« 2007年後半のレース | トップページ | お疲れ様会in「炭や」 »

2007.06.10

鎌倉歴史街道マラニック2007

P6090060 今年で3回目になる古都鎌倉を舞台にW&A,URCのアロハさん企画&案内役で行われた「鎌倉歴史街道マラニック」に昨日の土曜日に参加してきました。

毎年、コースの設定を変えているのですが、今年も同様に山に囲まれている鎌倉のトレイルコースを主体に、もちろん湘南の海岸を走るコースもあり、当初40キロのハードコースだったのが江ノ電で途中ショートカットして約29キロ、5時間半のマラニックになりました。この日の予報は午後から雨だったけど、1日曇り空で天気も味方してくれたし、去年昼のエイド休憩で水揚げがなく残念な思いをした湘南名物の生しらすもしっかり入荷されていて、鎌倉の自然も食も1日楽しめたマラニックとなりました。

P6090007 P6090016

代々木RCのメンバーやJogNoteのランナー総勢9名で鎌倉駅から長谷観音前を過ぎてまずは大仏ハイキングコースへの階段の上り。鮮やかな青色のキレイなあじさいがいたるところで咲いてましたね。

P6090010 P6090012

この日は少し湿度が高く蒸し暑い天気だけど、ロードと比べてトレイルコースでは爽やかな風が吹いて気持ち良くアップダウンを攻めて行きます。鎌倉のトレイルコースは標高が低く、短い上り下りが連続するようなコースなので全て走りでいけるので気分良いんですよね。ただ、岩場が多いので湿っているとスリッピーなので、トレランシューズがベターです。

P6090014

鎌倉駅をスタートして約50分で浄智寺総門前で記念撮影。まだまだ余裕の表情ですね。

P6090017

天園ハイキングコースへ入り口までのロードのかなり急勾配の上り。奥武蔵ウルトラの鍛錬ということでゼェーゼェー心臓に負荷かけながら攻めます。去年は、ここを逆に下って行ったので楽勝だったけど、ロードの急な上りはほんとキツいですね。

P6090018 P6090019

やっと天園ハイキングコースの入り口の階段に到着。

P6090025

約20分も林道を走っているといきなり視界が開けて鎌倉アルプスの太平山山頂付近に到着。標高は157mと低いけど眺めは最高!

P6090026

P6090027

景色を楽しみながら岩場の壁を慎重に下って行きます。

P6090030

天園峠の茶屋でしばらく給水休憩。もちろんビールで喉を潤いましたけど、最近あまり飲んでないのでその後アルコールが回ってきて酔っ払いランでした。。。

P6090032

茅葺屋根がなんとも趣きがあるこじんまりしたお寺である明王院。

P6090035 P6090036

通称竹寺の報国寺。真っ直ぐに連なって伸びている竹林の緑がとても鮮やか。

P6090039

衣張山(きぬばりやま)コース山頂のビューポイント。鎌倉市内を一望できてはるか遠くに江ノ島が望めます。

P6090041

鎌倉への防衛要塞である名越の切通し。もう昼の12時を過ぎて疲労も徐々に感じてくると共にお腹も減ってきた時間帯。去年、小坪漁港で水揚げがなくて食べ損ねた生しらすを楽しみに歩を進めます。

P6090050_1 

スタートして約3時間強で昼食エイドである小坪漁港にある「ゆうき食堂」に到着。「生しらす」入荷ののぼりを見ておもわず大きく両手で○サイン。

P6090045

私は生しらす&生まぐろ2点盛り定食を注文。こんなに食べてこれからは走れるのかなんて全く気にせず念願だった3年越しの湘南名物の生しらすを初めて堪能します。

P6090046

生たまごの黄身とわさび醤油を混ぜて食べる生しらすは、透き通っていて新鮮なので甘味がありとってもご飯に合いましたね。ちなみにしらすは鰯の稚魚でカルシウム豊富でメタボ予防にもいいDHAやEPAが多く含まれているとのこと。

P6090047

ここまで楽しみに走って来て皆さん至福の時を過ごしました。

P6090052

ゆっくり昼食休憩後は、湘南のシーサイドコースへ。

P6090054 P6090055

やはりお決まりの砂浜を心地良い潮風を感じながら疾走します。

P6090059

予定変更で江ノ電で鎌倉から極楽寺までショートカットして一転ミステリーコースへ。私は江ノ電初めて乗ったので少し感激。かなりの人手で通勤電車並みの混雑でした。

P6090070

鎌倉山の高級住宅街を抜けて、地元の人でないと絶対分からないような鎌倉ジャングルコース を迷走。もののふの道・御所代コースから広町緑地地帯を川口探検隊になったように走ります。

