« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の4件の記事

2009.10.18

第38回タートルマラソン全国大会

015 日曜日は、とても10月とは思えないような強い日差しが照りつける秋晴れのコンディションの中、荒川河川敷がコースの「タートルマラソン」のハーフに参戦してきました。この大会、2003年に初めて参加したんですけど、その時は9月開催で、レース当日は気温35度の猛暑日で熱中症でバタバタ倒れるランナーが多かった記憶が。。。その後に10月開催になったみたいですが、この日もスタート時刻の気温が26度でしたよ。

会場は、JR北千住駅から徒歩約10分の荒川河川敷内虹の広場。ハーフの参加者は約9,000人。10km、5km、ウォーキング10・5kmなどの種目を合わせると1万6千人の参加者なので、会場はランナーでごった返し。ウルトラの大会では、1,000人超える規模の大会はサロマや四万十だけだし、9月に走った佐渡島はたった80人なので、正直、会場に着いてからあまりの人並みの多さに目が回りましたね(笑)。

今回は、11月の「つくば」へ向けて、いつも苦手で敬遠しているスピード鍛練というつもりで、心臓も鍛えるつもりで臨んだけど、スタート地点に20分前に並びにいったら、もぅ~前の方はランナーがぎっしり並んでいて、ゴール予想タイム2時間~2時間30分のプラカードの後ろへ。スタート時刻が過ぎても全然動かない。。。約5分のロスタイムでゆるゆる始動。しかし、折返し地点までランナーが多く自分のペースで走れないのでイライラ高ストレス状態。。。

折返し地点を過ぎてやっとランナーもバラけできてスイッチオン!しばらく走ると右膝に違和感を感じてきたので無理せずキロ5分切るぐらいにペースダウンで1時間48分でのゴールでした。

5キロ  27:10

10キロ 26:21(53:32)

15キロ 24:48(1:18:20)

20キロ 24:25(1:42:46)

ゴール  5:15 (1:48:01)

*手元の時計

続きを読む "第38回タートルマラソン全国大会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.15

10th TOKYO YUMEMAI MARATHON 2009

011

先週末の3連休の日曜日は、朝から雲ひとつない快晴で適度に涼しい風が吹く最高のラン日和に4回目となる「東京夢舞いマラソン」に参戦してきました。この大会は、今年でもう10回目になるんですよね。もともと、大都市東京に走る意志があれば誰でも受け入れて、ランナーのみならず応援している人も楽しめる、3万人規模のメガマラソンを実現させることが目的で、その熱~い想いを込めて参加者が皆、同じTシャツを着て都内の名所旧跡を巡ることからスタートした大会。

その念願が叶い2007年2月に「東京マラソン」が実現したんですよね。2006年にこの大会を走った時は、幸運にも第1回東京マラソンに当選した直後で「ありがとう東京マラソン」の大会のロゴがとても印象的だったし、レース中に知り合いランナーに会った時の挨拶は必ず「東京マラソン当選しましたか?」でしたよ。

この記事を書いている時に2010年の東京マラソンの抽選結果メールが。。。

続きを読む "10th TOKYO YUMEMAI MARATHON 2009 "

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.10.10

SPARTATHLON2009報告会

005

金曜日は、宇都宮でファンさん幹事の「27th Spartathlon 2009」Team The Horizonの報告会に参加。今回、チームから5名参戦し、残念ながらレオニダス像の足下にタッチできたメンバーさんはダンさん、ハリーさんの2名。今年は、気温が低く例年に比べ走り易いコンディションかと思ってましたが、完走率は僕が参戦した2008年の50%を下回る41%(完走者133名/参加者320名)と意外な結果。ちなみに過去3年間の完走率を下記に示します。

2007年 完走率 33%

2008年   〃  50%

2009年   〃  41%

今年参加したメンバーさんの話をいろいろ聞くと、気温は低目だったが、2日目は雨も降りかなり湿度が高かったとのこと。ギリシャの9月はまたまだ盛夏の季節なので、日中は強い日差しと30度を超える気温との闘い。去年は、湿度は低くあまり汗をかかなかったし、頭から水を被ってもすぐにウエァーは乾いてしまうぐらいカラカラに乾燥した気候だったけど、今年はレース中に低気圧が通過していたんでしょうね。スパルタの英雄レオニダス王は、ランナーへ諸々の試練を与えて容易には完走させてくれないので、どんな自然環境になっても、肉体的、精神的なパフォーマンスを100%発揮できるような準備や鍛練がやはり完走には必要ですね。

続きを読む "SPARTATHLON2009報告会"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.10.04

第四回佐渡島一周エコ・ジャーニーランウルトラ遠足206km 後編

Img108

佐渡島は、周囲281.7km、面積855.1km2で伊豆大島の10倍、東京23区・淡路島の約1.5倍と日本一大きな島なんで、とても走りがいがあります。北部には島内最高峰の金北山(標高1,172m)を主峰とする大佐渡山地、南には大地山(標高646m)を主峰とする小佐渡山地が走り、その間に米どころの国中平野が分布。

佐渡というと江戸時代の財政を支えた佐渡金山、たらい船、佐渡おけさ、朱鷺のいる島など思いつくけど、海岸線を一周してみて感じたのは、海の透明度の高さと侵食された岸壁の巨岩の雄大さ、夜間走時の満天の夜空に輝く天の川の美しさなど、佐渡の大自然がとても素晴らしかったですねぇ。ひとつ難点を言えば、僕が走ったウルマラのレースでは最も沿道の応援が少なかったことぐらいかな(笑)。廃屋がいたるところにあり過疎化が進んでいるんでしょうかね。

続きを読む "第四回佐渡島一周エコ・ジャーニーランウルトラ遠足206km 後編"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »