« 玉川上水お花見ラン | トップページ | 富士山ばっちし望めたTR »

2007.04.09

萩往還へ向けて最後の超ロング走

P4070020_1

今年に入ってからの月間走行距離は、1月269キロ・2月182キロ・3月302キロと、左膝裏の違和感がいまいち抜けないため、あまり追い込んだ鍛錬が出来てない状態。練習の内容は、短い距離をちょこちょこ走るのではなく、フルや24時間走のレースで一度に長い距離や時間を走ってはいるんですけどね。まっ、萩往還まで1ヶ月弱と迫ってきた時期に、いまさら焦って頑張っても飛躍的な走力向上なんてのは期待できないので、本番前にタイムはともかく最後の平地で長い距離を走りきる練習ということで、先週の土曜に「第2回戸田・彩湖フル&ウルトラマラソン」の70キロの部に参加しました。

P4070011

朝8時のスタート前は少し肌寒い気温で走るにはいいコンデションで、桜前線もまだ留まっていて綺麗に咲いてました。この大会はフルと70キロの部があり、彩湖の1周約4.6キロの周回コースをフルの部は9周(制限時間6時間)、70キロの部は15周(制限時間9時間)で最初にそれぞれ距離調整ランがあります。周回はICタグで自動計測。エントリーは約570名弱でこじんまりとした大会。

P4070009

実行委員長の舘山さんは1週間前に足を骨折したとのことで痛々しく松葉杖で立ち回っていました。写真右隅の選手はこの大会の招待選手であり、ウルトラマラソンの世界では有名な走る落語家、三遊亭 楽松師匠です。今年の4月30日から6日間で合計522キロを走る鉄人レース「川の道フットレース」に参加し、ゴールしてからまた戻ってきて合計1050キロ?に挑戦予定とのこと。。。いやはや想像つかないぐらい凄い落語家の方です。スタート前に代々木RCのサブ3ランナーかみのさんとご挨拶。去年は前半飛ばし過ぎて残念な結果だったので今年は前半抑えて走るとのこと。私は、ゆっくりと膝の状態を確かめながらキロ6分以上で周回することに。

P4070014

P4070054

コースは、野球場やサッカー場、バーベキューエリアやピクニック広場などがある「彩湖・道満グリーンパーク」内なので午後に家族連れの人手も多く、桜もまだ満開で前半戦は花見ラン気分。もちろん後半戦はそんな余裕はなくなってきましたけどね。大会の協賛会社でゼッケンにロゴが刻まれていたアートスポーツの鈴木さんが自転車で写真撮りながらの応援に来ていました。この日は仕事なので残念ながら走れないとのこと。

P4070017

エイドは2ヶ所あり、メインが給食&給水エイドで時間毎にいろいろな給食を出してくれます。

P4070038

中間点にある「鴻巣楽しく走る会」がスタッフのサブエイド。ここは給水と軽食のみ。まだ、フルの部スタート前の時間帯には、ここを通過する時に名前を呼んでエールを送ってくれたので元気がでるポイントでした。

P40700360

山岳マラソンの達人かどさんもこの日はフルの部にエントリー。楽松師匠と同じ「川の道フットレース 」に参加するので今日は調整ランとのこと。でも、軽く走っても3時間20分台でゴールはさすがに平地でも速いですね。

P4070021

コースはフラットだけど、3ヶ所短いアップダウンがあります。写真は最初の一番長いアップダウン。フルのスタートが10時なのでコースを走る選手が多くなってきます。

P4070024

ここは二つ目の短い登り。この程度の傾斜でふうふう言ってたらとても250キロは走れないと前半は思ってましたけど・・・レース終盤はやはりきついんですよね。

P4070043

ここが最後の橋の登り下り。午後になると気温も上昇して暑くなってきたけど、風がそこそこ吹いていたので暑さはそんなに気にせず周回を重ねて行きます。ただ、さすがに10周(46キロ)を越えたぐらいから徐々に同じコースをグルグルするのが精神的に辛くなってきます。

短い周回コースならまた頑張ろう!って気持ちになってくるのに、1周4.6キロは長いし飽きてくるし応援はあまりないし・・・。この日は、同じペースで走っているランナーがいなかったのでスタートから独り旅でフルにすれば良かったかな・・・なんてぶつぶつつぶやきながら走っていると、今年で萩往還4回目になるファンタジスタさんとコース上で遭遇したので、しばし萩の話をしながら並走できたので疲れも忘れられて助かりました。

P4070056

やっと最後1周になってヘロヘロ走っていると、代々木RC主宰マハロさんが去年同様に折りたたみ自転車に乗って颯爽と応援に駆けつけてくれました。またまた最後に力が湧いてきて伴走してもらいながらゴールまで走ります。

Img

エネルギー切れで休憩していたかみのさんも最後に追いついてきて去年のリベンジ達成。

P10100020

15周回70キロを7時間26分でゴール。途中気持ちがキレそうになりましたが、なんとかこらえて萩往還への精神的なスタミナ養成にもなった彩湖でありました。ダメージは、天気が良かったので、顔下半分と手足が日焼けで真っ赤。膝は走っている時は不思議と問題ないんですよね。。。走後はかみのさんの車で駅まで送ってもらい、かどさんと軽く打ち上げ。やはり冷たいビールは格別の味で疲労も吹っ飛ぶぐらい美味かった!

「平成の志士を目指して!-2年越しの挑戦」である萩往還250キロへ向けて心身共に良い鍛錬が出来たので、無理せず疲労回復に努めて週末は脚に優しいオフロードでトレイルラン鍛錬の予定。膝の状態をみながらレース10日前ぐらいに脚の筋痛のピークに持っていってその後は徐々に疲労を抜いて、自分が完踏している良いイメージだけを頭に描いて本番に臨むつもりです。

|

« 玉川上水お花見ラン | トップページ | 富士山ばっちし望めたTR »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。萩に向けてよい鍛錬ができたようで、足も大丈夫でよかったですね!!
私憧れの萩、当日は実家におりますが、応援してます!
最終調整で疲れをとって元気にいってきてくださいね!ちょっと早いけど。

投稿: wiwi | 2007.04.09 23:11

お疲れ様でした.このコース,このあいだ私が参加したデュアスロンのランのコースと同じですね(上りが結構効きました).日陰がなくて大変だったでしょう.「笑顔でゴール」でうらやましい.
メインの大会に向けた調整は完璧のようですね.萩,がんばれ!!

投稿: ラナイsato | 2007.04.09 23:32

完璧なグリコポーズですなあ。

投稿: マハロ菊池 | 2007.04.10 06:36

昨年の第一回大会が懐かしく思い出されます。お疲れ様でした。
なかなか良い感じで仕上がっていますね。萩往還、応援していますので頑張ってください!

投稿: payuta | 2007.04.10 09:09

概ね、予定通りの練習が終了・・・といったところでしょうか。
あとは、気持ちをがんがんがんがん盛り上げていきましょう。

投稿: まさ | 2007.04.10 09:25

お疲れさまでした。
実は、応援に行こうかと思っていたのですが、日曜日と勘違いしていて行けませんでした。残念。
お萩、がんばってくださいね。

投稿: マカニ・トモ | 2007.04.10 09:27

す、すごいっす、あそこを15周っ!へこたれない精神力っすね。萩でもいかんなく発揮してください!祈完踏!!

投稿: shobun | 2007.04.10 10:23

お疲れ様でした!これでいよいよ萩モード突入ですね。。僕はまだどういう風に走ったらいいのかすらまったくイメージが沸きません・・(泣)。。ファンタジスタさんと会えたなんて羨ましい!!

投稿: zephiyama | 2007.04.10 11:07

>wiwiさん
走ってる時は全く違和感ないのだけど、動かしてないと駄目なんですよね。萩は120%の力出して頑張りますよ!!長野も調子いまいちみたいだけどガンバ!!

