« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の18件の記事

2008.05.27

第14回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 完走記 その3

009

73キロのエイドを過ぎてからいよいよ野辺山一番の名所であり最大の難所でもある馬越峠(標高1620m)のピークまで約6キロの天国までつづくような急勾配で長~い坂道コースとなります。

010

最初はゆっくりペースの走りで峠を攻めていたけど、傾斜が徐々に厳しくなると脚のダメージも増しそれ以上に心臓がバクバク状態で呼吸が乱れすぐに歩きへと移行。とぼとぼと地球の重力を感じながら歩いていると、登り得意の御殿場のウルトラマンに軽~くパスされます。ほとんどのランナーは我慢の歩きなのに、このキツ~い登りを軽快に走って行く姿には驚きと賞賛の眼差しに。

続きを読む "第14回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 完走記 その3"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.05.23

第14回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 完走記 その2

P5180060

P5180061

画像はスタート後の鉄道最高地点前での応援風景 上:坂本さん下:山梨学院大チアリーダーの面々。早朝からの熱~い応援は嬉しいし気合が入りましたよ。

■一気に下る中盤戦■

P5180113

35キロ地点の稲子湯(標高1500m)を過ぎてから、50キロ地点のコースで標高が一番低い(標高880m)小海町までの約15キロほどはず~っと長い下りのコースになるので、前半の登り坂のストレス発散で一気に下って行きます。序盤戦の八ヶ岳林道は砂利道で尚且つ走路に轍ができていてでこぼこ状態でかなり走りにくかったけど、これからは全てオンロードになるのでペースも上がります。42キロのレストエイドまでトレイルシューズで、その後ロード用のシューズに履きかえるランナーもいたけど、私は荷物になるし、履き替えるのも手間なので全コース、ウルトラで履いているカヤノ14でした。

続きを読む "第14回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 完走記 その2"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.05.19

第14回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 完走記 その1

014

【42kmの八峰の湯レストステーションからの雄大な山並の眺望】

私が100kmのウルトラマラソンに初挑戦したのが2004年「えちご・くびき野100kmマラソン」。それまで、どのレースにするかベテランウルトラマンにいろいろヒヤリングをしていた時に、全国に数あるウルトラマラソンのレースの中でコースが一番キツイ大会は?の質問に関東のランナーは決まって「野辺山!!」と返事が返ってきたものです(関西では村岡ダブルフル)。5月第3日曜日の開催なので、今までは萩往還の2週間後ということもあり、脚の疲労回復が心配でなかなか参加できなかったけど、好奇心は旺盛なほうなので、いづれは怖いもの見たさみたいな感覚で走ってみたいとず~っと思っていたレースでした。

今年は、萩の疲れは多少残るものの、鍛錬のためにそのハードでタフな一筋縄では攻略できそうにない、アップダウンを体験してみるつもりで初参戦。前半の8kmから25kmまではトレイルランコースで、20km(横岳中腹1,908m)までは標高差550mの上り。最大の難所は65kmからゆるいアップダウンが始まり、73km過ぎから勾配がキツくなる79km地点の馬越峠(まごえとうげ・1620m・標高差650m)越え。走る前はガンガン峠を攻めてやるぜ!と臨むもかなりのとんでもないコースに逆に返り討ちに・・・。勾配のキツイ上りは歩きでも、その後の下りで取り返す作戦だったけど、延々と続く長い下りにもかなり悪戦苦闘し悪くても12時間は切りたいと漠然と思っていたのに結果は12時間18分46秒(速報)とあえなく完敗でした。いやいや聞きしに勝るハードなコースでしたよ。萩往還の走後よりダメージが大きいかも。。。

続きを読む "第14回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 完走記 その1"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008.05.12

第20回山口100萩往還マラニック(250km) 完踏記 その3

■並走して乗り切ったキモだめし区間■

いよいよ2日目の夜間走になり、身体が冷えないようにリュックから防寒着を取り出して着込み、手袋を探すけれどどこにもないことに気付く。去年は宗頭で命の次の次の次ぐらいに大切なマップを忘れてランナーの第六感で暗闇の中を走っていたけど、今度は手袋でしたね(汗)。ただ、昨夜と同様に夜間はそれほどの冷え込みはなく、少し走れば身体も温まり手袋なしでもOKで助かりましたよ。

宗頭から初参加らしい年配の3人のランナーと並走します。真っ暗闇の中、前にホタルの光も見えずなかなかCPに着かないので道を間違えたのでは?と確認のため立ち止まったので、「大丈夫!宗頭から3.3キロなのでもう少しで左にありますよ!」と言うけど、地図を引っ張りだして評定しだしたので申し訳ないけど自分のペースで先に行かせてもらいました。

001 002

【5月3日午後10時55分 CP6藤井商店(178km)に到着】

また宮古島の二の舞いにならずコースミスしてなくてよかった。。。

続きを読む "第20回山口100萩往還マラニック(250km) 完踏記 その3"

| | コメント (17) | トラックバック (1)

2008.05.10

第20回山口100萩往還マラニック(250km) 完踏記 その2

■暑さ厳しい難所の俵島~千畳敷~鯨墓■

034_2

油谷中学で汗で濡れたウェアーを着替え、去年苦しんだ足先の摩擦水泡対策でソックスを脱いで足の指先にたっぷりとワセリンを塗り込みます。徹夜ラン明けの少しぼ~っとした重苦しい頭でレース2日目の朝を向かえ、これから第1CPの俵島を目指すことに。

油谷湾は朝日を浴びてキラキラと輝き、遠くの山並みがくっきりと望め青々とした棚田とのコントラストがとてもきれい。これから走る萩本番コースは、ゆるいアップダウンが続き寝不足の疲労した身体にはとても辛いコースだけど、山口県の北長門海岸国定公園沿いの景勝地を巡ることになるので、美しい景色を眺めながら走り歩きすることを楽しみに先を急ぎます。

続きを読む "第20回山口100萩往還マラニック(250km) 完踏記 その2"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.05.07

第20回山口100萩往還マラニック(250km) 完踏記 その1

003

今年の「山口100萩往還マラニック大会」は、20回の記念大会であり、第1回大会からこの大会を育て「日本版スパルタスロン」へと発展させてこられた大会実行委員長の小野幹夫さんが残念ながら勇退する大会でもあります。ちなみに第1回大会の最長距離は70km、1992年から現在の250kmになり今や各種目合計1000人を超えるまでになりました。ギリシャのスパルタスロンが去年、第20回の記念大会だったので、萩往還は超長距離ウルトラマラソンとしてはスパルタスロンにも負けないぐらい立派な歴史の積み重ねのある大会ですね。

去年、2年越しのチャレンジで250kmの部に初参戦した時は、もちろん250kmという全く想像もつかない距離を2日間夜を徹してハードでタフなコースを制限時間48時間で走りきれるのかという不安感でいっぱいだったけど、今回は一度経験していることもありスタート前までは多少の気持ちの余裕がありました。ただ、なかなか簡単には攻略できない難コースなんですよね。お萩は。

スパルタスロンは約246km、制限時間36時間。萩往還とほぼ同距離を気象条件やコースの難易度の差、エイドの数等の違いはあるけど、12時間も短縮する必要がある訳である程度のスピードで超長距離を走らないとゴールできないレース。今回の萩往還は、仮想スパルタという気持ちである程度タイムにもこだわって40時間切りが目標として臨みました。

続きを読む "第20回山口100萩往還マラニック(250km) 完踏記 その1"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008.05.04

完踏!

完踏!
かなりシンドイ思いをしましたが、皆さんの応援の力でなんとか瑠璃光寺に無事戻ってきました!42時間30分ぐらいでした。ありがとうございます。昨日は31度と異常な暑さで鉄人のリタイア多数出たとのこと。payutaさんこじろうさんもゴ−ル!

| | コメント (22) | トラックバック (0)

CP10東光寺(215 K)

CP10東光寺(215<br />
 K)
さ〜て、最終CPに到着。暑さと睡魔にまたしても苦しむことになったけど、全てのパンチクリア−。これから瑠璃光寺へ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.05.03

仙崎公園(往路142 K)

仙崎公園(往路142<br />
 K)
歩き出すと睡魔に苦しめられます。これからきつい鯨墓までの往復20キロ気合いいれていきますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CP4千畳敷(125 K)

CP4千畳敷(125<br />
 K)
上り坂はきっつかったけど眺めは最高!これから得意な下りをかっ飛ばして攻めてやる〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CP3立石観音(117 K)

CP3立石観音(117<br />
 K)
暑さでぼ〜ってしてくる。さて、これから千畳敷の上り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CP1 俵島(97K)

CP1 俵島(97K)
最初のCPに到着し真っさらなチェツクシ−トの最初にパ〜ンチ!さて、これから風光明媚な棚田や長門の海を眺めながら千畳敷目指します。かなり暑くなりそう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海湧食堂(85 K)

海湧食堂(85<br />
 K)
やっと到着!名物のおじやをいただきます。第一トランジットの油谷中で着替えるかスル−するか。。。エイド間が10キロ以上ありきっつ〜い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豊田湖(57 K)

豊田湖(57<br />
 K)
最初の食券での食事ポイント。去年は3日午前1時48分到着だからいいペ−ス。今年は食事の場所が変更になりました。うどんで元気になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.02

西寺エイド(43 K)

西寺エイド(43<br />
 K)
これから緩いアップダウンコ−スとなるので、ゆっくりします。アロハさん遅れてますよ。冷え込むはたいしたことなし。星が綺麗なんで明日も暑くなりそう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋よしエイド(28 K)

秋よしエイド(28<br />
 K)
やっとウォ−ミングアップ終了して、これから夜間走本番かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上郷駅前エイド(13 K)

上郷駅前エイド(13<br />
 K)
最初のエイドでしばし休暇。まだまだこれから。。。アロハさんこじさんみっちゃんと併走。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ萩路の始まり

いよいよ萩路の始まり
5月2日午後6時からウェ−ブスタ−ト。昼間は暑さが厳しかったけど、日没と共に冷え込みそう。最後まで諦めない強い気持ちを維持して4日にはまた瑠璃光寺に帰って来るつもりです。行ってきま〜す!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »