« 春一番が吹く皇居での鍛錬 | トップページ | QちゃんにYELL!! »

2008.03.04

第8回 24時間チャリティラン・ウォーク 参加レポ

P3010021

今年も臨海副都心、お台場で行われた海宝ロードランニング主催の「24時間チャリティラン・ウォーク」の24時間個人の部に参加してきました。今年で3年連続3回目の参戦。この大会は、特に順位付けや表彰もなく、小児ガンと闘う子供達へのチャリティー(1km=5円)が目的で、アットホームないい雰囲気の大会なので毎度楽しみなレース。過去2回は疲れたらいつでも休んで仮眠してとお気楽ランだったけど、今回は夜間走鍛錬&最低100マイル(160キロ)を目標に過去2回とは意気込みも違い多少気合を入れて臨んだんですよね。

それで、結果は如何に?・・・・。

はい!自分は諸々の誘惑にと~っても弱く、辛いことより楽な方を選んでしまう意志薄弱なランナーということがよ~く分かったしだいで(笑)。

3月1日(土)9時間で50周回(75キロ)

日付が変わり2日目に入ったので、30分程度仮眠するつもりがスペシャルドリンク&心地良い睡眠の誘惑に負けてしまい目覚めたのが4時間半後(汗)で徐々に夜明けとなる時間帯。挽回するべくコースに出るけど、これだけ休むと脚の筋肉は硬直してしまい右膝裏が痛みだすし、なんといっても気力が萎えてしまい戦意喪失状態。

3月2日(日)9時間30分で30周回(45キロ)

合計80周回(120キロ)という過去最低のしょ~もない結果で、寝てたら夜間走の鍛錬にもならない。走後は、右膝裏がちょい痛みが残っているけど、幸いにも大きなダメージではないみたいなので一安心。でも、先週末は花粉がかなり飛散したらしいので、先月までそれほどでもなかった花粉症がひどくなり今朝は目がかゆいし鼻タレ小僧ですよ。

001

今回は、多くの仲間がお台場に参戦。休憩所の体育館内では、アロハさんが早々と場所取りしてくれたので助かりましたけど、走る前から宴会タイムになったのには参った。。。今年は例年以上に多くのランナーが参加(各種目合計437名)。そして、この大会の周回カウント方法は1周毎に輪ゴムをもらって自分のウエアーに着けたフォルダーにストックしながら周回し、10本溜まれば交換所で色違いの輪ゴムをもらうやり方だったけど、今回はICタグでのカウントに。輪ゴム係りのスタッフの苦労がないし、輪ゴムをなくしたりする心配はないけど、自分の周回数がタイムリーに分からないのがちょい難点。

P3010014_2

3月1日(土)午後3時にスタート。ヨヨメンバーもかどさん、chamaさん、こじさん、チャコさん、伴走のうりちゃんと多数参加。同じコースをグルグルする時間走はとても単調で飽きがくるので、スタート風景を撮影していた時に偶然声をかけてくれた6時間走の部に参加していたカメkayoさんと1時間ぐらい話ながらの並走する序盤戦。彼女は膝の状態がいまいちだったので、ちょいペースが速かったみたいで申し訳ありませんでしたね。冷たい北風が夕方から吹き、日が落ちてからは寒くて終始ウインドブレーカーと首にはタオルを巻いて走るようなコンディションでした。

P3010030

噴水広場から眺める夜景。さすがに3回目ともなるとコースから望む風景もおなじみなので、1.5キロの周回コースをグルグルするのがかなりしんどくなり気分転換に持参した小型ラジオでFMを聞きながら周回します。

P3010031

今年は参加者が増えた影響か、前半戦はエイドに出てくるお楽しみな給食がタイミングが悪いとおでんの汁だけとかになり食べはぐれましたけど、後半はしっかりと全部補給できましたよ。特に、深夜から早朝の寒い時間帯に出てくる火傷しそうなぐらい熱々のレタスと自家製ベーコンのスープやクラムチャウダーが体も温まり有難かったかな。

P3020050

スタートして9時間が経過し、キリがいい50周回(75キロ)で2日目に突入したのでしばし休憩することにし、近くのコンビニで買出しして仮眠所である暖房が効いてぬくぬくの体育館へ。あまり眠気は感じてなかったのに、寝袋に入った瞬間に不覚にも睡眠をむさぼってしまったしだいで。。。

