« 爽やかには走れなかったよ!第13回手賀沼エコマラソン | トップページ | 2007東京国際女子マラソン応援レポ »

2007.11.06

色づき始めた奥多摩でトレイルラン

0009

爽やかな秋晴れの先週の日曜日に、紅葉の季節恒例行事であるヨヨイベント「秋の奥多摩トレイル+温泉大会」に参加してきました。2005年は御岳山からハセツネコース最高峰の三頭山(1527m)まで逆走する約30キロのかなりガッツリ満腹の行程で最後の三頭山は回避するぐらいヘロヘロ状態になりゴールの数馬の湯へ。2006年は都民の森からスタートして未踏の三頭山から小菅の湯までのコースでリベンジを果たしたけどやっぱり脚はガクガク。今年は、JR御嶽駅-御岳山(929m)-大岳山(1267m)-鋸山(1109m)-ゴールのもえぎの湯までのトレイルメタボ解消、約17キロと短めの腹八分目コースで色づき始めた奥多摩の紅葉を眺めながら楽しくハイキング気分でと思っていたけど、やはり後半は脚が上がらなくなりヘロヘロに。でも、鎖場、岩場、長い下りの急階段などスリル&サスペンスも味わえて終わってみればとても楽しめた奥多摩トレイルでした。

0001

JR御嶽駅に、この日のためにコースを試走したガイド役のマハロさん、トレイルラン2回目の回文の達人payutaさん、前日箱根で50キロのトレイルコースをガンガン攻めたかどさん、やはり前日那須塩原でハーフを力走した小虫嬢、手賀沼で残念ながら会えなかった元陸上部のたぬぼうさん、前日半年ぶりに取引先のゴルフコンペに出て腰が痛~いけど大丈夫?の自分含めてヨヨチームの精鋭(?)6名が集合。

0002

御岳山までまずは渓流沿いを走ります。この日は快晴のトレラン日和で吹く風は少々冷たいけど、走っていると薄っすらと汗ばむ陽気。

001

「みたけ山山岳マラソン」の上りオンリーのオンロードのコースを走りで攻めるので心拍数が急激に上昇してのアップ。うーん、ケーブルカーでショートカットしようよ!って言えばよかった・・・。このレースは絶対出たくないぞ!と思うぐらい勾配がキツかったですね。

0004

やっと御嶽神社入り口に到着。

0005

ここから約3キロ強またまたオンロードの上りの走路はズッシリと脚にこたえます。もぅ~走らないで歩きオンリー。

Pb040020

約1時間で御嶽神社へ到着。

003

来年のスパルタ予行演習でミタケダニス王の左足に一応触っときました。

Pb040026

ハセツネ第3関門到着。

0012

御岳山から大岳山を目指します。この日はハイカーさんもかなり多かったですね。

0013

もちろんこんな楽しめる岩場を鎖頼りに進みます。こんな危険な所を夜間にヘッドライト付けて通りたくないけど、ハセツネはいずれはチャレンジしてみたいレース。

0015 0016

大岳山山荘前の見晴台。突然視界が開けて息を呑むような素晴らしい景色が目の前に迫る絶景ポイント。ここでお昼休憩でコンビニのおにぎりもこの素晴らしい風景を見ながら食べると、とてもうまいんですよね。残念ながら山並みの後方は曇っていて遠くまでは望めませんでした。

0021

今回のトレイルコースの最高点である大岳山山頂に到着。やはり標高が高いので、休んでいると汗が冷えてちょっと肌寒くなります。大岳山からは適度なアップダウンの連続で気分良く走れてトレイルラン本来の楽しさを味わえます。

Pb040061

大岳山から鋸山へ向けての下りを攻めて行きます。

Pb040062

鋸山へはあっという間に到着。

Pb040072 Pb040075

鋸山からゴールのもえぎの湯まではかなりのアドベンチャーコースで、疲れで脚が上がらなくなっているので滑落に注意しながら慎重に。でも、こんなコースも変化に富んでいて楽しいもんです。

Pb040080

転落死亡・骨折続出の健脚コースもなんとか克服。後半は脚の疲れから2回ほど痛めていた右足首をまたまたひねって冷や汗・・・。事無きを得ましたけど、トレランは特に下りを調子こいて飛ばしていると、落ち葉に隠れた小石や木の枝に足をくじくこともあるので足下に神経を集中して行かないと危ないですね。大事なレース前なんかは特に注意して臨まないと泣きを見ることも。

Pb040083 Pb040084

下を見下ろすと気が遠くなるようなつり橋を渡って、もえぎの湯へ無事にゴ~ル。ここの温泉はハイカーさんでかなり混雑していたけど、泉質は肌にまとわり付くようなやわらかい感触でお湯から上がるとお肌がスベスベするような心地良い温泉でした。