P6090071

P6090074_1

湿地帯に足をとられながら走って行くと崖崩れで道がなくなっていたりと、第一回に引き続いてのアロハさんの演出に一同感心。いやいや鎌倉にこんなミステリーゾーンがあるなんてびっくりしました。

P6090076

なんとかミステリーゾーンを無事に脱出。

P6090078

精神的にくたくたになったので、江ノ電鎌倉学園駅から藤沢までまたまたショートカットして本日のゴール地点である富士見湯に到着。その後は居酒屋で反省会を行い第三回「鎌倉歴史街道マラニック」も無事に終了いたしました。山あり海あり珍味ありと1日鎌倉を満喫できた毎回ほんとに楽しいイベント。萩往還以降なかなか長い距離が思うように走れなかったけど、今回のイベントで久々にロング走がしっかりできて次につながる手応えを感じられましたね。

|

« 2007年後半のレース | トップページ | お疲れ様会in「炭や」 »

「イベント&試走会」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。雨が降らなくて良かったですね。
生しらす+なめろう丼より、2点盛りの方が美味そうでしたね。

投稿: マハロ菊池 | 2007.06.11 06:55

お疲れ様でしたね!!
生シラス・・・good job!

次は、箱根トレイルランニングを企画しますね!!

素晴らしい展望が、最高ですよ!!
その分、キツイですが・・・。

投稿: aloha!moana | 2007.06.11 11:13

>マハロさん
生しらすなかなか美味でしたね。でも、普通盛りでもご飯の量が多くて
後半戦は込み上げてきましたけど。

>アロハさん
鎌倉マラどーもお世話になりました!このマラニックは本当に楽しい
ベストイベントですよ。箱根のTRコースも走ってみたいですね。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.06.11 22:22

 結構キツそうな道ですが、ツワモノの皆様は走り抜けられたのでしょうか?当方、先週末に別のトレイルランに初挑戦しましたが、登り坂には”撃沈”でした。
 それにしても、生しらす、旨そうですねぇ~!

投稿: イ・ヌリ | 2007.06.11 22:52

鍛錬不足でかなりきつかったのに、楽しさのあまり終始ハイテンションでした~。その楽しさがそのまま満載の写真の数々、いつもながらありがとうごさいま~す。

投稿: wiwi | 2007.06.11 23:24

ヒロさん、こんばんは☆

先日はおつかれ様でした!ランも鎌倉も海の幸もぜんぶぜーんぶ堪能しました!
これもひとえに諸先輩方のおかげです。本当にありがとうございました。

今さらですが、写真も記事もすばらしいですね。wiwiさんが仰ってた通りです。
引いたのも寄ったのもありで、メリハリがあって良い感じです(ってえらそうに批評)ランも人生もメリハリは大事ですもんね(?)
次回は胃袋も鍛錬して、リベンジします!

投稿: Emiline | 2007.06.11 23:50

>イ・ヌリさん
鎌倉のトレイルコースは短くて、アップダウンも厳しくない
初心者に最適なコースなんですよね。初体験の生しらすはまいぅ~
でしたよ。

>wiwiさん
鎌倉は毎年恒例だけど、今回もなかなか楽しかったですね。
今回は途中ショートカットだったので、調子出るまでにゴールして
しまったかも^^)?。

>Emilineさん
鎌倉マラお疲れさまでした。変化に富んだコースは飽きないでしょ。
急勾配の上りをガンガン攻めていたので、これは只者ではないな?
って思いましたよ(笑)。代々木RC代表で日記頑張って書いてくださいね。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.06.12 22:24

あ~~美味そぉ~~&気持ち良さそぉ~!~!次の日がレースじゃなかったら絶対に参加したかった!!

投稿: zephiyama | 2007.06.20 21:53

>zephiyamaさん
鎌倉はホントいい所でした。来年こそは生しらす期待して
ぜひ参加してください。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.06.20 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/15385817

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉歴史街道マラニック2007:

« 2007年後半のレース | トップページ | お疲れ様会in「炭や」 »