« 第38回タートルマラソン全国大会 | トップページ | 第29回つくばマラソン »

2009.11.09

第9回陣馬山トレイルレース

011

緑鮮やかな林道や山岳コースを駆け抜けるトレイルランも、最近のマラソンブームと同様に、人気のスポーツとなってきました。僕は、もともとウルトラマラソンの鍛練のために山を走りを始めて、その気分の良さにハマッテしまい盛夏の季節は高尾山~陣馬山、奥武蔵などに度々行ってましたけど、トレイルの大会は今回が初めてなんですよね。まぁ~、トレイルランの諸先輩方からは、この大会は子供の遊びと言われそうですが、まずは初めの一歩。ということで、日曜日に「陣馬山トレイルレース」で山レースのデビューをしてきました。

会場は、神奈川県相模原市藤野町の「ふじのマレットゴルフ場」。アクセスはJR中央本線藤野駅からシャトルバスが運行。中央自動車道相模湖ICから5分。会場近くの駐車場は午前7時過ぎには一杯になり、その後は会場から徒歩約20分の無料駐車場に停めることに。キャパは500台なので十分かと。

エントリー数は約1,400名。高低差605m、走行距離23km、スタート午前9時で制限時間4時間以内。途中11km地点に関門あり(3時間)。給水地点は11kmの落合の関門所と約18km地点の栃谷林道分岐の2ヶ所。

コースは、SF会場→明王峠(H=738m)→陣馬山(H=857m)→一の尾根→落合→栃谷林道→SF会場で、よく行く高尾山口から陣馬山までのコースは明王峠から陣馬山山頂までの約2kmのみで、その他は初めて走るコース。スタートから陣馬山まで約7kmは全て上り。陣馬山頂から最初の給水所である11km地点の落合まで約4kmは全て林道の下り。その後、約18km地点の第2給水所までまたまたゆるい上り基調となり、第2給水所過ぎてからゴールまでは全て下り。足腰に負担がかかるアスファルト舗装路も8km以上あるコース。

参加賞はロングTシャツと、会場からバスで約15分の源泉水100%の「藤野やまなみ温泉」レース当日のみ有効の無料入浴券。ただし、レース後の男子風呂はイモ洗い状態でした。

007

レース当日は風はヒンヤリするけど穏やかな秋晴れ。スタート前には 地元山岳婦人会?の三百六十五歩のマーチ(とても懐かしい。。。)に合わせたストレッチ体操が始まります。1万人規模の人気のマラソン大会と比べると、人も少なくとてものどかな雰囲気。

006_2

タイム計測は、板みたいなRSタグ。これを二つ、針金バンドでトレランシューに固定します。

013_2

スタートを待つトレイルランナー達。

017

スタートの午前9時少し前に中段ぐらいに並んでいると、代々木ランニングクラブのEmilineさんとバッタリ。世間話している最中に号砲が鳴ってユルユルと走り出します。

018

020

スタートから序盤戦はオンロードの上り。

019

陣馬山山頂まで一気に標高を稼ぐので、たいしてアップもしてないから心臓はバクバクで悲鳴をあげるし、すでに汗だく状態に。

021

20分も走るとやっとオフロードへ。ただし、小石や木の枝が落ち葉に隠れているので気をつけないと足をくじくことにもなるので足下に集中。

022

林道は狭いので、上りになると渋滞してとても前の選手を追い抜けないですね。

024

明王峠まで500m。ここもきつい上りになるので大渋滞。色づき始めた紅葉を眺めながら歩きで脚の疲労回復に努めます。

025

明王峠からは少し霞がかっているけど、遠くに富士山の頂きが望めました。

026

スタートから1時間10分ほどで陣馬山山頂に到着。この辺りから、選手に声援を送ってくれるハイカーの姿も多くなり、元気をもらえましたね。

028

陣馬山から最初の給水&関門所でもある落合までは林道の下りコースに。ここまでずーっと上りに苦しんだので、得意の下りでストレス発散したいところだけど、やはり選手が多くて、なかなか自分のペースで駆け抜けて行けませんねぇ。怪我してもつまらないので、ちょうど良かったのかも。

029

11km地点落合に1時間41分で到着し、ひしゃくで水を2杯頂いてほっと一息入れて後半戦へ。

031

落合から第2給水所のある栃谷林道分岐までの約7kmは全てオンロードで、ゆるい上りが続きます。

032

033

乳酸が溜まった脚にアスファルト舗装は、ずっしりと響くので走り歩きでしのぎます。

034

ただ、トレイルは景色を楽しみながら走れるので気分転換にもなり、単調な風景の河川敷のマンモスマラソン大会と比べ、ここまで時間的な経過はすごく早いような感覚。

035_2

ゴールまであと5kの表示が出てくると、重たかった脚が不思議と軽く感じられてきて、俄然元気になるもんですよね。

036

約18km地点の第2給水所に2時間43分で到着。

037

これより林道の下りコースに入り、ゴールまで約4kmの下りを一気に攻めます。ただ、後ろから、信じられない速度で追い越してくるトレイルランナーが多数。いやぁ~僕も下りは得意な方だったけど、本格的な?トレイルランナーの走りは凄いと感心。追い抜く時は必ず声を掛けてくれるので、危なくなくて良かったですよ。

038

この日は、若干2名、心強い応援団も一緒に来てくれていたので、ゴール手前で姿を発見してちょっと控えめにガッツポーズ。トレイルレースデビュー戦は3時間5分でどうにかゴールできました。このレース、トレイルビキナーの入門編的大会ではありますが、コースは何気にキツかった印象。でも、少しづついろいろな色に変化している紅葉を眺めながら林道を走っていると、キツさも忘れられるし、空気は新鮮だし、やっぱり山走りは気分爽快で病み付きになりそうなぐらい面白かったですね。来年からは、トレイルレースへも少し積極的に目を向けていこうかな。目指せ!ツールド・モン・ブラン?

|

« 第38回タートルマラソン全国大会 | トップページ | 第29回つくばマラソン »

「トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

山は紅葉してますねえ。
シューズが派手そうですなあ。

投稿: マハロ菊池 | 2009.11.10 06:26

初トレイルレースおつかれさまでしたー。
野球部の仲間とはぐれて探していたら、なぜかヒロさん発見!お久しぶりでした。
私は神奈川側の陣馬は初めてだったんです。ちょっとトレイル少なめだったけれど、気持ち良かったですねnote

投稿: Emiline | 2009.11.10 09:31

4月の青梅高水のレースもいいレースですよ。ぜひ参戦してください!

投稿: マカニ・トモ | 2009.11.10 10:46

NICE RUN ! お疲れ様でした。
ヒロさんがトレイルレースが始めてとは意外でした。
ジャイアンツ日本一おめでとうございます。

投稿: ミソパン | 2009.11.10 21:32

>マハロさん
紅葉シーズンに走ったからというわけではないんですが、シューズも真っ赤でしたね。

>Emilineさん
スタート前に会えて良かった。たしかにアスファルト舗装部分が多かったので、足腰に負担がかなりあったかも。それと林道の大渋滞には参ったよねぇ。

>トモさん
青梅高水検討してみますよ。それと、北丹沢も走ってみたいレースなんですよね。

>ミソパンさん
どーもありがとうございます!今までトレランレースに参戦したいと思っていたけど、タイミングが合わなかったのかな。原さんの胴上げには感無量でしたよ。


投稿: ヒロ児玉 | 2009.11.10 23:55

おつかれさまでした。
偶然会った時はびっくりしました。
また、お誘い断ってすみません。
ケガの方はもう大丈夫です。
応援のお二人にもよろしくお伝え
下さい。

投稿: ミチヒロ | 2009.11.11 18:27

陣馬山トレイルレースお疲れさまでした。
また、誕生日おめでとうございあます。
藤野やまなみ温泉で、偶然あってビックリでしました。
家族が応援に来るって素敵ですね。
レース中の写真いっぱい、ビックリです。
8マンも動画撮りましたので、9分ほどです
時間があたったらご覧ください。
http://eyevio.jp/channel/p_bookmark_305265
パスワード=1108

★高滝湖マラソンお待ちしておりまあ~す(^O^)V

投稿: 8マン | 2009.11.11 20:58

>ミチヒロさん
今回はお互い同じレースに参加しているの知らず、コミュニケーションが悪かったねぇ(苦笑)。転倒のダメージなくて何より。トレイルは、油断すると怪我の危険があるから気をつけないとね。

>8マンさん
どーもありがとうございます。チーム車座のメンバーさん多数参戦でしたね。動画後で拝見させてもらいます。
新春走り始めの「高滝湖ハーフ」またまたお世話になりますので宜しくお願いしま~す。


投稿: ヒロ児玉 | 2009.11.11 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/57174304

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回陣馬山トレイルレース:

« 第38回タートルマラソン全国大会 | トップページ | 第29回つくばマラソン »