« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の6件の記事

2007.03.29

『夢×挑戦ブログ』にエントリー

アサヒスーパードライ発売20周年の企画で、各ジャンルで壮大な夢から身近な微笑ましい夢などにチャレンジしている個人のブログを応援するコニュニティーサイトである『夢×挑戦ブログ』が今年の2月から始まっているんですよね。私のブログがココログで、ニフティーが運営委託されていることもあり、軽い気持ちで応募してみました。それで先日、厳正な審査を経て!?・・・かどうかは分かりませんが、本企画に参加が認められたみたいで、応援サイトにこのブログが掲載された旨のメールが届きましたよ。

『夢×挑戦』はもちろん「山口100萩往還マラニック」250kmを完踏すること!(登録内容はココです

続きを読む "『夢×挑戦ブログ』にエントリー"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007.03.25

今年初トレイルラン

P3240016

昨日の土曜日はお萩のアップダウン対策で、アロハさんと高尾山口~高尾山~陣馬山往復の今年初になるトレイルランでオフロードを気分良く走ってきました。山錬は去年の11月に紅葉見物で奥多摩方面の三頭山ハイキング以来。この日は曇り空で、高尾山から影信山、明王峠、陣馬山への林道を吹く風は少し冷たいのでウインドブレーカーの上下を着込んでの走り歩き。陣馬山の茶店での昼食以外はほとんど休憩なしで往復4時間の良い鍛錬ができましたよ。やっぱりトレイルランは気分最高!

続きを読む "今年初トレイルラン"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.03.22

東京体育館にランナーが大集合

P3210001

いよいよ春本番を感じさせるような暖かい陽気の春分の日の21日祝日に、代々木RCのメンバーやあくびさんのコミュメンバーさんが佐賀県に転勤になる「た」さんの送別ランイベント参加のために東京体育館陸上競技場に大集合。やっぱりランナーの送別会なんで、年末の忘年走会と同様の都内のコースを皆で走って、走後は銭湯でスッキリして、もちろん大いに飲んで騒いで「た」さんを気持ちよ~く送り出すイベントでした。この日の東京体育館では世界フィギュアスケート選手権が開催されていましたね。

続きを読む "東京体育館にランナーが大集合"

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2007.03.20

風に吹かれてー第10回東京・荒川市民マラソン参加レポ

P31800120_1

第10回記念大会「東京・荒川市民マラソンin ITABASHI」スタート前

5年前の第6回大会の荒川が私の初フルで、それから早いもので連続5回目の参加になります。このレースに合わせてフルの自己ベストを狙うべく鍛錬してきたわけではないけれど、荒川は走り始めてから参加している大会なので、今の自分の走力が過去と比べてどの程度なのか計る物差しの意味もあのである程度タイムにこだわっているレースなんですよね。当日膝の状態が問題なければ5キロ25分切るぐらいのイーブンペースで願わくばサブ3.5でボストンマラソンの年代別参加記録をゲットしたいと密かに思ってました。

でも、フルはやっぱりそんな甘いものではなく、前半まではカメラもウエストポーチから出すことなく淡々とペースを守って走れていたけど、中間点の折り返しを過ぎて向かい風になった途端に去年同様に徐々に失速・・・。今年は電車が止まるほどの強風ではなかったのにね。後半はエイドを楽しみながらの情けないフルマラソンになりました。LSDだけではなく、それなりにスピード練習や長い距離の持続走なんてのをきちんとこなして臨まないとフルマラソンの結果は正直にタイムに表れてくるもの。いやいや鍛錬不足を痛感したしだいであります。

続きを読む "風に吹かれてー第10回東京・荒川市民マラソン参加レポ"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.03.13

ランニングと故障について

市民ランナーは多かれ少なかれ、何度か怪我や故障で走れなくなり泣かされた経験って誰にでも必ずありますよね?それぞれに対処法や故障しにくい鍛錬方法などを実践されていると思います。私の場合、ズブの素人から走り始めてから2年ぐらいは、必ずどこかの脚の部位に違和感や痛みを伴ってても無理して走ってましたね。走り始めた頃は、脚の筋力もついてないのにもかかわらず、LSDなんて練習方法も知らなかったから、とにかくハァーハァーゼィゼィ心肺に負荷かけて根性できつい鍛錬をしなくちゃ速く走れるようにならないぞ!っと今考えれば故障するのが当たり前のような無謀な鍛錬^^)。

今までに特に転倒して捻挫したり骨折等の大きな怪我や故障したということは無かったのが幸いですが、過去に2回ほど歩くのもままならず走れなくなったという故障経験があります。1回目は、走り始めて5ヶ月目の初ハーフ(タニマリ)の時。走り始めた当時の練習日誌を今見てみると、ほとんど毎日キロ5分前後のスピードで5キロ走。今で言うスピード練習ばかり(苦笑)。しかも、当時はN社の底が薄いクッション性があまりないショーズで練習もレースも出てましたからね。

レース前に右膝が痛いのにもかかわらずテスト前の一夜づけみたいな心理状態で、走らないと何だか不安な気がして息を切らせて練習してレースに臨み、走っている時はアドレナリンの分泌量が豊富だったのか膝に痛みを全く感じなかったのに、ゴールした瞬間に右膝が壊れたかのように一歩も動けなくなり、翌日は冷や汗タラタラびっこ引いて会社へ行き約1週間はそんな状態なんてことも。当時はアイシングなんかも知らなかったもんな~。それからは毎年1月の谷川真理ハーフは相性が悪いみたいなので敬遠してますね。レース自体の運営とかの問題ではないし、真理さんに個人的に何も文句はありませんけどね。

続きを読む "ランニングと故障について"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007.03.05

2007年24時間チャリティラン・ウォーク 参加レポート

P3040068

写真は会場であるお台場「船の科学館」

ひな祭りである3月3日(土)から4日(日)にかけて開催された海宝ロードランニング主催の「24時間チャリティラン・ウォーク」24時間個人の部へアロハさん、chamaさん、ことみさんと私の4人で参加して来ました。今回の目的は、やはり今年前半の勝負レースである5月の「山口100萩往還マラニック」250キロの部の夜間走対策と、2月の総走行距離が180キロと全く距離を踏めなかったので、走り込み不足を補うこと。それと、諸々のレースで一緒になるウルトラランナーや、同じように仮想萩往還で参加している方々との交流も楽しみのひとつでした。

天気は2日間とも晴れで深夜や早朝でもお台場の風はそれほど冷たくなく、日曜日は昼にかけて気温が上昇し18度と天候にはとても恵まれたグルグル日和。参加者も去年に比べて個人の部もリレーの部も増えて賑やかでした。

この大会は、小児ガンと闘う子ども達へのチャリティーも兼ねているので(1km×5円)、私の結果は、1.5キロの船の科学館周回コースを90周、135キロでちょっと少なかったけど、675円のチャリティーとなりました。

続きを読む "2007年24時間チャリティラン・ウォーク 参加レポート"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »