« はなたれランナー | トップページ | ランニングと故障について »

2007.03.05

2007年24時間チャリティラン・ウォーク 参加レポート

P3040068

写真は会場であるお台場「船の科学館」

ひな祭りである3月3日(土)から4日(日)にかけて開催された海宝ロードランニング主催の「24時間チャリティラン・ウォーク」24時間個人の部へアロハさん、chamaさん、ことみさんと私の4人で参加して来ました。今回の目的は、やはり今年前半の勝負レースである5月の「山口100萩往還マラニック」250キロの部の夜間走対策と、2月の総走行距離が180キロと全く距離を踏めなかったので、走り込み不足を補うこと。それと、諸々のレースで一緒になるウルトラランナーや、同じように仮想萩往還で参加している方々との交流も楽しみのひとつでした。

天気は2日間とも晴れで深夜や早朝でもお台場の風はそれほど冷たくなく、日曜日は昼にかけて気温が上昇し18度と天候にはとても恵まれたグルグル日和。参加者も去年に比べて個人の部もリレーの部も増えて賑やかでした。

この大会は、小児ガンと闘う子ども達へのチャリティーも兼ねているので(1km×5円)、私の結果は、1.5キロの船の科学館周回コースを90周、135キロでちょっと少なかったけど、675円のチャリティーとなりました。

■参加者内訳■

①24時間個人の部 107名 (男 69名 女 38名 )

②12時間個人の部  19名 (男 16名 女 3名  )

③ 6時間個人の部 113名 (男 66名 女 47名 )

④24時間リレーの部 15チーム85名(男 37名 女 48名)

参加者合計 324名 (男 188名 女 136名 )

去年に比べてリレーの部の参加者が増え、女性ランナーが4割強増しでした。館内の休憩&仮眠所は、去年と比べてかなりの混雑でしたが、今回応援ランのアロハさんが早々と大きなブルーシートを敷いて場所を確保してくれていたので助かりました。

■3月3日(土)15:00 スタートから序盤戦■

P3030008

スタート前のchamaさん、アロハさん、ことみさん。

P3030007

去年の萩往還140キロでご一緒させてもらった鉄人さんとクニリン。実力者2人でリレーの部に参加です。1時間毎に交代でたすきをつないで走るとのことで、リレーの部の記録を塗り替えるのは間違いなしという手にぬいぐるみを持っての快走でした。

P3030012

今年の宮古島を走られた新婚のサンタさんカップルも24時間個人の部に仲良く参戦。

P3040073

去年、サロマで走っていて偶然お会いした最年少サロマンブルーのアート鈴木さんは、今年の9月の「甲州夢街道(215キロ)」に挑戦予定なのでリュックを背負いながら24時間個人の部へ参加とのこと。奥様やお子さんも応援に来ていました。

P3030010

3月3日(土)15:00に24時間個人の部、リレーの部、6時間個人の部のランナーが和気あいあいとスタート。去年は時間走初体験だったけど、今年はだいたい雰囲気が分かっているので緊張もなくゆっくりペースで走り出します。

P3030016 P3030019

レース序盤はキロ6分強ぐらいのペースで話しながらお気楽に周回を重ねます。後半疲れが出てくる頃は、コース上のアスファルトの部分は避けて芝生の部分を走って少しでも脚の負担を減らすことにします。

P3030021

まだ2時間も経っていないけど、早々とエイドに給食が出てきたのでおでん休憩。今年は参加者が増えたので、1周すると売り切れなーんてことがないようにしっかりエイドチェックしながら走ります。今年は去年と比べるとエイドでおにぎりやそば&うどん等が出てくる回数が少なかったですね。

P3030017

どこかで見かけた人がコースを歩いてくると思ったら、うりちゃんが伴伴クラブの応援に来ていましたよ。

■今回はかなりヘロヘロだった夜間走■

P3030029

徐々に日も暮れてきて課題の夜間走へ突入。去年は冷たい風が吹いていてかなり寒かったけど、今年は全く問題なし。厳冬の北海道から参加している萩の常連ウルトラマンは、「今夜は熱帯夜だよ」と言ってましたよ。

P3030034

午後6時半をまわると辺りは真っ暗になり、綺麗な夜景など見ながら淡々と周回。

P3040051 P3040052

日付が変わった3月4日(日)深夜0時14分、走り始めて9時間14分で1本10周の白の輪ゴムがフォルダーに5本溜まったところで仮眠タイムへ(50周回75キロ)。去年初参加の時とほぼ同じペースでしたね。本当は完徹目標だったけど、前日に十分睡眠をとったつもりでもかなり疲労が出てきたし、ちょうどキリがいい50周回ということもあり・・・いやーほんと弱い精神力で困ったもんですよ。仮眠所でビールを一気に飲み干して寝袋の中で約2時間の熟睡でした。こんなこっちゃ萩のフル完踏は夢で終わりそう。。。かな。

P3040054

3月4日(日)深夜2時40分過ぎにまだ行きたがらない体にムチ打ってのリスタート。ここから早朝までの時間帯が一番きつかったですね。2時間も寝ると体がまだ起きていないのに無理に走るものだから貧血を起こしたように視界が狭くなりフラフラ状態に。脚も重くなってきたので歩きを入れると仮眠したにもかかわらず強烈な睡魔が襲ってきてヨロヨロ蛇行しながら歩く始末。いや~去年はこの時間帯でもこんな状態にはならなかったのにね。。。まっ、萩のシュミレーションということで我慢しながら走り歩きをして周回を重ねます。睡魔も脚の痛み同様に波があるので、しばらく辛抱して走っているとやがて覚醒してくるんですけどね。やはり走後のパフォーマンスを考慮すると寝過ぎは良くないみたいですよ。

・3月4日(日)4時59分 60周回(90キロ)

・  〃    7時16分 70周回(105キロ)

■スパルタ初挑戦のことみさんの頑張り■

P3030015

私の家のご近所ウルトラウーマンのことみさんは、去年の「萩往還140キロ」を走歴約2年で完踏し、その年の「甲州夢街道215キロ」も見事完走、今年は、萩の250キロを経て9月にギリシャで行われる「スパルタスロン(約246キロ・制限時間36時間)」へ挑戦予定。今回の24間走の目標は、お友達が4月の「さくら道国際ネイチャーラン(250キロ・制限時間36時間)」へ選ばれたとのことで、さくら道の第3チェックポイント・172.6キロ関門時間24時間半を突破できるように願いを込めて170キロとのこと。いやいや私とは全く意気込みが違います。

50周回(75キロ)までは同じペースで走っていたんですけど、その後は仮眠しようという悪魔のささやきにも全く耳をかさずに、約15分程度の休憩を深夜に挟んだだけで黙々と走っている姿を見ていてもぅ~完全に脱帽!でした。この時期仕事がかなり忙しく東京マラソン後は風邪をひいて万全の体調ではなかったみたいですけど強い精神力で頑張って走っていました。

■笑顔のゴール■

P3040070

3月4日(日)午前9時から6時間走の部のスタートになりコース上はまたまた賑やかになってきます。

P3040065 P3040066

よもぎそばでの朝食。アロハさんは体調不良らしく昨夜はほとんど寝ていましたけど、朝になって元気回復した様子で応援ラン再開。chamaさんは、初の深夜走を経験して、今年の雁坂峠へつながる走りができたみたいです。

P3040079

P30400740

6時間個人の部参加のmixiつながりの☆ユリラックマ☆さんがエイドで声をかけてくれたので記念撮影。走友会の皆さんと並走しながら楽しく周回していました。ご結婚が決まっていてなんだか幸せオーラが漂っていました。ご結婚後もウルトラマラソンを走ってもらいたいですね。

P3040077

P3040082

暑くなってきたので、エイドではアイスキャンディーのサービスも。

P3040080

コース上に元気な応援団がエールを送ってくれましたけど、カメラ向けると照れちゃてました。

P3040085

唯一の傾斜がある走路。終盤100キロも越えるとこんなところでも脚にくるので歩きになってきます。

P3040086

残り3時間を切ったところで90周回(135キロ)を達成。まだまだ眠気や脚の痛みと戦いながら頑張っているランナーにちょいと引け目を感じながらも走後のダメージが心配だったし、去年の81周回(121.5キロ)を一応はクリアーした頃から気持ちが折れてしまったので終了。まだ少し脚には余力がある状態だったけど、気持ちがキレてしまったら無理して走って怪我してもつまらないのでこんなところでしょうかね。後は本番の萩往還の楽しみにとっておくことに。レースではエイド前で応援する方にまわりました。

P3040091

ことみさんは制限時間を約20分残して114周、171キロを達成して見事目標の170キロをクリアー。走後は芝生に倒れるように寝転んでいてしばらく起き上がれないくらいの完全燃焼でした。この頑張りが、お友達へのいいエールになったことでしょう。手に持っているのがゴール記念品のなぜだか「しそのり納豆」なんです。

P3040092

リレーチームは最後はやはり一緒に走った仲間と手をつないで笑顔のゴール。

P3040098

アート鈴木さんはお子さんと一緒に感激の最終周回を向かえます。

P3040097

うりちゃんは伴走で視覚障害のランナーさんと一緒にゴール。続々といい笑顔でゴールしてくるランナー達を見ていると自然に拍手して向かえてあげたくなってきますね。

24時間黙々と同じコースをグルグル走るのは気が遠くなるほど長い時間と距離だけど、終了してしまうと何故だかあっという間に終わってしまったような気もするぐらい充実していて、走ってるランナーや仲間、大会スタッフとのコミュニケーションも十分に楽しめたお台場24時間走でした。また、頑張って走っているランナーにもいい刺激も受け、一度に100キロ以上も距離を踏めて深夜走の経験もできた萩につながる鍛錬になりました。さて、本番まで残り2ヶ月弱。走後は左膝裏に少し違和感があるので、今週は少し休走してから走り込みし来月から山鍛錬の予定。平成の志士を目指して少し気合を入れ直して頑張るぞ~!

|

« はなたれランナー | トップページ | ランニングと故障について »

「■24時間チャリティラン・ウォーク」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした~。
いや~、みなさんすごいですねえ。
なんともすてきな笑顔、笑顔でゴール、本当になんて人たちなんでしょう。毎度楽しそうなレポ、でも24時間は簡単にちょっと心を惹かれるってわけには。。。ヒロさん、十分疲れをとってくださいね。

投稿: wiwi | 2007.03.05 23:58

レースお疲れ様でした。
やっぱり応援に行けばよかったなとちょっと後悔。
いつかは参加してみたいレースですね。

投稿: こじろう | 2007.03.06 02:14

お疲れ様でした。
たくさん写真を撮っていますね。雰囲気がよく伝わっています。この写真で来年の参加者はさらに増えることでしょう。

私は昨日仕事(体育の授業)で足を痛めてしまいました。疲れが残っていましたからね。内転筋の挫傷とのことです。今日はかなりよくなりましたが,昨日は階段が上れませんでした。参りました。

ヒロさんも,疲れをしっかりとってくださいね。

投稿: chama | 2007.03.06 06:10

お疲れさまでした。お台場まで走って応援に行くかなと思いましたが、10時間寝てしまいました。

投稿: マハロ菊池 | 2007.03.06 07:19

ヒロ児玉さん、暑い中24時間お疲れ様でした!そして写真載せてくださってありがとうございます♪
私はこの大会に3回目の参加ですが、いつもエイドが充実していて(確かに今年は例年より品数は少なかったような・・・暑かったからかな?)、アットホームで好きな大会の一つです。
後半「ヒロ児玉さん、見かけないなぁ~」と思っていたら、目標達成で早めにゴールされていたんですね。
私とお会いした時には18時間以上も走っているとは思えない元気でしたよ☆このまま萩に繋げて頑張ってくださいね!

投稿: ☆ユリラックマ☆ | 2007.03.06 09:03

 お疲れ様でした。あはは!!すっかり7時間寝ちゃった私達です~(爆笑)ま、いっか!萩往還の練習にはぜんっぜんなりませんでしたが、沢山の仲間と会えたのでよしとします!
 私達はあとはいよいよ萩往還。ラントレも自転車練習もこつこつと地道に積み上げて、それぞれの当日を迎えたいと思います。私は当日やっぱりアスペンジャージ着てますので、見かけたら声かけてくださいね。現地には食事して午後3時過ぎに入る予定です。(当日お昼のフライト)

投稿: クニリン | 2007.03.06 09:51

意外と女性が多いんですね。女は強しってところでしょうか。
児玉さんも、もう100kmは我々の5km走くらいの感覚ですね。

投稿: まさ | 2007.03.06 13:21

お疲れ様でした。
90周ですか、残り時間4時間以上残しての、撤退・・。

せっかくだから、100周すればよかったのに。泣

私アロハは体調が悪いのではなくて、月間1000キロ達成で自重しておりました。笑
お陰で、十分睡眠を取ることができましたよ!!


ちなみに、陸蒸気走友会の設営部隊として朝から入りました。
その後は、お台場の由来である砲術跡のお台場公園(6キロ強)を周回します。

天気が最高で、よかったですね!!

そろそろ、高尾山トレイルに参りますか?笑

投稿: aloha!moana | 2007.03.06 15:27

お疲れさまでした。毎々レースの雰囲気の伝わってくるヒロさんのレポを楽しく拝見させていただいています。
天気もよかった(寒くなさそう)ので楽しい(?)24時間走だった様ですね。

投稿: スルースロー | 2007.03.06 18:44

お疲れ様でした。
足に余力を残しての135キロとは、さすがです。
会場の船の科学館付近に、プラネタリウムありますよね?
以前、東京へ行ったとき、遊びに行ったことがあります。
でも、いまだに「違い」はわかりませんけど・・・。

投稿: カメKAYO | 2007.03.06 20:57

>wiwiさん
24時間個人の部に参加しているランナーは猛者達が多かったですね。
でも、この大会は、エイドが充実していて疲れたら直ぐ近くの暖房の効いた所で休めるのでお気楽に参加しても楽しめますよ。

>こじろうさん
なーんだ、夜来たらアロハさんがビール一杯持ってきてくれたので宴会できたのに。来年は寝袋持参で参加だね。

>chamaさん
お疲れさまでした。ご夫婦で一緒にレースで走れるなんて羨ましいですよ。サロマへ向けて故障や怪我だけは気をつけて鍛錬してください。

>マハロさん
お台場まで走ってきたらミニウルトラの距離では。走後は私も自宅に戻ってからTVや電気点けっぱなしで朝まで熟睡でした。

>☆ユリラックマ☆さん
お台場は本当に雰囲気がとっても温かい良い大会ですよね。去年初参加してお気に入りになりましたから。お仲間は品川走友会の皆さんですかね?今回は完徹は出来なかったけど、萩は頑張るつもりです。

>クニリンさん
あれ?そんなに熟睡していたの。深夜に見かけなくなったのは自分が寝ぼけてたと思ってましたよ。でも、時間が迫ってからの気迫の周回は凄かったよ。クニリンの走力からすれば萩完踏は問題なし!怪我や故障が心配ですね^^)。

>まささん
おやじランナーはもぅガンガン走ってるウルトラウーマン達にはかないませんよ。やはり、女性の参加者が多いレースは大会自体に魅力があるのでしょうね。

>アロハさん
大会ではいろいろお世話になりました。まっ、私には90周ぐらいが丁度いいぐらいの鍛錬でしたよ。天気も良くって2日間ほんとに楽しかったなー。

>スルースローさん
タイムを争うレースでなく、ゆっくりとマイペースで距離を稼ぐレースもたまには面白いですよ。機会あればぜひ参加してみてください。

>カメKAYOさん
時間走はゆっくり走るので、足には多少の余力はあったんですけど気持ちに余裕が無くなっちゃいました^^)。プラネタリウムは、近くにあるフジTV本社に確かあったかな?でも、地元の夜空の方が全然凄いのでは。深夜の往還道で見た満天の夜空の星には感動しましたよ。また楽しみ!

投稿: ヒロ児玉 | 2007.03.06 22:38

お疲れ様でした♪
萩往還に向けて視界良しといったところでしょうか。
それにしても女性の多い大会なんですね。

投稿: ネオス | 2007.03.06 23:30

いや~~お疲れ様でした!激走でしたね!!ヒロさんのレポを読んでいたら、自分がとても甘い考えで萩250に参加しようとしていることを恥ずかしく思っちゃいましたよ・・(汗)。まだ時間はあるから今月からでもがんばりますっ!?蛇足ですがアート鈴木さんはサロマの時にいつも同じ宿に泊まってます。。

投稿: zephiyama | 2007.03.07 08:54

いやぁ、お疲れさまでした。特に日曜日は気温が上がって、かなりきつかったのではないですか?この調子で、お萩もがんばってくださいね~。

投稿: マカニ・トモ | 2007.03.07 11:13

>ネオスさん
ビールの誘惑に負けて休んでるようじゃ萩でも先が思いやられますよ。
4割以上が女性ランナーなんで、普通の大会と比べてかなり多いですよね。しかもかなり凄いウルトラウーマンも多いです。

>zephiyamaさん
正直、激走と言うよりは、あまり無理しない楽走でした。。。でも、萩ではもう一晩あると思うとかなり不安になりますね。hiyamaさんの走力あれば完踏は問題ないですよ。

>トモさん
日曜日はかなり暑かったですが、エイドに氷やアイスが出てきてその心遣いが嬉しかったですね。萩へ向けていい経験になったので本番はお気楽ではなく戦闘モードで臨みますよ。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.03.07 23:30

ヒロ児玉さん
写真掲載ありがとうございます!よろしければオリジナルサイズ頂きたいと思います。よろしくお願い致します。
3時間切って終了だったんですね。それで自分と3周しか違わないならば、自分はもっと頑張るべきだったでしょうか?来年は家族が増えているので1人で参加か?(応援なし)微妙です。
サロマ湖以降もjognoteで拝見させて頂いてましたが、自分のMacと相性が悪いらしく更新がなかなかできていません。今後もブログでよろしくお願いします。お会いした時すぐに分かりましたよ!ただいま完走記執筆中です。お楽しみに!お疲れさまでした!!

投稿: アート鈴木 | 2007.03.09 01:01

>アート鈴木さん
コメントどーもありがとうございます。
お台場24時間走は、どこかのウルトラのレースで会ったことがあるランナーが多く走っていてなかなか楽しめる大会ですよね。
マイペースで走るのがベストですよ。甲州夢街道への良い鍛錬になったのでは?写真の件了解!メールで送ります。完走記読ませてもらいますね。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.03.09 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/14142313

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年24時間チャリティラン・ウォーク 参加レポート:

« はなたれランナー | トップページ | ランニングと故障について »