« やっぱり1年の締めは忘年走会 | トップページ | 35th HONOLULU MARAHTON vol.3  »

2007.12.18

35th HONOLULU MARAHTON vol.2 

002_2

【Star of Honolulu の船上から眺めたホノルル沖のサンセット】 

ホノルルへの出発便は12月7日(金)成田発20:55 Northwest Airlines 22便。出発2時間前には空港に到着してダウンジャケットを空港に預けて(5日間で1600円)両替所で円をUS$に両替。第1ターミナル北ウイングは最終便に近いこともあり、ホノマラ参加ランナーの姿も少なくなんだか閑散としていて拍子抜けでした。

Pc070003

今回のホノルルツアーは、メンバーさん各々会社の有給や家族で参加等の都合もあるので、各自でツアーを申し込んだんですが、我々アロハツアーとマハロさんの行きの航空機が偶然にも同じ便になったので成田空港で出国前にヨヨフラッグ掲げて記念撮影。いやいや会長用意がいいですね。大半のメンバーさんは、前日の木曜日に成田を発っていました。

Pc070009

機内は満席の状態。ではではHonoluluへ出発!

■12月7日(金)受付・ルアウ・2次会■

Pc080019

【ワイキキのホテル群】

機内ではしっかり寝ようと思っていたのに、エコノミーの席は脚が伸ばせないぐらい狭いし、ウトウトしかけた時に食べたくもない機内食サービスで2度も起こされてしまい、結局ほとんど寝られない萩往還2日目のような状態で約6時間強のフライトでハワイ州オアフ島のホノルル国際空港に定刻の午前8時45分に到着。日本との時差はマイナス19時間なので時計をリセット。

Pc080024

ホノルル国際空港。常夏の強い日差しを期待していたら、到着した時は天気は雲がちでいまいち。

000

このユサユサと風にそよぐヤシの葉と抜けるような青空のコントラストを眺めるとかなりHAWAII気分になってくるんです。

Pc080027

今回のツアーは現地旅行会社であるSAWAYAKA HAWAII,INC.にお世話になりました。送迎バスにてツアーコースお決まりであるワイキキの「DFSギャラリア」へ連れて行かれ、その後ツアーディスクにてオリエン。このバス、外見とは全く違って中はボロボロでしたよ。

Pc080042

受付会場やスタート、ゴール地点へはホテルから歩いて行ける距離だけど、12月5日~12月8日のエキスポ開催期間中にワイキキとハワイコンベンションセンターを結ぶ無料のオフィシャルシャトルである「WAIKIKI TROLLEY」にて移動します。

Pc080056

選手受付会場であるハワイコンベンションセンター。昼過ぎになると天気は大荒れで嵐のようなスコールが強く降り、トロリーは左右窓ガラスがないオープンエアになっているので雨が降り込んで来て全身びしょ濡れ状態。ここは常夏の楽園じゃぁないの??道路は瞬く間に水溜りがいたるところに出来てくるありさま。ホノルル市内は下水道設備が悪いのかな?

Pc080041 Pc080044

Pc080050

1Fが受付&EXPO会場になっていてほとんどが日本人選手だったけど人手はそれほど多くなかったですね。ここでゼッケンと今回から採用になったSAIタグを受け取ります。今までは持ち帰りOKのチャンピオンチップだったので記念になると思っていたけど、このぺらぺらのじゃねー。これを何故かゼッケンから剥がしてシューズに装着して走ります。日本語を話せるボランティアの方の説明では中央にICチップがあるので折り曲げないでくださいと注意を受けたけど、今回タイム計測に雨の影響もあるだろうけど不具合等が発生したのは説明不足もあるのかも。

Pc080053

会場では有森さんがサイン会をやっていました。今夜の「ルアウ」のチケットを引き換えて、ゴール後の衣類預かりサービス専用ラベルをグッディ・バッグに貼ってもらいます。日本のレースだとゴールへの荷物預かり搬送は当日OKだけど、ホノマラは前日までに自分でゴールのKapiolani Parkへ持って行くことになります。

Pc080040

受付後はすぐ近くにあるNIKE TOWNでレース用にランシャツ&ランパンを物色。

Pc080057

入り口ではDJのお兄さんがノリのいいパフォーマンス中でした。それにしてもちょっとランニングさせたくなるほど、現地の人は男女とも体格がいい人が多いんですよね。

Pc080038

今回4日間宿泊したのはワイキキ中央部DFSからも近いアラワイ運河沿いにあるプチホテルである「AQUA COCONUT PLAZA HOTEL」。またまた奇遇でマハロさんが宿泊しているコンドミニアムがすぐ隣でした。

Pc090106_2

部屋はちょいと狭いけど、ラナイ(ベランダ)からのマウンテンビューは最高に綺麗。夜はここから夜景をまったりと眺めながら心地良いハワイの風に吹かれて贅沢にグビグビしてましたよ(笑)。画像は夜明け前の徐々に空が明るくなってくる風景。

チェックインを済ませて寝不足の目を擦りながら本日のメインのイベントであるホノマラ前夜祭である「ルアウ」の会場へ。代々木RCの仲間との待ち合わせギリギリの時間になったのでアロハさんと走って行くことに。

Pc080061_4

待ち合わせ場所であるホノルル動物園入り口手前にある「ガンジー像」前にメンバーさんが揃い、ホノルル在住のワイアラエ千葉さんとも初めてお会いしてご挨拶。あれ?誰か来てないと思ったらマハロさんの姿がまだ見えずTELするとこれから出るとのこと。どうやらホノルルではマハロさんの時計だけまだ我々と30分の時差があったみたいでした(笑)。

