« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の4件の記事

2006.11.27

第26回つくばマラソン参加レポート

Pb2600001

11月26日(日)に3年連続3回目になる「つくばマラソン」に参加してきました。レース当日の朝はかなり気温が低めで肌寒い曇り空でしたが、走る分にはいい気候。コースである筑波学園都市周辺は、銀杏の葉も色鮮やかに紅葉していて美しい景観でした。

今年最後のレースになるので、有終の美を飾るべく前半から積極的なレース展開で後半脚にきた時にギリギリのところまで我慢して踏ん張りあわよくば自己ベストをという作戦が・・・。玉砕覚悟の暴走?ペース配分感覚の欠如というような情けないレースになり、前半のオーバーペースで脚を使ってしまい後半粘れずズルズル失速という毎度のベタな展開になってしまいました。

続きを読む "第26回つくばマラソン参加レポート"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006.11.23

今年の締めくくりレース

うっかり油断していたら11月も月末になり今年もあと1ヶ月ちょいで終わりなんですよね。いやいや毎度、月日が過ぎるのが加速度的に早くなってるような感覚で、1年なんてあっという間ですね。

Pb270012

写真は去年のつくばマラソンのスタート前の風景。

今週の日曜日は、今年の最後のレースになる「つくばマラソン」へ参加。今回で3回目になります。12月は仕事がらみの忘年会やらゴルフコンペなどで何かとバタバタするので、どうしても毎年ここが最終レースになりますね。フルマラソンは今回で11回目で、今年は3月「荒川市民」8月「北海道」11月「つくば」とだいたい毎年この3レースに参戦しています。フルのベストは、2年前の「つくば」で記録した3時間24分で、その後は長期低迷状態・・・それなりに鍛錬して臨んでいるのだけどなかなかタイム更新できないですね。もうタイムはこれが限界だよって声が近頃は聞こえてきていますよ。

続きを読む "今年の締めくくりレース"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.11.14

走る小説家

001_3 先日、本屋さんで何気に目にとまった本がこの「ひとつ、村上さんでやってみるか」(朝日新聞社)というインターネット本です。村上春樹さんが、今年の3月から6月まで期間限定で「村上朝日堂」というタイトルのホームページを開設し、そこに寄せられたメールへ氏が返事を出したものをまとめたものなんですよね。

深刻な相談事から思わず吹き出してしまう質問に対して、ウイットに富んだ返事や時には真剣なアドバイスもあり、村上ファンならずともなかなか気軽に楽しく読めるんじゃないでしょうか。

続きを読む "走る小説家"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.11.04

紅葉トレイルラン

Pb030008 3連休初日の金曜日は、去年に引き続いてW&A URC主宰のアロハさんがコーディネートしてくれた、「2006奥秩父ハイキング?」へ参加してきました。コースは、JR武蔵五日市駅ー都民の森ー三頭山ー鶴峠ー奈良倉山ー松姫峠ー小菅の湯まで約25キロ。

去年同じ時期に行われた「奥多摩紅葉狩りハイキング~ハセツネ逆走大会(そっちちゃうやん)」では、表題通りにハセツネのコースをゴール付近から逆走して三頭山から数馬の湯がゴールという行程でしたけど、三頭山の登り口付近まで約6時間も山走りしてきてさすがにヘロヘロ状態になり、ハセツネ最高峰はパスしたという不甲斐ない結果だったので今回はリベンジラン。

数々の鉄人伝説を生み出しているアロハさん主催のイベントなので、今年はお気楽な感じのハイキングの文字をまっとうに信じたメンバーの方も無く(笑)マハロさんとは新宿駅でバッタリ会い、ネオスさんとは立川駅で偶然遭遇し精鋭5名がJR武蔵五日市駅に早朝に集合。

続きを読む "紅葉トレイルラン"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »