« 四万十抽選結果届く | トップページ | 気ままに山錬 »

2007.07.17

涼風の中での奥武蔵試走会

P7160020

【顔振峠からの山並みの眺望】

昨日の7月16日の海の日に、今回で3回目になる代々木RC主催の奥武蔵試走会に参加し、ハードなアップダウンの連続する埼玉県の奥武蔵の林道(グリーンライン)を走ってきました。「奥武蔵ウルトラマラソン」の本番(8月5日)まで3週間を切り、いきなりレースに臨むのは脚や心臓がびっくりするだろうし、あの厳しいコースは頭では覚えているけど、多分身体はすっかり忘れているだろうから、今年初めてコースを約半分弱走り、大いに刺激をしてきました。

台風4号の影響で、開催日を1日ずらして正解でした。この日は終始曇り空で林道には涼風が吹き抜けてすごく心地良かったし、山並みの眺めも空気が澄んでいてきれいだったので、上りで最大心拍数近くヒートアップした心肺や脚の疲労も癒されました。

P7160001_1

西武秩父線武蔵横手駅に代々木RCのメンバー7名が集合。

P7160003_1

まずは五条の滝から北向地蔵を目指して走ります。前日の雨で走路が濡れていて苔むしたところはスリッピーでした。

P7160002

皆さん黙々といいペースで走っていたので五常の滝もスルー。

P7160006_1

一気に標高を稼いでロッククライミング練習場へ到着。まだまだ序盤戦だけど、汗も一気に吹き出てきます。

P7160008

コースの途中ではこんな危険ながけ崩れの場所も。

P7160014

顔振峠への上りも余裕の表情で走りで攻めて行きます。

P7160019_1

顔振峠の茶店に約1時間半で到着して山菜うどん&ビールでかなり早めのエイド休憩でひと息ついていると、タイミング良くかどさんが走って来たのでここから合流。しばらくすると、吾野駅からお二人で上がってきたラスカルさんとあくびさんにもここで遭遇。刈場坂峠まで賑やかに10名のオクム試走集団となりました。

P7160022_1

途中で雲もきれて奥武蔵の山並みがくっきりと。

P7160023_1

茶店で我々は先行したのにすぐに軽快に走るラスカルさんとあくびさんに追い越されましたね。

P7160032

顔振峠から早々とどうも足が重たくなり息が上がってゼェゼェー状態で上りを攻めきれずに歩きを入れながらのスローペースになってきました。去年よりは多少楽に走れるかな?なんてのは甘い考えで、はやり普段の上りへの鍛錬不足を痛感したしだいです。下りは大好きなんだけど、どうも上りは苦手意識があって駄目ですね。それと、萩往還では上りで体力温存走行していたので萩の後遺症か?すぐに歩く癖が付いたのかな。。。まっ、こんなことでは今年も本番が思いやられますよ。

P7160032_1

スタート後、休憩を除いて約3時間強で刈場坂峠へ到着。

P7160033

刈場坂峠りんどう茶屋の名物のさんしょうみそおでん。

P7160039

大野峠を経て、本番の折り返しポイントである野外活動広場入り口に到着後は本日のゴールである武甲温泉まで延々と飽きるぐらいの下りをひたすら駆け下ります。

P7160040

セメントの原料である石灰石の採掘で山肌がはげた状態の武甲山。

P7160041

午後2時前には武甲温泉に到着。チューチューバッグに入れた1リットルの水を丁度使い切ったけど、流した汗は倍の2リットルぐらいの感じでハーフパンツやTシャツがずぶ濡れでした。温泉で疲れを癒してサッパリした後は冷た~いビールで打ち上げ。いやーうまかった!約37キロ、5時間強の奥武蔵試走会も無事終了いたしました。今日はそれほど脚の筋痛は感じないけど明日あたりからなんだろうなー。。。

|

« 四万十抽選結果届く | トップページ | 気ままに山錬 »

「イベント&試走会」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
我々は荷物を背負っていませんでしたから、速くて当然でしたよね。
それとも顔振峠おビールの差?(私はストイックに我慢いたしました。)
私は5回目の奥武蔵試走になりますが、16日は涼しくて最高のコンディションでしたよね。

