« 35th HONOLULU MARAHTON vol.2  | トップページ | 35th HONOLULU MARAHTON vol.4  »

2007.12.20

35th HONOLULU MARAHTON vol.3 

Pc080018

【スタート地点近くののんびりとした雰囲気のAla Moana Beach Park】

■ 12月9日(土)Diamond Head run ■

Pc090109

レース前日の土曜日は早起きして「ダイアモンド・ヘッドラン大会」に参加。この日は、前日の大荒れの天気とはうって変わり、朝からやっと見事にハワイ的な強い日差しが降り注ぐピーカンで絶好の観光ラン日和。行きの飛行機では全然寝れなかったので、前夜はしっかりと熟睡して睡眠も十分だし足取りも軽く待ち合わせ場所であるカピオラニ公園のフィニッシュゲートへ向かいます。

Pc090110

早朝のワイキキからカピオラニ公園へは、明日のレースを走るホノマラランナーのジョギング姿で溢れかえってました。

Pc090115

レース前日なので疲れを溜めないようにゆっくりペースでの集団走。でも、我々以外に走って登るランナーはいなかったですね。早朝から気温も上がってきて汗ばんでくるけど、湿度は低いので気分良く走れます。

Pc090117

ハワイのランドマークスポットなので、やはりここは外せない標高232mの円錐丘。入園料$1を払って山頂の眺めを楽しみにユルユルと走り出します。

Pc090123

Pc090128

このつづら折りを登ってトンネルを抜けて長い階段を上がるともう頂上。

Pc090136

クレーターの先にはココヘッドが望めます。

Pc090143

山頂にはカピオラニ公園から約50分弱で到着。山頂展望台からのホノルルの眺望はまさしく絶景!360度の大マノラマが楽しめました。またまたヨヨフラッグ掲げてお上りさん気分での記念撮影。強い日差しを正面に浴びて目を開けているのが眩しかったですね。

Pc090141

天気も最高なのでコバルトブルーの海が美しい。レース前日のアップとしては距離も上りの勾配も適度に程よく脚や心肺にいい刺激になりました。

■ 朝市 ■

Pc090146

カピオラニコミュニティーカレッジの駐車場の朝市の風景。下りてきてから丁度朝市が始まっていたので皆で見学。

Pc090147

いろんな物が豊富にあるので見ているだけで楽しいですね。ホテルでの朝食は前夜購入したABCマートのサンドイッチだったけど、とても口に合わずほとんど残したので、朝市で売っていたハンバーガーで腹ごしらえ。パンに美味そうにこんがりと焦げたジューシーな荒びきビーフハンバーグが挟んであるだけの超シンプルなやつだったけど、と~ってもウマかった。一気に食べてしまったので写真撮り忘れでした。その後にワイアラエ千葉さんが近くの朝食を食べられるお店に連れて行ってくれることになったのでハンバーガーが勇み足でしたよ^^);

■ ビーチ・バーでゆったりとPina Colada ■

Pc090165

走る小説家である村上春樹さんが、40歳前に3年間ギリシャ・ローマ・ロンドン等のヨーロッパで生活していた時に書き上げた長編小説「ダンス・ダンス・ダンス」の中で、僕が頭のネジを緩め、リラックスするためにユキと訪れたハワイで、ビーチ・バーで何度となく登場するのがピナ・コラーダ。ダイアモンド・ヘッドランの後はワイキキのビーチを散策してシェラトン・ワイキキのビーチ・バーでしばし休憩。

Pc090001

もちろん体格のいいウエイトレス嬢に注文したのはピナ・コラーダ。ラムをベースに、パイナップルジュースとココナッツミルクをクラッシュド・アイスでシェイクしたちょい甘めのハワイアンカクテル。ちなみにラムの代わりにウオッカベースのカクテルはChiChi。小説ではハレクラニか混みあったロイアル・ハワイアンのビーチ・バーで日光浴や波乗りに飽きた時に僕が頼むのがお決まりのコレでした。

Pc090006

Pc090005

ワイキキのビーチを何にも考えないでぼ~っと眺めつつ心地良い疲労感を感じながら、キリリと冷えたピナ・コラーダをゆったりと飲んでいるのは至福の時でした。いやーとってもリラックスできた贅沢な一時。

