« 第8回 24時間チャリティラン・ウォーク 参加レポ | トップページ | 残念無念!名古屋国際女子 »

2008.03.07

QちゃんにYELL!!

P2190022 今度の日曜日は、いよいよQちゃんが北京五輪女子マラソン最終代表選考レースである「名古屋国際女子マラソン」で自身でも最後の五輪へラストチャレンジですね。会社でも、全くマラソンに興味ないような人までこの話題を自分にふってくるから感心が高いんだろうなー。

先週、中国の昆明での高地合宿から帰国したニュースがTVで流れていたのを見ると頬がげっそり削げ落ちて、ウルトラランナーじゃないけど1日70キロ走なんかもやっていたみたいなので、かなり追い込んだハードな練習で絞れた様子でしたね(ちょっと痩せすぎという気もしないではないが・・・)。

【画像は06年青梅マラソンのゲストランナーのQちゃん】

2003年アテネ五輪選考レースであった「東京国際女子」では、マラソン6連勝中と絶好調な状態で、ぶっちぎりの優勝と思っていたら、35キロ過ぎからまさかの大失速で、39キロ付近でアレム(エチオピア)選手に抜かれ平凡な記録で2位。そして玉虫色の選考でアテネ五輪落選。でも、失意の心情にもかかわらず笑顔の落選記者会見はとても立派でした。リベンジを期待した2005年の「東京国際女子」では小出監督から自立し、故障を克服しての見事な復活V。国立競技場入り口で応援していたら先頭で目の前を颯爽と駆け抜けて行ったQちゃんに感動したもんです。

「年齢的な壁がある」とか「マラソン選手としてのピークはとっくに過ぎている」とか巷ではいろいろな声が聞こえてきますけど、2ヶ月間昆明での苦しい高地トレで「徹底的に走り込みし、最大限できることはやった」自分を信じて再度、止まった時間をもう1度動かして再起してもらいたいもんです。名古屋には最後のチャンスを狙う他の実力ランナー(坂本選手、原選手、弘山選手、大南選手、嶋原選手)も多数参戦するけど、ベストタイム&経験値は勝っているし、名古屋は相性がいい大会で尚かつ今年は年女。彼女ならやってくれるでしょう。絶対復活して欲しい。がんばれQちゃん!!

|

« 第8回 24時間チャリティラン・ウォーク 参加レポ | トップページ | 残念無念!名古屋国際女子 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

同じタイミングで同じようなこと書いてますね。
名古屋がもっと近かったら応援に行っているところですよ。

投稿: まさ | 2008.03.07 23:48

Qちゃぁ~~~~~~ん!!

投稿: zephiyama | 2008.03.08 00:06

Qちゃん、がんばれっ!
ほんと、名古屋が近かったら行きたかったあ~。

投稿: ハウオリヤコ | 2008.03.08 10:08

北京走るところ見てみたいですよね。

投稿: マハロ菊池 | 2008.03.08 11:48

>まささん
ほんと!同時刻に同じ内容の記事をアップしてましたね。
走り始めた頃からQちゃんには元気もらっていたので、TVの前で応援しますよ。

>zephiyamaさん
マスターもQちゃんファンだったんですね(笑)。
北京五輪へGO!GO!

>ハウオリヤコさん
明日はフジTVの視聴率かなり高くなりそう。
気合入れて応援しないと(笑)。

>マハロさん
今日の合同記者会見の様子を見ると、やはり絞れ過ぎが
気になるところですけど、代表の座を掴んでほしいなー。

投稿: ヒロ児玉 | 2008.03.08 20:07

まささんのとこに書いたのでダブりますが、とにかく天才高橋尚子選手を心から応援しています。北京、行くだけではない、勝て!と。

投稿: shobun | 2008.03.08 21:25

>shobunさん
とにかく明日は悔いのないレースだけはしてもらいたいです
よね。結果として北京のキップをつかめれば最高。

投稿: ヒロ児玉 | 2008.03.09 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/40416350

この記事へのトラックバック一覧です: QちゃんにYELL!!:

« 第8回 24時間チャリティラン・ウォーク 参加レポ | トップページ | 残念無念!名古屋国際女子 »