投稿: RASCAL | 2007.07.18 00:29

お疲れ様でした。写真を見ると思い出して心臓がバクバクしてきましたよ。顔振峠の後でトボトボと歩き入ってしまったワタクシに、「ま、自分のペースでね」と声をかけていただいたのが、非常に心の支えになりました。ありがとうございました。

投稿: トボサカ | 2007.07.18 02:42

お疲れさまでした。本当に涼しくて、でも汗はすごーく出るんで不思議ですよね。日差しが出ても暑くはなくて気持ちのいい気候でありました。

投稿: マハロ菊池 | 2007.07.18 06:52

お疲れ様でした。そして写真撮影ご苦労様です。ハードな山道だけに、あれだけの人数でワイワイやりながら走るのもまた楽しいものですね。

投稿: | 2007.07.18 07:57

私はバリバリ筋肉痛です。

投稿: まさ | 2007.07.18 08:35

お疲れ様でした。年々速くなると言う噂の奥武蔵試走会、来年ぐらいはもっとゆっくり休み休みの代々木ペースに戻して、敷居を低くした方が良いかも知れませんね。(といいつつ先へ急ぐ元凶をつくった一人かも知れませんが)

投稿: payuta | 2007.07.18 08:57

お疲れ様でした。そして写真撮影ご苦労様です。ハードな山道だけに、あれだけの人数でワイワイやりながら走るのもまた楽しいものですね。
←すみません。名前入れ忘れました!

投稿: kurisuke | 2007.07.18 12:29

>RASCALさん
顔振峠で十分エネルギー補給したんですが、奥武蔵のアップダウン
は毎年走っているのにいつも楽には走れませんね。

>トボサカさん
オクムの上りは一旦脚が止まって歩き出すともう駄目ですよね。
脚の筋力と一緒に心肺機能も鍛えられるのでいい鍛錬になります。

>マハロさん
毎回キツ~イコースですが、清々しい風が吹いていい感じでした。
武甲温泉にゆっくり浸かったおかげか?ダメージあまりないですよ。

>kurisukeさん
あの走りを見ると本番レースでは7時間台は間違いないのでは。
頑張ってください!

>まささん
たまには心地良い筋肉痛状態もいいのでは。
本ちゃんではガンガン上りを攻めちゃいましょう。

>payutaさん
お気楽ランニンググラブの代々木なのでいけない傾向ですね(笑)
奥武蔵はエイドが充実しているのでそれも楽しんでくださいね。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.07.18 23:32

奥武蔵までもうあと少しなのですね。
出てみたい大会のひとつ(エイドが良さそう&楽しそうって理由)ですが、なかなかアップダウン厳しそう~。でもその分景色がとてもキレイですね☆

投稿: ☆ユリラックマ☆ | 2007.07.19 14:20

>☆ユリラックマ☆さん
奥武蔵はほんともぅ勘弁して!って泣きが入るようなコース
だけど、遊び心満載のエイドや緑が鮮やかな林道を走れるの
で頑張れるんですよね。ひと仕事終えたら^^)ぜひチャレンジし
てみてください。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.07.19 23:34

いやぁ~、去年のあのきつかった奥武蔵ウルトラを思いだしましたよ・・(汗)。。今年はパスしてしまいましたが、また2,3年のうちには必ずや出たいと思っています。。そのときはよろしくお願いしますね!

投稿: | 2007.07.24 13:50

>zephiyamaさん
来年から開催日が盛夏の季節ではなく新緑の5月最終日曜日に変更になりますよ。自分的には真夏の季節がいいんだけどなー。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.07.25 23:15

あっそうなんだぁ~。。それならサロマの練習がてら出てもいいかもねぇ。。前のコメで名前書くの忘れちゃった・・ごめん!!

投稿: zephiyama | 2007.07.26 11:48

>zephiyamaさん
サロマの鍛錬には丁度いい時期ですね。それと、お萩の疲労抜き
にも^^)。文面からマスターと分かりました。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.07.26 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/15783092

この記事へのトラックバック一覧です: 涼風の中での奥武蔵試走会:

« 四万十抽選結果届く | トップページ | 気ままに山錬 »