>ラナイさん
バイクのコースだったら楽勝だったでしょうね。かなり日焼けして会社ではゴルフ行ったでしょ?ってことになってます。70キロ走ったなんて素人には言えないし。萩へ向けて調子はまずまずですかね。

>マハロさん
芸術点は満点に近いですかね。。

>payutaさん
去年は寒かったり暑かったりと変な天気でしたけど、今年は天気は最高に良かったですよ。本当は萩までにもっと距離を踏みたいところですが、こんなもんでしょうね。

>まささん
レース当日に気持ちが盛り上がり過ぎて疲れない程度にこれからアゲでいきますよ。

>トモさん
この大会は応援が少ないので来てもらったらもっと楽に走れたかも。夢×挑戦の萩ですからこれからモチ上げて臨みます。

>shobunさん
レースだから15周も走れたけど、独りでの練習だったらたぶん無理ですよ。でも、かなり根性養成にはなりました。

>zephiyamaさん
ファンタジスタさん曰く、2日目の夕方から夜頃に到着する170キロ過ぎの宗頭からが物凄く長いよ!ってことでした。ここからが自分との葛藤みたいです。が、がんばりましょうね。。。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.04.10 23:25

お疲れ様でした!
「萩往還250キロ」私もそのうちチャレンジしてみたい憧れの大会です。肉体的にも精神的にも並大抵のものがないと完走できないのだと思います。
悔いの残らないレースにして下さいね。萩往還250キロのレポートを楽しみに待っていますo(^-^)o
ぎっくり腰で動けないマングースでした・・・。

投稿: マングース | 2007.04.11 07:20

>マングースさん
ウルトラマラソンの世界に足突っ込んだら萩往還は避けて通れないレースですよね。レポちゃんとアップできるようになんとか完踏したいですよ。腰の調子良くなってまた鍛錬できるようになるといいですね。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.04.11 22:01

萩往還250キロのスタートを見に行くつもりでしたが、どうやら2日は仕事にでないといけないようです。
3日は説明会に参加する予定ですが、時間があれば250キロの部の応援に行く予定です。
ヒロさんを見つけられるかな?^^

投稿: カメKAYO | 2007.04.11 22:46

>カメKAYOさん
スタートを見るだけでもモティベーションが上がっていいんですが仕事で残念。3日は順調に走れていれば日本海岸沿いをヘロヘロしてるはず。70キロの部は一番の難所の板堂峠や一升谷を往復するコースだけど、カメKAYOさんの走力なら大丈夫ですよ。とにかく完踏ペースで4日の往還道でエール送れるように頑張らないとね。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.04.11 23:56

お疲れ様でしたー!
萩もだんだん近づいてきましたね。今回の大会でも充分鍛錬できたようですし楽しみですね。
私は今年一年、走るのお休みなので寂しいですが、ヒロ児玉さんのブログを見るのを楽しみにしています。250kmは大変な距離ですが、完踏されるのを願ってますよ☆

投稿: ☆ユリラックマ☆ | 2007.04.12 13:40

>☆ユリラックマ☆さん
うかうかしていたら萩まで1ヶ月切っちゃいましたね。
萩は絶対完踏!するつもりで気合入れ直していきますよ。
ストレス溜めないようにして、体調にはくれぐれも気をつけて来る日に臨んでください。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.04.12 22:54

お疲れさまでした。
本番に向けて視界良好ですね。
萩往還頑張ってきてくださいね♪

投稿: ネオス | 2007.04.14 13:09

>ネオスさん
萩往還の250キロは初挑戦では完踏が難しいらしいので逆に気合が入ってきますよ。かすみがうらマラソンはぜひPB目指してがんばって!

投稿: ヒロ児玉 | 2007.04.14 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/14620762

この記事へのトラックバック一覧です: 萩往還へ向けて最後の超ロング走:

« 玉川上水お花見ラン | トップページ | 富士山ばっちし望めたTR »