のものと徹底していましたけど、のどごし爽やか。

001

ゴマを練りこんだ蕎麦のサラダ、茄子の冷采、コーンとトマトのサラダ。

002

トマトソースの雑穀ハンバーグ。

たまにはこういうのもいいかも。

【スパルタまで後47日】

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.08.03

第17回奥武蔵ウルトラマラソン

081

暑中お見舞い申し上げます!連日、暑さが厳しい日が続きますが、日曜日に2年ぶりにまたまた「奥武蔵ウルトラマラソン」に参戦してきました。2008年からコース全長75キロから77キロに延長され、その年は埼玉でのインターハイの影響で5月開催となる予定だったのが、選手の猛反対でやっぱり盛夏の8月になりました。ウルトラランナーは楽に完走できるレースでは納得しない?過酷な条件でこそゴールした時の喜びもひとしおなんでしょう。アップダウン地獄を走るだけでもキツイのに、8月の猛暑との闘いもある訳で、とっても身体に悪いタフなレースなんですが、折返しコースなので、仲間とエール交換できたり、お楽しみエイド多数なのがこの大会の魅力。

今年は、序盤戦からほとんど風も吹かず湿度&気温ともに上昇し、標高が徐々に高くなる鎌北湖までの約20キロは、今までで一番暑さがこたえるレースコンディション。序盤戦から歩きも入り、戦意喪失気味に。で、時間内にゴールできるのか正直心配に。。。顔振峠を過ぎたあたりから、吹く風も冷たくなり、体感温度も下がり、折返しの丸山エイド(約47キロ地点)でのかき氷で復活。折り返してくるラン仲間とハイタッチしながら元気ももらい、走りで上りも克服してなんとか9時間21分でのゴールでした。

今回5回目のオクムでしたが、勝負レース以外、練習のためのレースで臨んでいるのであまりタイムにはこだわっていないけど、オクムは走るたびに年々タイムが悪くなってくるなぁ~(汗)。でも、スパルタへ向けてのいい耐暑鍛練&気持ちがキレそうになった時に、じっと我慢して盛り返す精神的トレーニングになりました。

続きを読む "第17回奥武蔵ウルトラマラソン"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »