« 第43回新春東京喜多(北)マラソン | トップページ | 第31回神奈川マラソン2009 »

2009.01.28

寒い時期は故障しやすい?

最近このブログの検索フレーズランキングで「ランニング 故障」がいきなり2位になっているんですよね。2007年3月に小生意気に「ランニングと故障について」という今までの自分の経験からそんな記事を書いたんですけど、厳冬期は故障に悩むランナーさんが多いのか?アクセスが多いみたいです。

それで、僕はその後どうかというと、過去に故障して走れなかった経験から、特に寒い季節は走る前や走後は暖かい室内で入念なストレッチの励行、大嫌いだった筋トレもストレス感じることなくできるようになったので、おかげさまで深刻な故障はなし。でも、萩往還250やスパルタなどの超長距離レース後は、両足の指先が痺れるという現象には悩まされました。

去年の9月末のスパルタ後は、走るのには問題ないけど両足の親指先の痺れが続いて、両足親指も黒爪状態だったんですが、約4ヶ月経ってやっと違和感を感じなくなり、爪も生え変わり復活しましたよ。メンタル面での大勝負レース後の燃え尽き症候群も徐々に解消してきていい傾向になってきたので、これからガンガン鍛錬できそう。かな?

|

« 第43回新春東京喜多(北)マラソン | トップページ | 第31回神奈川マラソン2009 »

「リハビリ」カテゴリの記事

コメント

250km走れば痺れるってのはいたしかたないという気もしますけどね。

投稿: マハロ菊池 | 2009.01.28 08:17

アロハの両足の黒爪は当たり前?
爪が剥がれるも、すでに慣れましたね!
怪我予防には、ストレッチと筋トレ!

間違いない!

投稿: aloha!moana | 2009.01.28 16:56

僕は、左足親指の先の痺れがなかなか治らないです。それに、爪がつぶれて下の爪がちゃんとできないうちに、はがれたせいか、やや巻爪気味に。今のところ走るのに支障はないですが、スッキリさせたいです。

投稿: マカニ・トモ | 2009.01.28 20:00

>マハロさん
まぁ~確かに。萩の時は3ヶ月ぐらいで元に戻ったんですけど、今回は約1ヶ月遅かったですねぇ。でも、これでネイチャーへ向けて不安なく鍛錬できます。

>アロハさん
ストレッチ&筋トレはほんと地味な作業だし、その効果がよく把握できないけど故障防止には大切ですね。

>トモさん
TJARは1週間、日本アルプスを縦走するのでダメージも大きいから足先も悲鳴あげますね。僕も、効き足の右より左の方が痺れてましたよ。

黒爪は、痛み無くなったら爪切りで徐々に切除すると早く再生しますよ。


投稿: ヒロ児玉 | 2009.01.28 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/57174688

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い時期は故障しやすい?:

« 第43回新春東京喜多(北)マラソン | トップページ | 第31回神奈川マラソン2009 »