« 第17回宮古島100kmワイドーマラソンレポート② | トップページ | 2007年前半のレース予定 »

2007.01.25

宮古島番外編

P1150004

宮古島の日の出。

レースの交流会後は宿で死んだように熟睡し、翌日月曜日の朝、宿のベランダから眺める宮古島の日の出。軽い筋痛で体が心地よいぐらいのけだるさだけど、朝日に染められた空や海がとてもきれいに輝いていて一変に目が覚めました。

P1150009P1150011

宿は、ワイドーマラソンのスタート、ゴール地点の「うえのドイツ文化村」内にある、長期滞在型コンドミニアムである「リゾートヴィラブリッサ」。5人部屋で2人だったので広々とゆったり使えましたね。ベランダからは宮古の海が一望できます。

【 伊良部島・下地島めぐり 】

帰途に着く宮古空港から羽田空港への直行便の時間が、最終便の19時40分だったので、時間は有り余るほどあるし、昨日宮古島は自分の足で島内1周の観光はしたので、カーフェリーで約25分の距離にある伊良部島・下地島へ観光に行くことにしました。

P1150012 P1150014

P1150020

宮古島の平良港と伊良部島の佐良浜港を高速旅客船&カーフェリーがむすんでいて、高速旅客船で約10分(約30分から1時間間隔)、フェリーで約25分(約2時間間隔)なので宮古島から気軽に遊びに行けます。車で島内をゆっくり観光しながら1周しても2時間弱で回れる程度の島でした。

■ふなうさぎバナタ■

P1150021

岬の突端にあるこの怪しげな形の展望台は「ふなうさぎバナタ」。伊良部の方言で「船を見送る岬」という意味らしいです。伊良部島を代表する鳥である「サシバ」をかたどっています。

P1150026_2

この日は天気も良く、展望台から見下ろすダイナミックな眺めは絶景。こんな雄大な景色を眺めているとウルトラの疲れも吹っ飛びますね。本当はこの日、ちょっとした仕事を携帯でかたずけないといけなかったけど、この景色見てたらもぅ~明日へ先まわし決定^^)。

■白鳥崎■

P11500311 P11500321

P1150030

伊良部島北側に位置する白鳥崎から、さきほどの静かに海を見据えているのサシバを形どったふなうさきバナタ展望台が望めます。

■佐和田の浜■

P1150041

白砂の浜辺にはやはりお決まりの「ヨ」ということで。(作:アロハ氏)

P1150009_2

P11500081

佐和田の浜は遠浅の海に大岩がゴロゴロ点在している一風変わった浜で、日本の渚100選に認定されているとのこと。

■下地島パイロット訓練場■

P11500041 P1150019

日本で唯一のジェット機の訓練場。この時はプロペラ機だったけど、飛行機の離発着訓練の様子がすぐ間近で見物できて大迫力。頻繁に飛んでくるので首が痛くなってきますけどね。

■渡口の浜■

P1150025

800mにわたって広がる白砂が目にまぶしい渡口の浜。誰もいないプライベートビーチ状態だし、透明な海を見ていると泳ぎたくなるけど、水温は低かったですね。

P1150030_1

渡口浜周辺は、盛夏の時期にはこんなヤドカリの親分みたいなやつがうろうろしているとのこと。

■牧山展望台■

P1150031

伊良部島で一番標高が高い牧山展望台からの眺め。360度の大パノラマが楽しめるところでした。

■佐良浜漁港での昼食■

P1150034

南方カツオ漁船の母港でもある港。レンタカーでの島内1周観光もあっという間に終わり魚港の近くで唯一の食事所でさしみ定食の昼飯。おさしみは身が新鮮だったけど、新鮮過ぎて?噛み切れないほどの歯ごたえで。。。。参りました。ちょいと切り身が厚すぎですね。

伊良部・下地島は今回初めて上陸しましたけど、宮古島とはまた違った海や空の色彩や豊かな自然を楽しめて非常に良かったです。宮古に来たらお勧めな観光スポットですよ。

■砂山ビーチ■

P1150005

P1150011_1

伊良部島からフェリーで宮古島へ戻り、最後に訪れたのは砂山ビーチ。白砂の丘を越えるとかわいい規模のビーチが広がり、宮古島の観光案内で必ず出てくるのがこの侵食された大岩ショット。まーっ、1月とはとても思えないような南国の島の美しい風景を見ていると、極寒の東京へは帰りたくなくなってきますよね。普段仕事でせわしなくバタバタしているので、ゆったり過ぎて行く島の時間と空間はとても心地よいですね。

■機内でのミニ宴会■

P1150010_2

昨夜のワイドー交流会でもらったアルコール度数10%に薄めてある泡盛の一升瓶2本を、どうしても東京に持って帰ると言って聞かないのがビール党のアロハさん。結局車に積んで観光して空港までしっかりと持ってきました。宮古空港ロビーで時間待ちしていると、100キロ2連戦されたつくばランの中村さんと奥様にまたまたバッタリ遭遇したので、この泡盛でW完走お祝いの酒宴が地味にスタート。この泡盛が役にたちましたね。迷惑そうな顔しているスッチーには全くめげずに、機内にまでこの一升瓶を持ち込んでの最後の宴会で、宮古島ワイドー遠征旅行も終了し無事帰途に着きました。

★ END ★

|

« 第17回宮古島100kmワイドーマラソンレポート② | トップページ | 2007年前半のレース予定 »

「■宮古島100kmワイドーマラソン」カテゴリの記事

コメント

ooooooh~!!いつのまに泡盛一升瓶×2本の画像をとったのですか?

油断大敵!!

投稿: aloha!moana | 2007.01.25 23:25

宮古の景色は素晴らしいっすね!!........いずれここを走ってみたい......って、インプットされてしまったのはヒロさんのせいです(笑

投稿: 「た」 | 2007.01.26 00:11

きれいなところでありますなあ。ふうん、ジェット機の練習ってこういう場所でやってるんですかあ。

投稿: マハロ菊池 | 2007.01.26 07:30

いや~~この番外編も素晴らしかった!!伊良部島の景色に見とれてしまいました。。宮古はもう今年で終わりにしようと思っていたのですが・・またちょっとムズムズが・・・ヒロさんのせいだぁ~!。伊良部島いってみたいっ!!

投稿: zephiyama | 2007.01.26 10:49

番外編最高ですっ!
いつも遠征レース後は余韻を楽しむことができずに帰ってしまうので、いつかゆっくり観光付きで楽しみたいですね。

投稿: こじろう | 2007.01.26 12:12

うわぁ~!日の出も海も景色も素敵ですね☆
最後まで泡盛での宴会も楽しそう。
そういえばウルトラランナーの方って飲兵衛の人多いですよね?

投稿: ☆ユリラックマ☆ | 2007.01.26 14:33

番外編も最高です。② 来年はワイドー参加者倍増ですね。もうヒロさん宮古島名誉島民候補ですヨ。
ビール党のアロハさんは泡盛は一滴も飲んでないといってましたがしっかり一升瓶で宴会してるではないですか!? 礼

投稿: コスメル前村 | 2007.01.26 15:13

こういうのを見ると、引退したら住みたくなっちゃいますね。

投稿: まさ | 2007.01.26 22:31

>アロハさん
ところで、あの泡盛はどうしたんですか?気になるなー。

>「た」さん
宮古の自然や泡盛が待ってますから、機会あればチャレンジしちゃって
ください。で、やはり責任は取りませんけど^^)。

>マハロさん
見ていると機体が傾いて降りてきたり、こっちに突っ込んでくるんじゃないかと、ちょっとハラハラしたりしました。パイロットの卵が操縦しているんですからね。

>zephiyamaさん
月曜日はほんと時間持て余してしまうかなーって思ってましたけど、伊良部島行って良かったですよ。絶対お勧めです!

>こじろうさん
せっかく遠征に行ったら、走って帰るだけじゃもったいないので、たまには余裕もって観光するものいいですよ。

>☆ユリラックマ☆さん
こんな素晴らしい景色を堪能できるものウルトラの楽しみのひとつです。ウルトラマンは内臓も肝臓も強い方が多いかも^^)。

>前村さん
説明不足でしたけど、アロハさんはやはりほとんど泡盛に口つけてなかったんですよ。でも、しっかり一升瓶はお持ち帰りしてましたね^^)

>まささん
リタイアしたら気候的に暖かい南国方面がいいですね。ってまだまだ先のことだけど。。。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.01.26 23:52

素晴らしい写真でした。日本にもこんな素敵なところがあるなんて!サロマを完走できたら絶対宮古を走ります!伊良部島にもいきま~す。

投稿: | 2007.01.27 21:38

ごめんなさい。さっきのは私です。。。

投稿: satsuki28 | 2007.01.27 21:40

>satsuki28さん
日本最北端と最南端のウルトラマラソンをぜひ制覇してみてください。
どちらも景色は素晴らしいので、走りながら十分堪能できると思います。ますはサロマ頑張ってください。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.01.27 23:07

きれいな海!画像をみてうっとりです♪決めました!私も宮古島走りにいきます。

投稿: カイウラニ・ミカ | 2007.01.29 10:54

楽しそうですね~。いいな~宮古島。一度は参加してみたいですね。

投稿: マカニ・トモ | 2007.01.29 13:18

>ミカさん
言葉が出ないぐらいの美しい海を見ながら走れるのは、とても贅沢な気分ですよ。代々木RCで大勢参加すれば楽しそう。それで、もちろん100キロですよね^^)?

>トモさん
南の島のレースは、バタバタせわしない普段の生活から一瞬にしてワープできてゆったりできるのがいいですよ。チャンスあれば参加してみてください。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.01.29 23:07

こんばんは!

宮古島の風景、全然違いますね!

冬のもの悲しさはなく、とても明るいものを感じました。

投稿: むろぴい | 2007.02.03 20:33

>むろぴいさん
宮古島は1月でも、真夏を感じさせくれるような場所でした。
こんな温暖な気候の中で、美しい海を見ながら毎日過ごせていたら最高なんですけどね。。。

投稿: ヒロ児玉 | 2007.02.03 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/13621914

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島番外編:

« 第17回宮古島100kmワイドーマラソンレポート② | トップページ | 2007年前半のレース予定 »