« 色づき始めた奥多摩でトレイルラン | トップページ | 会心のレースだった「つくばマラソン」 »

2007.11.18

2007東京国際女子マラソン応援レポ

000

先々週末から仕事で大きなトラブルに遭遇して頭がハゲそうなほど(たぶん大丈夫かな?)毎日バタバタと連日の対策会議だったので、ひさびさの記事のアップになりましたね(汗)。おかげさまでトラブルもほぼ一段落したので、今日は北京五輪女子マラソン選考レースである「東京国際女子」のヨヨ応援チームに参加してスタート前の国立競技場-増上寺前(12km)-ホープ軒-ゴールの国立競技場-信濃町駅前と移動しながらの応援。

2005年はQちゃん復活!のレースで、国立競技場の入り口で待っていると、トップで駆け抜けて来たQちゃんの勇姿を目の前で見ることができて大感動。去年は四谷の上りでまさかの失速で土佐選手に抜かれて行く姿に呆然自失の涙。今年は最後の五輪のチャンスだから回避したのはしかたないけどちょいと残念。この日は野口選手vs渋井選手の一騎打ちバトルをLIVEで堪能しました。

004

昼前の気温は17℃で快晴の応援するには絶好の天気。でも、ランナーにとっては吹く風は少々冷たいけど日差しが強いので暑さが気になるような陽気でした。

003

11時過ぎに国立競技場に入ると、野口選手が黙々とアップしてましたよ。「野口~!北京目指してぐぁんばれ~!」と声かけると気さくに手を振って応えてくれて好感度アップ。レース直前にそんなにアップして大丈夫なの?と思うぐらい30分以上グルグルして最後は100mダッシュ数本こなしてました。自分はフルのレース前はひたすら体力温存で数百メートルのアップで終えますけど、月間1400km走り込んでいるトップランナーにとっては無用な心配でした。同年代のライバルである渋井選手はフィールドには1度も現れなかったですね。

006

012

スタート後、野口選手、大南選手、渋井選手が飛び出して国立競技場を出て行った後は、大急ぎで大江戸線に向かい、こちらも移動応援のスタート。

010

12km地点の増上寺前に陣取ってトップ集団が来るのをワクワクしながら待ちます。

011

目の前をトップ集団が一瞬の速さで過ぎて行きます。平和島の折り返しまで日差しを正面に浴びて5mの向かい風。渋井選手はかなりの大汗かいていました。

013

しばらくここで最終ランナーが通過するまでA新聞社の手旗をブリブリと振りながらの応援。必死な表情で駆け抜けて行く女子ランナーを見ていると、こちらも応援のボルテージが上がってきます。声を枯らしながらエールを送っていると、万全な状態でないにもかかわらず元気な表情で走って来る女将さんがやって来たので「女将さ~ん!ガンバレ~!!」と気合入れて応援。

Pb180059 Pb180058

応援もかなりエネルギー消耗するので、地下鉄で国立競技場に戻りラーメンでエネルギー補給。背油ギラギラのホープ軒のもやしラーメンはかなり胃に効きましたよ(笑)。

014

圧倒的な強さで野口みずき選手が大会新記録で北京五輪二つ目のキップを確実にした笑顔のゴール。小さい身体のどこにあんなパワーがあるの?って感じですよね。

015

競技場にヨロヨロな状態で入ってきた渋井選手は、残念ながらゴール前で天満屋の選手に抜かれてしまったけど、まだ選考レースは2レースあるんで今一度立て直しての奮起に期待。

Pb180081

その後、JR信濃町駅前のあと1km地点に移動して続々ゴールの国立競技場目指して走って来るランナーにエールを送りながら本日の観戦も終了。TV観戦とはまた違った感動を味わってモチベーションも高まったので、ここから自宅へこころもちペースが速めの帰宅ランでした。

Pb180083

この方もしっかりマラボしていました^^)。お疲れさまでした。

|

« 色づき始めた奥多摩でトレイルラン | トップページ | 会心のレースだった「つくばマラソン」 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

good job!

投稿: aloha!moana | 2007.11.19 02:55

去年と違って良い天気で良かったですよね。あと1枠、これで大阪が楽しみになりましたね。

投稿: マハロ菊池 | 2007.11.19 08:25

テレビ観戦とは違う観点でのレポ、楽しめました!!しかし、「応援もかなりのエネルギーを使うので、ラーメンで栄養補給」には笑えました!!

投稿: zephiyama | 2007.11.19 21:57

>アロハさん
トップ選手のみならず一般の部の女性達の走りにもおおいに
刺激受けましたよ。

>マハロさん
大阪国際に爆走娘出場しますかね。Qちゃんは名古屋かな?
いずれにしても残り1枠なんでどうなるか興味深々ですね。

>zephiyamaさん
つくばへ向けてかなり気合が入りました。一番最初の国立競技場の入り口の写真の左のランナーは筑波大の水谷選手ですよ。かなり苦しそうに入ってきたけどしっかりサブ3。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.11.19 23:41

え~ん、応援ありがとうね~!!!!
行きは元気だったけど、へへ、最後は渋井よりヘロヘロだったかも…。
でも、応援で嗄れたヒロさんの叫び声、しっかり受け止め、それをパワーに変えて走りましたっ。
応援も大変なんだよね、ホント、お疲れ様でしたっ!!
また、どこかの大会で会えるかな~???

投稿: 女将 | 2007.11.20 13:13

>女将さん
去年とは打って変わった暑いコンディションで、12キロ地点を颯爽と駆け抜けて行く女将さんの姿は写真撮り忘れるほど(笑)ゴメン・・・かっちょ良かったよ~。ヘロヘロになりながらもゴールお疲れさまでした。


投稿: ヒロ児玉 | 2007.11.20 22:40

応援レポート堪能させていただきました♪
現地観戦できなかったので、来年は(あれば)現地観戦したいですね!

投稿: ネオス | 2007.11.21 09:24

>ネオスさん
先週末はちょうど中国旅行だったんですね。
野口みすき選手の走りは小さい体が大きく見えるような力強い走りでしたよ。いい刺激受けてつくばも頑張れそう。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.11.21 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/17113343

この記事へのトラックバック一覧です: 2007東京国際女子マラソン応援レポ:

« 色づき始めた奥多摩でトレイルラン | トップページ | 会心のレースだった「つくばマラソン」 »