« 江戸川区花火大会 | トップページ | 第15回奥武蔵ウルトラマラソン »

2008.08.04

富士山お気楽ぅ~ツアー2008-登りはよいよい下山は・・・

083

【画像は9合目(3600m)の鳥居を過ぎた最後の踏ん張り所】

各地で猛暑日だった8月3日の日曜日に、第3回となる代々木RC「富士山お気楽ぅ~ツアー」のイベントに参加。このイベントで過去2回試走してあまりにもの凄い登り地獄の辛さを体験して、僕のレースのカテゴリーから完全削除してしまった、日本一過酷な山岳レースである「富士登山競走」コースの吉田口登山道の馬返しから山頂を往復。

この日の富士山は、行きの中央高速道から見上げるとガスっていたけど、登るにしたがい快晴になり、強い日差しにもかかわらず暑くもなく寒くもなく心地良い涼風が吹いて絶好の登山日和でした。ただし、気分良く登りはメンバーさんと一緒に登頂できたけど、下山道の途中でまさかのコースアウトをしてしまい・・・帰りは独り寂しく電車で帰るハメに(汗)。

003

まずは浅間神社で無事登頂の安全祈願。もちろん、スパルタ完走祈願も。標高約800mの地点でも軽井沢?というぐらい湿度低く涼しい気温。

006

馬返し(標高約1400m)の駐車場まで車で行き、午前8時15分過ぎにここからいよいよ山頂目指してスタート。

020

009

5合目まではマイナスイオン豊富な緑鮮やかな森林浴コースでまだまだお気楽な雰囲気。

027 031

5合目の佐藤小屋に到着。先行したshobunさん、マハロさんの姿はなかったので、後続組のまささん、まったか。さん小虫選手、クロちゃんを待つけどなかなか現れないので、自分のペースで先に行くことに。

042 043

徐々に手の指先が気圧の影響で突っ張ってきたけど、飛行機から見下ろしているような雲海の眺めは絶景でしたね。

064

7合目からは軍手をはめて岩場をよじ登るコース。無理して一般登山客さんを追い抜くと息が上がるのでマイペース。

067

8合目の最初の山小屋を過ぎてやっとマハロさんに追いつきましたよ。しばらく並走しながら登ります。

081

7合目以降は途中の山小屋で休憩しながら淡々と歩を進めますが、ベンチに腰を下ろして眼下を眺めているとなんだか吸い込まれそうな感覚。

095

初登頂した2年前よりは多少余裕で馬返しから約5時間弱でピークハント。午後1時を回っていてお腹も減ったので日本一高い場所でみそラーメン(800円、ちなみにカレーライスが1200円)を食べながらしばらく休憩。

105

後続組も無事山頂に到着してみんなで記念撮影。初めて富士山に登った時は、初体験の3776mの高地での空気の薄さに頭がクラクラして早く下山したかったけど、今回はそれほどでもなかったですね。

106

しばらく休憩後に下山開始。

107

砂礫地帯の下山道を、富士登山駅伝並みに砂塵を巻き上げながら飛ばして下りていると、スパッツのゴムが切れてトレランシューズの中は小石が満載状態になり、足先が痛くてその都度脱いで取りながら下山します。

109

先行組みに追いつこうとかなり飛ばしていたけど、なかなか遭遇できなかった時に心配した仲間から携帯にTELがありコースアウトしたことを初めて確認(須走5合目付近)。下山道8合目で山梨県方面の吉田口を左に行かないといけないところを右の静岡方面の須走方面に延々と行ってしまったみたいでした(汗)。もぅ~ここから引き返すには時間がかなりかかるし、車で迎えに来てもらうのも皆に迷惑かかるので、バス停まで下山して御殿場まで行き独りで電車で帰ることにしました。いやいや、今年の宮古遠足でもコースアウトして余計に走ったしな~。。。スパルタでは気を付けないとね。

走後のダメージは、心地良い大腿四頭筋の筋痛。下山時すっ飛ばしたおかげで左右の親指の爪が久々に死んじまって靴の中で当たるとまだ痛い状態。左の親指の皮がベロベロと剥がれる。でも、両膝は全く問題ないのでいい傾向。さて、今週末は真夏の恒例行事である「奥武蔵ウルトラマラソン」なので、お富士での高地鍛錬の成果を存分に発揮しますよ。

|

« 江戸川区花火大会 | トップページ | 第15回奥武蔵ウルトラマラソン »

「■富士登山■」カテゴリの記事

コメント

富士山もいいよね!!

楽しそうだ♪

投稿: aloha!moana | 2008.08.05 02:29

お疲れさまでした。
砂走りもできて良かったですね。

投稿: マハロ菊池 | 2008.08.05 06:56

今回の出来事は代々木RC、10伝説のひとつに登録されました。

投稿: まさ | 2008.08.05 09:11

なるほどおー伝説ってこれですね。
はっはっはー ^0^ ヒロさんやるうー!

投稿: ハウオリヤコ | 2008.08.05 09:41

富士登山競走はヒロ児玉さんのカテゴリーから削除されていたんですか!?知らなかったぁ。これを機会に入れてみては?

数年前に御来光目当てに夜間富士登山を五合目から2度ほどしましたが、9合目辺りからは一歩歩いては休みを繰り返しました。しんどかったです・・・。これを走って登るなんて信じられません。

しかも最後の下りはジグザグが延々続いてうんざりして下った覚えがありますが、ヒロ児玉さんが下りたコースはまた違うのかなぁ?

投稿: ☆ユリラックマ☆ | 2008.08.05 15:38

お疲れさまでした。
いっそのこと山頂まで、戻ってほしかったなぁ(笑)

日曜日、こじろうは会社仲間と常念岳に登ってましたよ。
やはり夏は山系トレーニングですね。

投稿: こじろう | 2008.08.05 23:13

>アロハさん
富士登山は、なかなかいい鍛錬になりましたよ。

>マハロさん
初登頂お疲れさまでした。
8合目で遭遇した謎の自称中国人女性は本当にチャイニーズだったのかな。

>まささん
子供の頃からいじめっ子だったでしょう(笑)。

>ハウオリヤコさん
少しは労いの言葉をかけてちょーだいな。
独り寂しく帰ったんだから。。。

>☆ユリラックマ☆さん
少しは下りがあればいいけど、このレースは不得意な
登りオンリーなんで無理むり。下山道はどこも同じよう
に砂利道で苦労しますね。

投稿: ヒロ児玉 | 2008.08.05 23:29

>こじろうさん
また登るなんて不経済でしょう。
富士山は涼しくて別世界でしたよ。

投稿: ヒロ児玉 | 2008.08.05 23:37

なるほど、「やってもうた」は須走の方に行ってしまったのですね~。
てっきり、リバースでもやらかしたのかと思っちゃってましたm(__)m

投稿: ネオス | 2008.08.06 00:05

ヒロさん、こんばんは。ご無沙汰しております。

スパルタスロンに向けて着々とご準備なさっていらっしゃいますね!

ブログ本のことも、本当に素晴らしいです。
おめでとうございます!
(今年萩250kに初挑戦し完踏した私の友人が、「ヒロさんのブログは、いろいろ詳しく写真も豊富で、一番参考になるなぁ~」と感心していました。)

さて、今週末の奥武蔵、私にとっても真夏の恒例行事です。相変わらず、練習不足で(ーー;)ヨチヨチと走ったり歩いたり・・・になると思いますが、ヒロさんとお会いできるのを楽しみにしています。
お互いコースアウトには気をつけて(^_^;)、暑くて熱~い、真夏の祭典、楽しみましょうね!

投稿: J | 2008.08.06 18:26

>ネオスさん
須走下山道は、駅伝開催の影響か凄く荒れていたけど、
気分良~く下ってしまった・・・(汗)。

>Jさん
コメントど~もです。
スパルタまで2ヶ月切っちゃったのでもぅ開き直ってますよ。お友達の方がお萩の記事参考にしてもらい、見事に完踏されたとは嬉しい限りです。

で、奥武蔵毎年参戦していたんですね~。そういえばご実家が埼玉でしたよね。スタート前はたぶん一番前の方にいると思うので(No.366)声かけてください。オクムはコースアウトの心配はないから安心(笑)。


投稿: ヒロ児玉 | 2008.08.06 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/42063186

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山お気楽ぅ~ツアー2008-登りはよいよい下山は・・・:

« 江戸川区花火大会 | トップページ | 第15回奥武蔵ウルトラマラソン »