■ アラモアナビーチスイム大会 ■

003

午後は、ワイキキの西に広がるジョギングスポットでもあるアラモアナ・ビーチ・パークでのスイム大会でした。

Pc080027

ちょっと集合時間に遅れて行ったのでヨヨのぼりを探しながらビーチをうろうろしていてやっと発見。皆さんはすでに沖に泳ぎに行ってました。

Pc080022

ワイキキと比べてビーチは広く、人も少なくゆったりと落ち着いた雰囲気で、白砂が眩しいぐらいきれいなビーチでした。

Pc080028

以前、脚を故障した時は、屋内プールに通って脚に負担かけないようにリハビリしていたので泳ぎはそこそこ。でも、海で泳ぐのは本当に十数年ぶりでしたよ。水温はちょいと低めだったけど、強い日差しに火照った体にはとっても心地良かったですね~。

Pc080037

ビーチには日本みたいな景観を損ねるような海の家なんてもちろん無く、公共のシャワー設備がありました。

Pc080039

しばしスイムを楽しんだ後、マジック・アイランドに移動しているとTBSのホノマラ特番でのゲストランナー田尾夫妻が収録中でした。

Pc080041

マジック・アイランドから見たダイアモンド・ヘッド。

■ ビーフ・カーボ・パーティー ■

Pc080012

マハロさんが「ハワイのビーフは安いよ、うまいよ~!」と何度となくささやくので、レース前日に消化のあまりよろしくない牛肉はどうなんかな・・・と思っていたのが、すり込まれてしまったみたいで、ホノルル最大のアラモアナ・ショッピングセンターのフード・コートで骨付きビーフを購入して、マハロさんが宿泊しているベッドルームとリビングルームがある広いコンドミニアムのキッチンでジュージュー焼きながらのビーフ・カーボパーティー。

Pc080012_2

このでかいビーフが2つパックになって$11はめちゃくちゃ安いですよね。肉質はとっても軟らかくてうまかったので、5人でこの肉をE社のニンニク醤油ダレで5~6枚はいきましたね。。。

Pc080011

サラダ、フルーツ&おいなりさん、太巻きと牛肉を目一杯に胃袋に詰め込んで翌日のレースに備えました。

【 次回はいよいよレース編ですよ 】

|

« 35th HONOLULU MARAHTON vol.2  | トップページ | 35th HONOLULU MARAHTON vol.4  »

「■HONOLULU MARATHON 」カテゴリの記事

コメント

村上春樹のダンス・ダンス・ダンス・・・・かなり通と見つけたり!!

ピナ・コラーダは、確かに旨そうだった。
躊躇することなく選んだこのドリンクは、そんな経緯があったのですね!!

ちなみに、ウエトレスさんは綺麗でしたね!!

こちらが気になりました。(恥)

投稿: aloha!moana | 2007.12.20 23:05

>アロハさん
ここで飲んだピナ・コラーダのお味はもちろん格別で、十分にムラカミ気分を味わえましたね。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.12.20 23:43

ビーチバーやホテルのプールでのんびりするのはハワイのたのしみでありますよね。マラソン時期は高いから安いときに行って勝手に走ってくるってのも良いかもなあと思える今日この頃であります。

投稿: マハロ菊池 | 2007.12.21 07:19

カクテルといいビーフといい料理といいチョ~美味そう!!いいなぁ~~!!さてレースは???(笑)

投稿: | 2007.12.21 12:18

肉のボリュームはすごかったですね。また頂きたいものです。でも本番は最後にスタミナ切れ起こしましたよ(涙)

投稿: ひさちゃん | 2007.12.21 15:58

>マハロさん
ビーチでただぼーっとするのって、とてもハワイらしい贅沢な時間の使い方ですよね。

>zephiyamaさん
部屋で焼いて食べる米国産ビーフはなかなか美味しかったですよ。次回からやっとレースの模様をアップします。

>ひさちゃん
ホノマラは給食が無いから、ガス欠にならないようにジェルやゼリー系のエネルギー源を持って走らないと駄目ですね。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.12.21 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/17393522

この記事へのトラックバック一覧です: 35th HONOLULU MARAHTON vol.3 :

« 35th HONOLULU MARAHTON vol.2  | トップページ | 35th HONOLULU MARAHTON vol.4  »