« 第14回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 完走記 その3 | トップページ | 音燃え! »

2008.06.01

筑波山練習会

023

朝からあいにくの雨模様の土曜日に、zephiyamaさん主催の「筑波山練習会」に一泊二日で参加してきました。昼の部はスパルタへ向けてのロング走アップダウン鍛錬が目的で、夜の部は快速つくば軍団やスパルタチャレンジャー、ウルトラ系ランナーなど総勢14名での飲み会。どちらかというと夜の部がメイン。飲み過ぎて帰宅時間を心配することなく記憶をなくしても問題ないように、土曜日はつくば研修センターに宿泊。

午前中は弱い雨が降り続き全身ずぶ濡れ状態。筑波山山麓に広がる林道や稜線コースは奥武蔵のような超ハードでタフなアップダウンが連続し、かなりの走り応えのあるコースで予定の全走行距離56kmを走りきる前にあえなく時間切れとなり約38km地点で収容車のお世話となりました。。。

001

TX(つくば エキスプレス)で秋葉原から終点つくばまで快速で45分となかり近くなりました。朝から肌寒い気温だったので、「ZEP」で奥様お手製の温かい味噌汁は嬉しかったですね。

Dsc03005

スタート地点の平沢官衙遺跡前で。まだ皆さんもちろん元気な姿。背景は、奈良・平安時代の常陸国筑波郡の役所跡の高床式倉庫を復元したもの。

004

午前9時過ぎに、まずはつくば軍団から噂によく聞くつくばランナーの聖地?である不動峠を目指します。

005

007

勾配はゆるいので走れるけど、徐々に心拍数が上がりレインウェアーを着ていると汗だくになり、脱ぐと吹く風は冷たく肌寒いという忙しい状態。峠までの4キロを20分切れないと男でないと言われるもあえなく撃沈でした。

009

走るには涼しくていい気温だけど、歩きになるととたんに身体が冷えてきます。徐々に高度が上がるとガスってきて視界は悪かったけど、林道は幻想的な雰囲気。zephiyamaさんが分岐点に必ず待っていてくれてコースへ誘導してくれます。

012

風返し峠を過ぎて女体山山頂(標高877m)への林道コースへから登山道へ。

014

015

山頂までは岩場になり足下が悪いので全て歩き。

021_2

「弁慶七戻り」の巨石。登山道にはこの他「出船入船」など巨石がありましたね。

Dsc03021

約40分で山頂にアタック隊全員無事登頂。山頂からの視界は全くゼロで今回は残念でしたが、小学校の遠足で登って以来の筑波山登山はなかなか楽しかったですね。

028

スタートして約3時間昼過ぎになったので、国民宿舎「つくばね」でお昼タイム。雨はやっと止み、ここから16キロ先の一本杉峠までが今回の練習会のメインコースとなります。

030

035

奥武蔵のコース並に厳しいアップダウンが連続し、脚も高乳酸値状態になってくるけど、色濃い新緑の景色が目に鮮やかな稜線コースはなかなか気分爽快。

038_2

コース途中にあったパラグライダーのスタート場。

041 040

傾斜が厳しい上りは歩きで越えてやっと一本杉峠に到着。健脚つくばランナーはこの先の風力発電所から加波山(標高709m)方面まで走り、またここに折り返して来ました。私はヘロヘロ状態なので、りんりんロードへの林道下山ショートカットコースを躊躇なく選択し、ぬかるんだ足下が悪いガレ場の下りをひたすら下って行きました。

042

真壁のセーブオンに到着したのが走り始めて6時間後で、残念ながらここであえなく関門閉鎖時間となり収容車を待つことになりビールでミニ宴会へと突入。汗が冷えて身体がブルブルしだしたのを見かねたのか、コンビニの店員さんが中で待ってて下さいと有難い言葉に甘えてぬくぬくさせてもらいました。

043

001_2 044

宿のお風呂で温まりスッキリした後は、台湾料理で飲み放題の宴会。ビールのジョッキが気持ち良~くガンガン空になっていきます。

055

二次会は貸切の「ZEP」でひとりづつ自己自慢のトーク大会で盛り上がります。

052 Dsc03058

今年1月の宮古島遠足で100キロウルトラで10キロも余計に走ったご褒美でゲットした3升瓶古酒泡盛を、この日まで開けないで置いていてくれたので、鏡開きを行い皆さんで乾杯。記憶が怪しくなるぐらいまで楽しいお酒が飲めてつくば合宿1日目も終了。

056

合宿2日目の日曜日は、飲み過ぎ寝不足&脚が重たいながらも早朝6時前に起床し、昨日の荒れた天気とは打って変わり快晴で清々しい陽気の中で朝錬へ。

059

普段はナイトラン専門だけど、早朝の燐とした空気に気だるい身体もすぐシャキッとして気分良く走れましたね。朝走るのもとてもいいもんです。

061

走路にこんなお客さんも。

063

zephiyamaさんがいつもインターバル練習している公園まで往復約12キロの朝錬で筑波練習会も終了。たまにはこんな合宿気分で宴会付き練習会をするものとってもいいもんです。つくばは走る環境としては最高の街ですね。

5月は萩往還(250キロ)&野辺山(100キロ)の2レースで距離を稼いだので、過去の月間走行距離の記録更新となる485キロを達成。筑波練習会のコースを全て完走できたら初の500キロオーバーだったのでちょい残念だったけど、野辺山の下りで受けた右膝のダメージがまだ少し残っていたのでヨシとしましょう。6月のレースは2回目のサロマのみで後はトレラン鍛錬の予定です。

|

« 第14回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 完走記 その3 | トップページ | 音燃え! »

「イベント&試走会」カテゴリの記事

コメント

筑波山練習会お疲れ様です。
筑波山登頂は初めてでしたが、hiroさん登ったことあるのですね!本当に寒かったね!

投稿: aloha!moana | 2008.06.02 06:24

私も筑波山登ったのは小学校の遠足の時だけなんですが、けっこうきつかった気がしますね。走って登るのは大変そうですね。

投稿: マハロ菊池 | 2008.06.02 07:51

>アロハさん
筑波合宿は盛りだくさんの内容で楽しめましたね。
天気がいい時にまた登ってみたいですよ。

>マハロさん
筑波山登山道は大昔とは違いかなり整備されていて、
歩き安かったですよ。

投稿: ヒロ児玉 | 2008.06.02 23:16

お疲れさんでしたぁ~~!!
出来れば全コースを案内したかったけど、あの天候と時間ではやはり無理だったよね。。
今度は天気の良い日にみんなで登りたいね。。

投稿: zephiyama | 2008.06.03 13:36

>zephiyamaさん
筑波合宿ではど~もいろいろお世話になりました。
鍛錬するには絶好のコースでしたね。かなり辛かったですが。。。また機会あれば鍛えてください^^)。

投稿: ヒロ児玉 | 2008.06.03 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/41394072

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山練習会:

« 第14回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 完走記 その3 | トップページ | 音燃え! »