P3020058

5時間弱も寝てしまうと、リスタートしても脚が鉛のように重くて思うように動かず走れないので、朝日を眺めつつ数周回は歩きで回復を待ちます。外の気温は低いので、暖かい休憩所からコースに出る前には十分な準備運動&ストレッチをしないといかんですね。

P3020064

やっと身体も温まりユルユルと走りだすけど、いまいち右膝裏に鈍痛を感じるので、無理せずにその後は歩き走りで周回をかさね、なんだかペナント優勝が決定した後の下位球団同士の消化試合というような不甲斐ない時間走になってきました。

P3020078

残り4時間になった頃に、気持ちも完全にキレて芝生で青空宴会へと突入し応援へと移行。テリーさんが差し入れ持参でわざわざ応援に駆けつけてくれました。

P3020081

古傷の痛みも出なく、見事100マイル超走りきったミチヒロさん。今年のスパルタは楽勝でしょうね。

P3020084

時間走初チャレンジのトモさんも、淡々と自分のペースで周回していて自己最長距離を走ってました。

P3020085

2日目に復活したzephiyamaさんもかなり快調なペースで周回して初日の遅れを挽回。

Img_4243

時間ギリギリまで頑張って走っているランナーの姿を見ていると、また走る意欲が湧いてきたので最後のひとぶんばり。でも、あれだけ寝たのに歩きになると途端に睡魔が襲ってきました。時間走に臨む前にはしっかり睡眠を!

P3020093

萩往還の常連であるファンタジスタさんは、仮眠も休憩もすることなしに黙々と周回し余裕の表情で軽く100マイル越え。いつもの頑張りにはこちらもいい刺激を受けます。

P3020101_3

スパルタ完走3人娘さんも仲良く一緒にゴール。総走行距離でももちろん負けました・・・。

P3020104_2

リレーチームも皆で歓喜のゴール。

P3020107 P3020108

走後は月島温泉で24時間走の疲れを流して、近くにあるトモさんご推薦の「ほていさん」にてあんこう鍋をつつきながらのお疲れ様会。

P3020112

まずは鍋一杯にテンコ盛りしてあるあん肝を混ぜる前のスープを堪能し、次にあん肝を食します。あまりあん肝を食べ過ぎると味が薄くなるとのお達し。

P3020114

ひさびさにあんこう鍋を食べましたけど、あん肝の濃厚かつ上品なうまみや甘みがスープによく溶け込んで相性抜群で、淡白な身やゼラチン質のあんこうのいろいろな部分を引き立てて絶品の美味さでしたね。生ビールもすすんでお台場の打ち上げも楽しくお開きとなりました。

今回の時間走は、前半は真剣モードで周回を重ねたけど、後半は誘惑に負けてのお気楽ランとなってしまい精神的スタミナの無さを痛感。24時間走で160キロ超えは想像以上に大変な事だとよく分かりました。走力のみならず精神力、集中力、誘惑に負けないで、休まず走りきるという強い意志がないと、とてもそんな距離は走れません。まっ、いずれ時間走で気合を入れて記録を狙ってみたいもんです。

|

« 春一番が吹く皇居での鍛錬 | トップページ | QちゃんにYELL!! »

「■24時間チャリティラン・ウォーク」カテゴリの記事

コメント

お台場お疲れ様です。

実は、あんこ鍋を食べるために、胃へのダメージを回避していました。(笑)happy01

投稿: aloha!moana | 2008.03.05 03:29

240kmは走ってくれると思ったのに残念です(嘘)

投稿: まさ | 2008.03.05 07:15

誘惑に負けないで休まず走り切る強い意志、をアロハさんの走前走中の宴会で試されるのですね、なんと厳しい鍛錬なのでしょうか。つぎは克服してください!応援してますっ。

投稿: shobun | 2008.03.05 09:50

アロハトラップは手ごわいですね。僕は、鮟鱇鍋のために我慢できましたよ。
しかし、150km走ってみて、宮古島ダブルが如何に大変かがわかりました。

投稿: マカニ・トモ | 2008.03.05 10:31

沢山の写真、待ってました!
体調を崩してしまい、応援に行けず残念です(涙)
ヨヨ君T-シャツ着て走られたのですね。
きっと、目立っていたでしょうねえ ^0^

投稿: ハウオリヤコ | 2008.03.05 10:35

楽しい24時間だったようですね♪
私は4回目の参加でしたが、例年以上に今年はチャリティに貢献できませんでした。
でも久しぶりに大会に参加でき、ヒロ児玉さんにもお会いできて嬉しかったです☆

