« OCTOBER RUN 2006 | トップページ | 走る小説家 »

2006.11.04

紅葉トレイルラン

Pb030008 3連休初日の金曜日は、去年に引き続いてW&A URC主宰のアロハさんがコーディネートしてくれた、「2006奥秩父ハイキング?」へ参加してきました。コースは、JR武蔵五日市駅ー都民の森ー三頭山ー鶴峠ー奈良倉山ー松姫峠ー小菅の湯まで約25キロ。

去年同じ時期に行われた「奥多摩紅葉狩りハイキング~ハセツネ逆走大会(そっちちゃうやん)」では、表題通りにハセツネのコースをゴール付近から逆走して三頭山から数馬の湯がゴールという行程でしたけど、三頭山の登り口付近まで約6時間も山走りしてきてさすがにヘロヘロ状態になり、ハセツネ最高峰はパスしたという不甲斐ない結果だったので今回はリベンジラン。

数々の鉄人伝説を生み出しているアロハさん主催のイベントなので、今年はお気楽な感じのハイキングの文字をまっとうに信じたメンバーの方も無く(笑)マハロさんとは新宿駅でバッタリ会い、ネオスさんとは立川駅で偶然遭遇し精鋭5名がJR武蔵五日市駅に早朝に集合。

Pb030001

行楽日和なので、駅前のバス乗り場は8時には登山客で長蛇の列。臨時バスが出るというので、それに乗って都民の森まで約1時間かけて向かいます。

Pb030002

いい天気だけど、やはり気温は少し低め。都民の森の駐車場付近で準備万端で、まずは鞘口峠から三頭山(H=1527m)を目指します。

Pb030006

Pb030009

トレイルランデビューのネオスさんはじめ皆さんまだまだ余裕の表情で、ウッドチップや落ち葉がひきつめられているふかふかの林道を一気に駆け登りって行きます。

Pb030023 Pb030024 Pb030025

約1時間かけて三頭山のピークへ到着。関東地方は連日気温高めで、例年より紅葉の見ごろはやや遅いみたいなので、去年のような山が萌えるような紅葉の景観は望めなかったのは残念でした。

Pb030026 Pb030027

やっと登ったら今度は鶴峠から奈良倉山口まで下りになります。岩場に落ち葉が堆積していて気をつけないと岩や木の根に足をとられるので慎重に足場を確かめながら下ります。この辺りで写真撮りながら最後尾を追走していたんですけど、デジカメを途中で落としてしまったのに気づき、探しに今下ってきた林道をまた登る羽目に・・・。幸運にも落ち葉に隠れずに発見できて事無きを得ましたよ。

Pb030037 Pb030036

ゆるく長~い下りに差し掛かると、キロ4分切ってるんじゃないかと思えるスピードで皆さんガンガン下って行くので付いていくのが大変でしたけど、トレイルランの醍醐味を味わえるのがこういう下りを駆け抜ける時ですよね。マイナスイオンいっぱい吸収しながら緑濃い森林の中で風を切りながら疾走するのは気分爽快であります。

Pb030040

三頭山から約50分ほど下りを攻めて奈良倉山登山口へ到着。

Pb030046

1394mの山頂へまたまたキツ~い登りを無言でひたすら登ります。さっきの下りでのトップスピード鍛錬が効いていて足が上がらないんですよね。やはり「ハイキング」ではなかったと・・・。

Pb030043

植林した新芽を鹿などの被害に遭わないための白い搭状カバーが異様な雰囲気。

Pb030048

奈良倉山中腹からの眺める三頭山。いやーあそこからよくここまでやって来たもんだと感心します。

Pb030051

やっと本日の予定の半分強まで来て、正午近くになっていたのでしばし昼食休憩。

Pb030054

ゴールの小菅の湯からJR上野原駅行バス最終が16時30分なので、これから鶴寝山(1368m)、大マティ山(1409m)へ向かうと、ひょとすると終バスに間に合わずに何時間かかけて走らないといけない可能性もあるので、松姫峠からショートカットして国道を下ってゴールを目指すことにしました。この下りが途中で飽きちゃうほど延々と続きましたねー。

Pb030058 Pb030059

本日のゴールである「小菅の湯」に余裕で午後2時前に無事到着。ゆっく~り温泉に入って汗を流して終バスの時間まで至福の時を過ごしました。

オクランで先月はかなり走り込みしたのにもかかわらず、今朝は大腿四頭筋あたりがかなりの筋痛状態で、登り下りの筋肉は平地を走る筋肉とまた違うんでしょうね。でも、去年のイベントよりは随分ハイキング?気分が味わえた紅葉トレイルランでした。

|

« OCTOBER RUN 2006 | トップページ | 走る小説家 »

「トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
いい紅葉、いい景色ですね。自然のなかを走るのは気持ちが良さそうですね。

投稿: ひらぼん | 2006.11.05 04:33

ハイキング?お疲れ様でした。
天気も最高で、ブナ林を下るトレイルは最高でしたね!!お調子に乗ってトップスピードで・・・。

山はいいですね・・改めて実感しました。

来週末から高尾山・陣馬山往復トレイルしますよ!!よろしければご一緒しますか?

投稿: Aloha!Moana | 2006.11.05 06:00

お疲れ様でした。良い天気で良かったですね。私はハイギヤードなのか下りの巡行はなんとかなるんですが、昇りはハイカーでありました。

投稿: マハロ菊池 | 2006.11.05 07:57

先日はお疲れ様でした。
初トレイルを十分すぎるほど満喫出来ました♪
翌日は軽めの筋肉痛がでましたが、今日はそれを上回る筋肉痛に襲われております^^;

投稿: ネオス | 2006.11.05 17:54

>ひらぼんさん
山は景色も空気もきれいで気分いいですよ。山頂で食べたおにぎりもうまかったですね。

>アロハさん
企画から案内役までいろいろお世話になりました!またまた登りで鉄人ダッシュが見れました^^)高尾、陣馬での山錬また行きましょう。

>マハロさん
いやいやお疲れさまでした。
下りで飛ばし過ぎたみたいで、昨日、今日とかなりの筋肉痛ですよ。小菅の湯は肌がスベスベになるいい温泉でしたね。

>ネオスさん
どーもお疲れさまでした。
初トレイルラン病み付きになるぐらい気分爽快だったでしょ。また、走りに行きましょう!私も両太ももが、えちごの走後よりキツイですよ(泣)。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.11.05 19:17

いやぁ、いいなぁ。行きたかったです。3日は都合が付かず、残念でした。でも、4日に奥武蔵を堪能してきましたよ。

投稿: マカニ・トモ | 2006.11.05 23:14

>トモさん
奥武蔵は紅葉どうでした?今年の紅葉は鮮やかに色づく前に落葉したのか、まだ早いのかいまいちでしたけど山走りはとても気分いいですね。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.11.06 22:19

いや~皆さん良く鍛錬されているんですね~。。あとステキな写真の数々もありがとうございます!ヒロさんの日記はきれいな写真が多くこちらも癒されます。。

投稿: zephiyama | 2006.11.14 20:25

>zephiyamaさん
文章での表現力が乏しいので、せめて写真でその時の感じた事を伝えられればいいかなーって常々思ってます。この時は、紅葉はいまいちだったんですけど、温泉がすごく良かったですよ。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.11.15 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/12554850

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉トレイルラン:

« OCTOBER RUN 2006 | トップページ | 走る小説家 »