« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の6件の記事

2009.04.27

2009さくら道国際ネイチャーラン その2

113

大会運営の素晴らしさ

「さくら道国際ネイチャーラン」に今回初めて参加してとっても感心したことは、大会運営の素晴らしさ。コース上では常に20台の本部車、監察車などの車両が往復していて、エイドからの情報を基に全選手の現在位置や健康状態を車で追いながら正確にチェックし、コース途中で姿が見えなくなった選手の捜索車両が出ていたぐらいなので、ランナーの安全面等にかなり神経を使ってくれていた。これは、参加者100名だから可能なのだろうけど、初めて走るコースでも安心してレースに集中できる。エイドでは、選手のCP通過タイム、順位やリタイア情報がリアルタイムにフィードバックされていたので仲間の状況がすぐ分かり有難かった。

参加選手100人に対し、ボランティアさんは800人。固定エイドステーション47ケ所のボランティアさん達は、どこのエイドでも皆、笑顔で元気にランナーを送り迎えてくれ、気配りが行き届いた温かいサービスはとっても嬉しかった。あまり辛い表情や弱音を吐けなくはなったけど(笑)。エイドでは、今後に活かすために、選手が選んだ飲み物等をチェックしていた。沿道の応援が皆無の深夜に、寂しく単独走をしている時は、大会車両が通りかかると必ず減速して車からエールを送ってくれるのも、一瞬のコミュニケーションで脚の疲労も忘却の彼方へと過ぎ去り、気分がとても和むもの。

さくら道のコースは、愛知から岐阜-富山-石川と4県にまたがり日本列島を横断する250キロの道程はハードで精神的にも辛い単調なコースも多く、制限時間も36時間と短いタフな設定。それにも関わらずにリピーターが多いのは、大会スタッフやボランティアが一体となり、少しでもランナーを気分良く、しかも安全に走らせてあげようと皆で盛り上げてくれる大会だからでしょうね。

続きを読む "2009さくら道国際ネイチャーラン その2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.25

2009さくら道国際ネイチャーラン その1

004

【コース143キロ地点のライトアップされた荘川桜(しょうかわざくら)】

岐阜県高山市荘川町の御母衣ダム湖岸に、ダム建設により水没する予定だった山寺の樹齢四百年を超える桜の巨木2本が移植されたもの。この大会のルーツであり象徴的な荘川桜は、残念ながらまだ大半は蕾状態だったけど、深夜に走って来ると暗闇の中に突然ライトアップされたその幻想的な景観にしばし見惚れてしまうほど巨木の生命力や存在感を感じる桜の木でした。

続きを読む "2009さくら道国際ネイチャーラン その1"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.20

兼六園の佐藤桜にタッチできました

003

初日の名古屋市内や二日目の金沢市内の日中は、かなり気温が高く、それなりに準備はして臨んだにもかかわらず苦しみましたが、なんとか太平洋から日本海まで33時間24分(ネットタイム)で完走できました。応援ありがとうごさいました!またまたレ-ス中に写真をバチバチ写しながら走ったので、徐々にレポをアップします。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009.04.15

今週末は太平洋から日本海へ

「人の喜ぶことがしたい」と、病魔と闘いながらも太平洋と日本海を桜のトンネルでつなぐことを夢見ていた、故佐藤良二さんの辿ったコースを今週末に走ってきます。土日の愛知、岐阜、富山、石川地方は、どうやら気温が高くなる天気予報なので、暑さ対策をバッチリしておかないとね。エイドに預ける荷物もあれこれ考えたけど4ヶ所の関門だけにして、装備品やウエアーなどはスパルタと同じもので準備はほぼ完了。

「完走虎の巻」で大まかなコースの状況も頭に叩き込んだし、スパルタの時は完走している自分の姿が全くイメージできなかったけど、スパルタでの経験や、3週連続で走ったフルや時間走の疲れも完全に抜けて脚の状態は万全で、モチベーションも上がってきたので、ゴールの金沢兼六園の佐藤桜にタ~ッチしている自分の姿がおぼろげながらも、うかんできました。でも、長丁場の超長距離レースはアクシデント等、何が起こるか分からないので気を引き締めないといかんですね。

レース中は、各ランナーの関門通過速報が「さくら道のHP」にアップされるみたいなので、お暇なら覗いてみてください。ゼッケンNO.48。とにかく気合入れて頑張ってきます!!

(訂正)さくら道エイド通過情報は下記になります。

http://shirotori.gujo.to/i/i_top.html

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.04.12

第4回戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン

002

朝から初夏のような陽気の土曜日は、埼玉県戸田市の1周約4.6キロの彩湖周回コースで行われたスポーツエイド・ジャパン主催の「第4回戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン」のフルの部に参戦してきました。この大会は、初回から参加しているんですが、いつもは何気にキツイウルトラ(70キロ)の部を走っていたけど、来週のさくら道への最後の調整ランというつもりで疲労を残さないように今回はフルの部へ。

来週一緒にさくら道を走る仲間と話しながら周回したり、ウルトラ仲間や知り合いランナーさん達に応援してもらったりとかなり暑さが厳しかったけど楽しく走れましたよ。最後の2周回はちょっと気合入れて4時間を切るつもりでペースアップし3時間57分でゴール。走後は、お茶の水の健康ランドで汗を流し、時間無制限食べ飲み放題の中華料理屋でさくら道作戦会議&壮行会でかなり盛り上がりました。土曜日開催のレースは、次の日のことをあれこれ考えずに気兼ねなくグビグビできるからいいですよね。

続きを読む "第4回戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009.04.07

第3回12時間走チャレンジ100km&4時間走

005

日曜日は、エコ・ジャーニークラブ主催の12時間走に参戦してきました。葛西臨海公園の4キロの周回コースをグルグルする時間走で、12時間走の部は深夜24時、4時間走は午前8時にスタート。実は、スタート時間が深夜だと知ったのは1週間前だったんですよね(汗)。まっ、ネイチャーに向けての夜間走&最後のロング走鍛錬という気持ちで走ってきました。地元のこういうこじんまりした大会もたまにはなかなか面白いんですよね。

スタート前の土曜日は夜になって雨が降ってきたので、雨中の周回と覚悟を決めて会場に入ったら、スタート前にはきっちり雨も上がり走っていればそれほど寒さも気にならず。午前4時過ぎぐらいから徐々に睡魔に苦しめられてフラフラ蛇行し、コース沿いの立ち木に突っ込んで目が覚めるような状態だったけど、残り2時間になった時点で20周回80キロでキリがいいし、あまりダメージを残したくなかったので終了しその後は仲間の応援でした。

続きを読む "第3回12時間走チャレンジ100km&4時間走"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »