« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の3件の記事

2009.05.17

3年ぶりだよ玉川兄弟

000

朝から曇り空で吹く風も涼しかった土曜日に、代々木ランニングクラブ毎年恒例のイベントである「玉川上水遡上マラニック2009」に参加してきました。今年は第5回の栄えある記念大会。江戸時代に市中への飲料水供給のために玉川兄弟が手掛けたビッグプロジェクトである上水路を、終点の四谷大木戸口から始点である羽村取水口までの約43キロの区間、玉川上水に沿って武蔵野の自然溢れる緑道を走りながら、当時を偲んで遡上するというマラニック。僕は、2006年に初めて全行程を走ったけど、何気にキツイという印象。今回は3年ぶりにまた、ゴールの玉川ブラザースの像を目指して走りましたよ。

続きを読む "3年ぶりだよ玉川兄弟"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009.05.09

2009さくら道国際ネイチャーラン その4

245

【レース翌日の表彰式での記念撮影風景】

太平洋と日本海を桜でつなごうというテーマで、1994年から始まった「さくら道国際ネイチャーラン」は、今年で16回目を迎え、国内の100キロを超えるウルトラマラソンやジャーニーランのレースでは、川の道、トランス・エゾ、関スパ、萩往還、佐渡島エコ・ジャーニーなどとともに数少ない超長距離レース。

この大会は、過去3年間の100キロ以上のレースのタイムや順位を申告し、書類選考で選ばれないと参加できないので、さくら道を走りたくても走れない実力あるウルトラランナーも多いはず。初参戦の僕みたいなお気楽なランナーにも門戸を解放してくれた選考委員会の皆さまには本当に感謝致しますよ。

それで、ウルマラの業界では、この「さくら道」の来年以降の開催が危ぶまれているという風評が広まっているけど本当のところはどうなのか??

続きを読む "2009さくら道国際ネイチャーラン その4"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.05.01

2009さくら道国際ネイチャーラン その3

228

【レース翌日、岐阜県郡上市合併記念公園での桜の木の記念植樹】

この大会の楽しみは、レース前日の開会式や、レース翌日の記念植樹、閉会式&表彰式にパーティー等の各種イベントが盛り沢山なところ。表彰式では上位選手から順番に独りずつ名前を呼ばれて檜作りの立派な完走盾の授与があり、最後に完走者全員壇上で記念撮影。残念な結果に終わった選手は、後ろの席で寂しくその光景を眺めるだけになる。パーティーは立食形式で、レース中に知り合った海外のウルトラランナーと交流を深めたり、普段なかなか会えない国内選手と親睦を深めるチャンスでもある。

続きを読む "2009さくら道国際ネイチャーラン その3"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »