« 「第33回ふれあい赤羽駅伝」応援レポ | トップページ | いよいよ萩路の始まり »

2008.04.30

萩往還へ向けての準備

P5030158

【写真は萩往還CP5鯨墓152kmのモニュメント】

今週末の2日(金)午後6時から「山口100km萩往還マラニック」250kmの部がスタートします。過去2年間は、レース中ほぼ終始晴れで日中は暑くもなく夜もそんなに冷え込むことない絶好のレース日和だったけど、今年のGWの山口萩地方はかなり暑さとの闘いになりそうです。ま~っ、低気圧通過で大荒れの天候でなければOKとしましょう。

初夏を感じさせるような汗ばむ陽気だった昭和の日の今日の祝日は、朝から萩用のウエアーやソックスを洗濯し、しっかり天日干しして装備品等の入念なチェック&準備。去年の物があるので、携行食以外に特に買い揃えるものはないけれど、250km初参加の去年は、足の摩擦水泡と肌スレ&睡魔に苦しんだので、その辺の対策だけはバッチリとしないと。

去年の自分のブログの完踏記を改めて読み直して、各CPの通過時間をマップに書き込み今回の目標タイムとし、全コースを再度頭の中でシュミレーション。写真撮りながら走っていたので、コースはかなり鮮明に覚えているけど、やはり睡魔に悩まされた3日目の心霊スポットであるCP7三見駅(187km)から玉江駅、萩城(195km)の区間は短いけれど、あまり記憶に残ってないんですよね。

去年もっとも辛かった区間は、2日目の仙崎公園(往路142km・復路162km)からCP5鯨墓(152km)の往復20km。レースで初めて足全体にぶよぶよな摩擦水泡ができてビックリするし、短パンのベルトで肌スレして擦り傷はできるし、しかも延々と続くゆるいアップダウンに涙目状態で走ってました(笑)。今回は、去年の諸々の経験を生かしてこの区間は多少は楽に攻めたいですね。

■装備品■

01

小さいポーチには、バンドエイド・胃薬・痛み止め・小銭・安全ピン&今回は子の権現の足腰守護のお守り。

02

防水シートにはマップとチェックシート(写真用に去年のもの)。去年は宗頭(175km)の休憩所でマップをリュックに入れ忘れてしまい、初めて走る深夜のコースで前後にランナーの姿がなくかなり焦ったけど、今回は大体頭にコースは入っているから大丈夫かな。

03

ヘッドライトにマグライト。「PETZL MYO XP」は単三電池3本装着なのでかなりの重量で新しいものに替えたいところだけど、明るさはピカ一なので我慢。

04

夜間走時にリュックに付けるホタル(安全ライト)。暗黒の世界をライト付けながら走っている時は、遠方に光るこの点滅ライトに何度勇気付けられたことか。。。毎年支給になるけど、去年のものを予め装着。

05

携帯も必需品。万が一DNF時の命綱ですからね。今年も余裕があればモブログしながら走りますので、弱気なコメントだったりした時はぜひ気合入れてくださいね。

06

救急セット。これは宗頭文化センターに置いておきます。去年は、足の摩擦水泡を消毒後に安全ピンでプチプチ刺して楽になりましたよ。今年は暑く汗かきやすいだろうからワセリンは携行しこまめに足先やデリケートゾーンにヌリヌリしてマメ&肌スレ対策に努めるつもり。

08

睡魔対策はなかなか難しいけど、これとメンソレリップをまぶたに塗る作戦ですかね。ただ、1次的な効果しか期待できないのでどうしょうもなくなった時は道端でしばし仮眠。

10

去年バーゲン品で購入したmello’sのゴアテックス軽量レインウエアー。防水で(洗うのが大変。。。)防寒着として汗かいても蒸れない優れものなので、今回もリュックに詰め込みます。

09

携行食。一応気分転換目的で持って行くけど、去年はほとんど消費しなかったから85kmの油谷中と175kmの宗頭に置いておきます。

07

最近のフルマラではハーフ前に必ずこれを摂取しているマイブーム品なので、パワージェル梅フレーバー味は携行するつもり。

11

500mlのボトルとデジカメ&タオル&テッシュを入れてグレゴリーリアクターの総重量は約3キロ弱とあいなりました。ボトルにスポドリフルに入れたら3キロオーバーなんで、もう少し軽くしたいけどこのぐらいがギリギリかな。

スパルタスロンと萩往還両方の経験者いわく、コースは萩の方がハードらしいけど、スパルタは灼熱の暑さの中でのレース。GWの山口萩地方は暑くなりそうな予報なので、今回の萩往還250kmは、仮想スパルタスロンというつもりで臨むつもり。真剣モードでサブ40目標で(去年は43時間55分)気合入れて走ります!!

|

« 「第33回ふれあい赤羽駅伝」応援レポ | トップページ | いよいよ萩路の始まり »

「■山口100萩往還マラニック」カテゴリの記事

コメント

児玉さん!!
おはようございます。
さすがにもう準備ばんたんですね!!

アロハはぼちぼち、本日からです。(泣)

投稿: aloha!moana | 2008.04.30 05:05

「真剣モード」っていう言葉出ましたね!
その気持ちがあれば10%は完走したも同然。あと90%がんばってください(笑)

投稿: まさ | 2008.04.30 09:24

祈無事安全完走40時間。足全体に摩擦水泡、ことしはできませんように、子の権現あたりから祈っております。

投稿: shobun | 2008.04.30 09:36

いよいよですね。今朝、小虫さんも川の道にスタートして行きましたよ。ヒロさんは、ベテランだから問題ないと思いますが、事故などに気を付けて頑張って下さい!

投稿: マカニ・トモ | 2008.04.30 10:29

 いよいよですね。私たちは今日準備します。補給食は私はいろいろ準備したけど、水がメインになるので、重量はUNDER2kにします。リュックは、私は色違いの赤ですヨ。連れ合いは、ポーチで出走します。

投稿: クニリン | 2008.04.30 10:47

小虫ちゃんといい、ヒロさんといい、すごいなあ~。
弱気なコメントなんて想像できないけど・・・
初フルの時にヒロさんに「気合い」入れていただいたので
バシバシ「気合い」コメント入れます(笑)

投稿: ハウオリヤコ | 2008.04.30 11:01

準備万端ですね!
目標タイムでの完走目指してがんばってください!

投稿: ホッシー | 2008.04.30 16:07

準備完璧☆几帳面ですねv(^^)v
道中はコンビニのない区間が長いので、装備が大変だ。。。
無事に完走されることを願ってますから~!
見つけやすいよう、ブログUPして下さいね!

投稿: カメkayo | 2008.04.30 19:48

いってらっしゃい。お気をつけて。

怪我には注意してくださいね。

投稿: みそパン | 2008.04.30 21:27

>アロハさん
今年の萩は暑さ対策が肝心みたいな天候になりそう。
無理せず頑張りましょう!

>まささん
あとの90%の頑張りがいつもきついんですけどね(汗)。
長丁場のレースなんで気持ちだけはキレないようにしますよ。

>shobunさん
故障だけはしないように、子の権現さんのご利益に期待しながら走ります。

>トモさん
葛西臨海公園近くなんで応援に行きたかったけど残念。
小虫ちゃんの頑張りに元気もらいながら完踏目指します。

>クニリンさん
あれやこれや考えながら準備している時が一番楽しいかも(笑)。当日は宜しく!

>ハウオリヤコさん
萩は超ウルトラのレースでは最もタフなコースなので、何度も自分の弱気の虫との闘いになるんですよね。応援パワーよろしく!

>ホッシーさん
長丁場のレースは、事前の準備で完踏が左右されると言ってもいいんですよね。後は絶対ゴールしてやるぞ!って気持ちだけ。

>カメkayoさん
去年はハーフの千畳敷でのサプライズ応援でかなり元気もらったので、今年も宜しく!歩きが多いのでこまめにアップしますよ。

>みそパンさん
どーもありがとうございます!
2週間後の野辺山を走れる程度の余力は残して頑張ります。

投稿: ヒロ児玉 | 2008.04.30 23:23

ヒロさん、いよいよですね。お気をつけて、がんばってください。応援しています!
写真満載のレポートも楽しみにしています。

投稿: J | 2008.04.30 23:50

このレースもプレ・ギリシャでしょうか?
写真満載レポ楽しみにお待ちしております。
気をつけて、楽しんできてきてくださいね。

投稿: Emiline | 2008.05.01 00:53


すみません、「きて」は一度で良いですね(笑

投稿: Emiline | 2008.05.01 00:54

持ち物も過去のレポも参考にさせてもらってます。
コース上でエールを交換しましょう!
完踏あるのみ、ですね。

投稿: payuta | 2008.05.01 06:25

怪我しませんように、睡魔に苦しめられませんように。
応援しています!!

投稿: カ・ミカ | 2008.05.01 09:42

僕も今年はスパルタ完走を期して、250キロ、40時間を切りますよ!!(何の根拠もないけどね・・・(汗))
お互いに頑張りましょう。。

投稿: zephiyama | 2008.05.01 11:47

いよいよ明日になりましたね。
先ほど荷物の最終チェックが終わったところです。
真剣モードの猛者の方々にはついていけないので、のんびりと追いかけていきますね(笑)

投稿: こじろう | 2008.05.01 15:39

>Jさん
宮古島アイアンマンレースでの頑張りに元気もらったので
頑張ってきますよ。また写真もしっかり撮りながら、モブ
ログでレースの様子もリアルタイムにアップしますね。

>Emilineさん
もちろん萩は本番への試金石で、自分の力試しのつもりです。レース中の様子もレポしますよ。

>payutaさん
脚の状態はどうですか?あまり無理はしないでください。
5月4日の往還道ですれ違うランナーからの「お帰りなさい」コールは感動ものですよ。

>カ・ミカさん
脚の調子は絶好調なので、ガンガン行き過ぎないように
ブレーキかけながら走りますよ。寝ぼけて側溝に落ちない
ようにしないと(笑)。

>zephiyamaさん
お萩では宜しくです。確かに40時間切りの根拠ないのだけ
れど、丁度きりがいいので(笑)。でも、ほとんど休まないで走らないと達成できないですね。。。

>こじろうさん
しっかり追走しないとコースミスしちゃうよ(笑)。
俵島ぐらいまでは皆で走れればいいのだけれど。暑さに負けずに目指せ完踏!

投稿: ヒロ児玉 | 2008.05.01 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/41036235

この記事へのトラックバック一覧です: 萩往還へ向けての準備:

« 「第33回ふれあい赤羽駅伝」応援レポ | トップページ | いよいよ萩路の始まり »