Pb040086 Pb040089

さっぱり汗を流した後は、泡のスペシャルドリンクとざるうどん&最後にバニラアイスでしめて2007紅葉見物トレイルランイベントも終了。奥多摩の紅葉前線はやっと部分的に色づき始めて見頃まではもうちょいという感じだったけど、色づき始めた森林の中を駆け巡り雄大かつきれいな景色を眺めながらの山走りはマイナスイオンを十分に浴びて、脳内に分泌される快楽物質であるドーパミンがほどよく放出されて普段はさびついた頭も生き生きと活動するような感覚になり爽快な気分。行程の半分以上は歩きだったにもかかわらず、翌日は大腿四頭筋やふくらはぎが心地良い筋痛状態だったのでやはりトレイルランは脚にも脳にも良い鍛錬になりますね。

|

« 爽やかには走れなかったよ!第13回手賀沼エコマラソン | トップページ | 2007東京国際女子マラソン応援レポ »

「イベント&試走会」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。後半の山歩きはなかなか面白いコースでありますよね。ま、ランニングって感じにはならないんですけど、たまには良いかなって思いました。逆コースは辛そうですけどね。

投稿: マハロ菊池 | 2007.11.07 06:58

お疲れ様でした。逆コースの走行もなかなか面白そうですね。それに夜間と違って色づき始めた景色も楽しそうで。
下りは足元に気をつけましょう(←過去にひどい目に会いましたので・・・。)

投稿: kurisuke | 2007.11.07 07:58

お疲れ様でした。
ミタケダニス王左足予行演習で2008年スパルタスロン完走間違いなしですね♪

デトロイトだとこういう山の景色まったく無しです。まっ平らの大地です。

投稿: コスメル前村 | 2007.11.07 08:18

やっぱりハセツネのコースはすごいですね。でも奥多摩の山は素敵です。
御嶽神社の狛犬が、急遽レオニダス王に変身?(思わず笑いました)
しっかりトレイルランした後の温泉が気持ち良さそうです。

投稿: satsuki28 | 2007.11.07 20:46

もの凄いコースだね。。なんか登山の領域??俺、、こういう景色は好きだけど、走るのは無理かも・・(汗)

投稿: zephiyama | 2007.11.07 21:33

お疲れ様でした。
最初はただの坂道かと思っていたら、途中から初心者には想像を絶するコースに変わって呆然としていました。景色もきれいだったし、たまにはいいですねぇ。怪我しそうで怖いので。

投稿: payuta | 2007.11.07 22:13

>マハロさん
案内役どーもでした。あのぐらいの腹八分目コースが
ちょうどいい感じでした。見晴台からの眺めは最高でしたね。

>kurisukeさん
色づいた紅葉の山走りは気分爽快でいいですね。
キツイ登りの後の下りでは、ついつい攻めちゃうので気を付けないといけませんね。

>コスメル前村さん
純和風の左足だったけど一応タッチしておきました^^)。
デトロイトはそういう土地なんですか。ロッキー山脈のような雄大なイメージがありましたけどトレラン出来ませんね。

>satsuki28さん
結構バカでかい狛犬だったので、思わずタ~ッチでした(笑)もえぎの湯はなかなか心地良い温泉でしたよ。

>zephiyamaさん
半分以上はハイキングですね。紅葉見物には少し早かったけど、4時間以上も飽きずに身体動かせて山はいい鍛錬になります。

>payutaさん
なかなか楽しかったトレイルでした。普通のランシューではオフロードは滑って危ないから、次回はトレランシューズで臨んでください。かなり違いますよ。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.11.07 23:00

GOOD JOB!

もう少しがんばりましょう!!礼

投稿: aloha!moana | 2007.11.08 19:04

写真で見るとなんかすごいっぽいですね。
来年は奥多摩に新しく出来た「瀬音の湯」に行くプランなんかもいいかも。あそこもいいお湯ですよ。

投稿: 小虫 | 2007.11.08 22:09

>アロハさん
アロハさんのレベルで頑張るととても足腰が立たなくなりそうなので、この程度でご勘弁を^^)。

>小虫さん
序盤戦の舗装路の上りでは皆走りで行くのでどうなるかと思ったけど、後半の岩場や階段はなかなか楽しめたコースでした。走って歩いていい汗かいて最後に温泉は気分最高。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.11.08 23:16

凄~い、綺麗に紅葉してますね~。
御岳山までのコースはハセツネ応援でで行ったばかりなので分かるけど、その先はかなり険しい感じですね。
あ、でも、メンバー見たら、ベテランばかりだ~。
さすが、ヨヨだね。
お疲れ様でした。

投稿: 女将 | 2007.11.15 04:34

>女将さん
ハセツネ第3関門でスタッフと化した女将さんの姿が浮かびましたよ(笑)。鎖場や急階段もなかなか楽しいので今度トライしてみて。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.11.15 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/16987800

この記事へのトラックバック一覧です: 色づき始めた奥多摩でトレイルラン:

« 爽やかには走れなかったよ!第13回手賀沼エコマラソン | トップページ | 2007東京国際女子マラソン応援レポ »