投稿: ☆ユリラックマ☆ | 2008.03.05 14:49

念願の24時間走は一周毎のエイド食チェックが楽しかったです。仮眠していた時間以外は、取りこぼしが無かったような気がします(笑
あんこう鍋おいしそうですね。打ち上げ行きたかったなぁ~

投稿: こじろう | 2008.03.05 17:33

24時間お疲れさまであります。ヨヨ君Tでの外宣走行ご苦労様でありました。

投稿: マハロ菊池 | 2008.03.05 21:25

>アロハさん
会場での陣地確保と打ち上げ会の段取り等、毎度ありがとうございました。スパルタ鍛錬第3弾の萩往還では禁酒励行で本気だしてくださいね。

>まささん
160ぐらいは軽く・・・あわよくば200超え!なんて軽く考えてた自分がアホでした。ちなみに240走るとUMの日本代表候補になるかも^^)。

>shobunさん
うーん代表が真っ先に誘惑に負けてましたけどね(笑)。
次回のレースである荒川で爆走しますよ。

>マカニ・トモさん
1周100キロのコース2日間で2回走るより、1.5キロのコースを100周グルグルする方が精神的負担はかなりあると思いますよ。

>ハウオリヤコさん
また鮎の塩焼き&唐揚げを食べれずに残念でした。
ヨヨ君Tシャツなかなか評判良かったよ。


>☆ユリラックマ☆さん
走行距離は不満足だったけど、この大会は毎回楽しく走れますよね。復帰第1戦は、お子さんの面倒見ながらの周回だから大変だったのでは。

>こじろうさん
エイドで出てくる給食は美味しいし、なかなかいい雰囲気の大会だったでしょう?

>マハロさん
初のヨヨ君Tシャツデビュー戦でしたけどなかなか好評でしたよ。高機能素材バージョンもあればいいなー。

投稿: ヒロ児玉 | 2008.03.05 22:04

おつかれさまでした。
代表をかけた世紀の一戦を期待してました。

○赤コーナー
現代表 アロハモアナ田口
vs
○青コーナー
チャレンジャー ヒロ児玉

二人のガチンコ対決見たかったです。
次戦の萩は期待してます。

投稿: ミチヒロ | 2008.03.06 15:13

>ミチヒロさん
アロハさんとガチンコ対決したら私が即タップですよ(笑)。でも、ビール飲ませれば勝機があるかな。
まーっ、9月の本番まではゆるゆる行きます。

投稿: ヒロ児玉 | 2008.03.06 22:17

綺麗な夜景の写真といい美味しそうな食べ物の写真といい、、あぁ、、当日が思い出されます。。でかいことを言ってた割りに、精神的にも肉体的にもエネルギー的にも切れてしまい、不甲斐ない結果に終わってしまいました・・。みんなに喝を入れてもらって良い勉強になりました。。これからです!!

投稿: zephiyama | 2008.03.07 11:04

お疲れ様です。ヨヨTシャツなかなか似合ってますね。誘惑がありながらも120km走ってしまいとこがすごいな~。

ところで来週の荒川に向けてダメージ残ってませんか?

投稿: kurisuke | 2008.03.07 12:37

>zephiyamaさん
お気楽に走るには最高に楽しめる大会なんですけど、距離にこだわると途端に周回コースの辛さが身にしみますね。本番はまだまだ先ですからお互い焦らず鍛錬しましょう。

>kurisukeさん
時間走はスピードいらずのゆっくりペースなので、ダメージはそれほどないんですよね。ってかなり休んでましたね(笑)。。。

投稿: ヒロ児玉 | 2008.03.07 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/40361402

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回 24時間チャリティラン・ウォーク 参加レポ:

« 春一番が吹く皇居での鍛錬 | トップページ | QちゃんにYELL!! »