« 2010さくら道国際ネイチャーラン その3 | トップページ | ひさびさの更新 »

2010.05.17

2010玉川上水遡上マラニック

014

少々気温は高かったけど、爽やかな風が吹くラン日和の日曜に、代々木ランニングクラブ毎年恒例の「玉川上水遡上マラニック」に参加。5月のこの時期は、毎年、さくら道や萩往還などの超長距離レース後になり、少なからずも脚のダメージが残っている中で、東京体育館から多摩川の羽村堰にある玉川兄弟の像まで約47キロを走ることになるので、いつも何気にキツイんですよね。

でも、2008年にスパルタ初参戦した年に、ゴールの玉川兄弟像の足下にタッチして本番もなんとか完走できた縁起のいいイベントなので、さくら道のダメージは多少気がかりでしたけど、スタートから9名、中間点付近の小金井公園の先の茜屋橋で4名が合流して途中、リタイア者も約1名でましたけどなんとか無事にゴール。

004

スタート前の集合写真。今年は、ゆりさんのご家族やお友達も参加でした。

001

代々木公園の大人のための裸足教育イベントに参加したshobunさんが、地下足袋での体験ランもあり。クッション性ほとんどなしなので、かなり足が痛そうで苦戦してましたよ。

009

四谷大木戸門先に再現された玉川上水を視察。確か今年でこのイベント参加も4回目になるけど、江戸時代の玉川上水を正確にトレースしたコースの記憶は断片的で、マハロ会長の先導がないとゴールまでたどり着けないですよ。

020

約3時間で小金井公園に到着し、気温もぐんぐん上昇してきたのでアイス&泡休憩。その後、カ・ミカさんやゆりさんのご家族と合流。

022

今年は、小平うどんでの昼休み。

023

僕は、肉増うどん400gを注文。極太の麺は、こしがありなかなかうまかったですね。かなり待たされましたけど。

026

玉川緑道は新緑に覆われていて涼風のなか気分良~く走れました。

030

今年はすた丼エイドの代わりにコンビニ休憩でガリガリ君レモンスカッシュで後半戦へ。

031

ゴールが近くなってくると、重たい脚にもかかわらずペースアップ。

032

玉川兄弟の足下にタッチしてゴール。

036

ゴール後は、羽村駅の銭湯で汗を流して餃子の満州でのプチ打ち上げで終了。メンバーやゲストのみなさんお疲れさまでした。

|

« 2010さくら道国際ネイチャーラン その3 | トップページ | ひさびさの更新 »

「イベント&試走会」カテゴリの記事

コメント

ヒロさん、代々木の皆さんに久しぶりに
お会いできて嬉しかったですー♪

奥武蔵はわりと近所なので(笑)
スタート会場に応援行きますね。

投稿: カイウラニ・ミカ | 2010.05.18 09:10

お疲れ様でした。
来年はもうちょっと軽く走れるように痩せときますねえ。

投稿: マハロ菊池 | 2010.05.18 14:12

こんどは後半、ゴールの写真にもいられるように精進します(泣)

投稿: shobun | 2010.05.18 21:00

>カイウラニ・ミカさん
玉川上水のハーフといえども最後はとてもキツかったでしょう。お疲れさま~。オクムでのサプライズ応援楽しみにしてますよ(笑)。

>マハロさん
玉川上水の史跡案内や新エイド開拓で、今回もとっても楽しめたマラニックでした。ウルマラ1回走れば、かなり体脂肪落ちますからどうです?10月の「えちごくびき野」参戦。

>shobunさん
後ろから地下足袋で段差や小石を慎重にかわしながら
走る姿見てて、こっちも痛くなったかも(笑)。来年は玉川兄弟にタッチして餃子宴会でね。

投稿: ヒロ児玉 | 2010.05.18 22:50

 お疲れ様でした。
 いつもながらに淡々と走るヒロさんを見てるとさすがだなぁと思いましたよ~。

投稿: まったか。 | 2010.05.19 09:49

>まったか。さん
どーもお疲れさまでした。
淡々と走っているように見えて、実はかなりキツかった
(汗)。でも、集団走は楽しいから最後まで走れますよね。

投稿: ヒロ児玉 | 2010.05.19 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/57174274

この記事へのトラックバック一覧です: 2010玉川上水遡上マラニック:

« 2010さくら道国際ネイチャーラン その3 | トップページ | ひさびさの更新 »