005

ヨヨチームご一行様全員揃ったのでヨヨフラッグダブルで記念撮影。ルアウの会場であるWAIKIKISHELLへ向かいます。

Pc080065

食べ物はビュフェ形式でミネラルやソフトドリンク付きでアルコール類は有料。

Pc080067 Pc080069

ホノルルの学生さん達がボランティアでお世話してくれます。コンサートが始まると彼女達はかなりのノリの良さで仕事をしながらステージへ声援を送り楽しんでましたよ。

Pc080082

会場は野外の芝生の上やイス席で食事しながら楽しむスタイルなので、時折降るスコールに会場で配っていたポンチョを着ながらのコンサート観戦でした。

Pc080071

軽食スタイルの食事。何度でもおかわり自由。

Pc080090

ポリネシアンダンスショー。

Pc080099

16時半からスタートしたショーやコンサートも日が暮れてきて腰が痛くなり始めた19時過ぎになりやっと待ちに待った今夜の主役であるJake Shimabukuroの登場。ルアウ参加者は約7,000名だったけど、会場が屋外で広いので特に混雑もなし。

Pc080100

真剣にジェイクのウクレレ演奏を聞くのは今回が初めてだったけど、ロックやラテンの要素があり、はっきり言ってウクレレをギターのようにパワフルに弾いていて素晴らしかったですね。懐かしいBEATLES時代のGeorg Harrisonの「While My Guitar Gently Weeps」や「Something」などもウクレレバージョンで熱演し、かなりブルース魂がうかがえました。演奏が終わってからも会場から「Hana Hou!!」「ハナ ホウ!!」(ハワイ語のアンコールの意味)の声が上がってましたよ。

ルアウも終わってホテルでコスメル前村さん、アロハさんと私の3人での2次会。当日のレースでは「代々木RCの軌跡をホノルルに残そう!」との前村さんの提案で、3名1チームで代々木でのチームエントリーが6チームになり、私はアロハさん、前村さんのミシガン州在住のラン友の快速女性ランナーと入賞狙いの合計年齢100~149歳Mix-B男女混合チームに入れたとのことで、ホノマラは4~5時間かけて写真撮りながらお気楽ランのつもりが一転、それじゃぁ~レース中の写真を撮りながらの3時間40分切り目標ということになったしだいで・・・(汗)。

【 レースまではまだまだつづく 】

|

« やっぱり1年の締めは忘年走会 | トップページ | 35th HONOLULU MARAHTON vol.3  »

「■HONOLULU MARATHON 」カテゴリの記事

コメント

ホノルルマラソンも思い出になってしましましたね!

機会があれば、また次回ハワイに行きましょう!!

それにしても、初日のスコールは冷たかったね!!

投稿: aloha!moana | 2007.12.18 05:02

私、日本でも3時間の時差生活してるからか、ハワイに着いてもどうにも時計がいうこときかなくて、30分ずれるんですよねえ。ご迷惑おかけしました。ていうか、カシオのデュアルタイムは設定が簡単なんですが、スタートスイッチやラップスイッチを押すだけで30分ずれるんで困ったものです。

投稿: マハロ菊池 | 2007.12.18 05:48

ヒロさん、お疲れ様でした。楽しいホノルルでしたね。メンバー達との良い思い出ができましたよ。次回はNAHAマラソンでまた楽しみましょう。

投稿: ひさちゃん | 2007.12.18 09:47

いいなぁ~~酒飲み。。して、レースは次回のお楽しみ??(笑9

投稿: zephiyama | 2007.12.18 10:29

わぁ~いいなぁホノルルマラソン!
私は昨年参加しました。
マラソンもハワイも楽しかったのを思い出します。
いつも前日土曜入りなので、ルアウパーティには参加できませんでしたが、なかなか楽しそうですね。
続きも楽しみにしています♪

投稿: ☆ユリラックマ☆ | 2007.12.18 17:51

>アロハさん
ホノマラでは十分にお祭り気分を味わえて楽しかったですよ。毎年参戦したくなりますね。

>マハロさん
私も今年の萩往還ではデュアルタイムの罠にハマリましたけど、2時間進んでたので結果的に良かったんですけどね。

>ひさちゃん
いやーあれだけ大勢で行く機会なんてもぅないでしょうから、最高に楽しめましたよね。NAHAも魅力的な大会なんでまた大挙して行きたいですね。

>zephiyamaさん
ツアー中は1日おきに天気悪かったんですけど、カーッと晴れたハワイはやはりいいですね。ビーチやラナイでぼーっと景色眺めているのも贅沢な過ごし方でした。

>☆ユリラックマ☆さん
今回初ハワイだったけど、いいところでした~~~☆
前日入りのホノマラは時差ボケ解消が大変だったのでは?

投稿: ヒロ児玉 | 2007.12.19 22:47

もう充分堪能しますた。

投稿: アヲヒコ | 2007.12.20 22:03

>アヲヒコさん
まっ、そう言わずにもう少しお付き合いして下さいませ。
ホノマラは初フルチャレンジーが半分近くいるお気楽な大会
なんで、いずれはお祭りに参加してみてね。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.12.20 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/17369004

この記事へのトラックバック一覧です: 35th HONOLULU MARAHTON vol.2 :

« やっぱり1年の締めは忘年走会 | トップページ | 35th HONOLULU MARAHTON vol.3  »