« 今年3回目のラウンドは。。。 | トップページ | 明日は勝利の美酒が味わえるか? »

2006.06.06

2006鎌倉歴史街道マラニック参加レポート

P6040010_1 W&A URC 主宰のアロハさんプロデュースの去年に引き続いて2回目になる「鎌倉歴史街道マラニック」に先週の日曜日に参加しました。

このイベントは、鎌倉の街の裏山にあるハイキングコースを疾走したり、古都鎌倉のお寺巡りあり、湘南の海岸線を江ノ島に向けて砂浜をザクザク靴の中を砂だらけにしながら走ったりと、鎌倉の自然や名所旧跡を堪能できる本当にイベント大賞あげたいぐらいの楽しい企画です。

山はよく走りに行きますけど、海に浮かんでる波待ちサーファーを横目で見ながら砂浜を走るなんて、一人じゃなかなか出来ませんから貴重な体験が出来るんですよね。去年は、鶴岡八幡宮から天園ハイキングコース、明月院、銭洗弁天、高徳寺の大仏、長谷観音、極楽寺から江ノ電稲村ガ崎駅を抜けて海岸沿いを江ノ島へ走る比較的オーソドックスなコースでしたけど、今年は裏鎌倉を巡るミステリーコース。W&A、代々木RCにJogNoteの仲間も参加して総勢11名のタイツ&リュック軍団が鎌倉駅東口に集合。

P6040002 P6040003_1 

八雲神社で厄除け&安全走祈願。レースで足首を剥離骨折して復活途上のかどさんは念入りにお参りでした。境内横にある祇園山ハイキングコース入り口から細く険しい石段を登ります。鎌倉は三方を山に囲まれていて標高は低いけど、階段や石段のアップダウンが多いのでいい鍛錬になるところ。

P6040008_1

P6040011

スタート時は太陽が顔を出し今日は暑くなるかなと思ってましたが、濃い緑に包まれたトレイルコースは吹く風が心地良く全く暑さを感じません。ただ、ハーフタイツだと足に草が触れて痒くてしょうがなかったですね。初めてのトレイルランのメンバーさんも気持ちよく走ってました。

P6040010_2

北条家最後の武将、「北条高時切腹やぐら」。新田義貞に攻められここで一族もろとも自害し北条氏は滅亡し鎌倉幕府は終焉。それにしてはなんだかとても寂しい所で鎌倉を舞台にしたミステリー小説の中で事件が起こりそうなスポット。途中にダミー?のやぐらもありましたよ。

P6040013

巨大な岩をくり貫いた洞門の「釈迦堂切通し」。落石注意の看板があり通行止めでした。

P6040019

報国寺のなかなか珍しいひわだぶきの風情ある鐘撞堂。

P6040024 P6040022

頂上からの見晴らしは鎌倉の街や湘南海岸が一望できて最高の眺望でした。上の写真にこれから行く江ノ島が遠く見えます。

P6040026 P6040027

鎌倉防衛の要塞のひとつである「名越切通し」。馬の通行を邪魔するために道の真中に巨石がどーんと置いてあります。

P6040030_1 P6040031_1

代々木RCの階段鍛錬の鬼、マカニ・トモさんにぜひ登ってもらいたいような、目がくらむこんな急勾配の長い階段もありましたね。下りだったんでほっとします。ここで前半のトレイルラン&お寺巡りコースは終了。

P6040032_1 P6040033_1

鎌倉のビバリーヒルズと言われている?高級住宅街を抜けて、逗子マリーナ近くの「ゆうき食堂」にて昼食タイム。楽しみにしていた「生シラス丼」が不漁のため食べれなくて残念。生まぐろ定食にしましたけど、これもなかなか身が大ぶりで新鮮で旨かったですね。ただ、さすがにこの大盛りご飯は半分残しましたよ。どなたか完食された方がいましたけど、その後よく走れたと感心。

P6040002_2

P6040004

今度はシーサイドコースになり、ルート134号沿いを一路江ノ島を目指して走ります。海岸ではそろそろ海の家が建設し始めているけど、海開き前なんで人も少なく海や砂浜はかなり奇麗でした。海沿いコースになるとアスファルトの照り返しか少し蒸暑くなります。P6040006 P6040007

で、そういう時はコンビニエイドで海を眺めながらガリガリくん。62円なんてコストパフォーマンスに優れてひと時の涼を得られるのでお徳。 アロハ隊長ごちそうさまでした。

P60400111_2 P6040012_2

波うちぎわの濡れたところを走らないと、砂に足をとられて思うように走れない砂浜地獄走り鍛錬。でも、心地良い潮風に吹かれながらとっくに忘れかけた学生時代のほろ苦い青春の気分も少し味わいながら海岸を走り抜けます。平地なのに下りのスペシャリストさんやサロマ常連のウルトラウーマンさんなんかガンガン走るけど、私は前日の寝不足がたたり失速気味に。。。俺は男だ頑張れ!って感じに。

P6040015 P6040016

P6040019_1

江ノ島はかなりの観光客で込んでいて、参道の両サイドのお店では胃袋を刺激するようないい匂いの誘惑に負けそうになるも江ノ島の突端まで歩き、江ノ島遊覧船で入り口の弁天橋まで戻ります。

P6040020

今回は、迷走の演出は無しでゴールの藤沢駅近くの「富士見湯」に無難に到着。ここは奇麗でなかなかいい銭湯でした。ゆっくり汗を流して打ち上げ会で美味しいビールを飲んで今年の「鎌倉歴史街道マラニック」は無事終了。みんなでゆっくり走りながら鎌倉の山と海の自然を満喫し、古寺や旧跡に歴史の息吹を感じ、海の幸を堪能できたとても充実して楽しい1日でありました。

|

« 今年3回目のラウンドは。。。 | トップページ | 明日は勝利の美酒が味わえるか? »

「イベント&試走会」カテゴリの記事

コメント

いや~、今年も本当に楽しかったですネ!
ヒロさん、今回もすばらしいお天気をありがとうございました?!

投稿: wiwi | 2006.06.06 21:59

トレイルではヒロさんの足さばきを、後ろから見て感心しながら学ばせてもらいました。
また山に連れて行ってください。

投稿: payuta | 2006.06.06 22:53

急用で行けず、非常に残念です(T_T)
あー今年もガリガリくん食べたんだー、いいないいな、行きたかったなー。

投稿: マカハ | 2006.06.07 00:04

>wiwiさん
今回の鎌倉マラニックは去年と違うコースでなかなか楽しめましたね。サロマが土砂降りだったらどうしよう・・・(笑)

>payutaさん
とても初トレイルとは思えなかったですよ。登りは辛いけどその分下りは気分いいですよね。山錬ぜひ行きましょう!

投稿: ヒロ児玉 | 2006.06.07 00:08

こんばんは!
えらい険しそうな道を走ってこられたんですね・・・。相変わらず鍛錬されているようで素晴らしいと感じております。

アイス「ガリガリくん」、これはソーダ味なのでしょうか?

投稿: むろぴい | 2006.06.07 00:13

来年は生しらす豊漁だと良いですね。
まぐろのソースカツ丼も食べてみたい気がしましたが、あれを食べたら本当に走れなくなるでしょうなあ。

投稿: マハロ菊池 | 2006.06.07 06:48

>マカハさん
相変わらず公私共に忙しいみたいだねー。今年の鎌倉は去年と違うコースだったんで新鮮で楽しめましたよ。今度は代々木公園LSD大会かな。

>むろぴいさん
鎌倉は、お寺の脇からこんなハイキングコースがあったの?という素晴らしいコースがあるので今度体験してみてください。ガリガリくんはソーダ味でした^^)

>マハロさん
「ゆうき食堂」に生しらす無くて残念でしたけど、なかなか新鮮な魚が食べられる美味しいお店でした。私はマグロのかまの塩焼きが気になりましたよ。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.06.07 22:39

いやぁ、参加したかったです。あんな「いい階段」があるなんて!来年は、是非昇りたいですね!

投稿: マカニ・トモ | 2006.06.08 18:49

>トモさん
鎌倉のトレイルランコースは短くて標高も低いけど、階段を一気に上るのでまさにトモさん向きかと。いろんな要素が詰まった楽しいイベントなんで来年は参加してみてくださいな。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.06.08 22:16

おそくなりましたけどお疲れさまでした。
いつもいい写真ありあとーございます。浜辺の写真、プロフィールに使いたいぐらい良く写ってるわ~vv

投稿: 小虫 | 2006.06.09 00:32

>小虫さん
気持ちよく走り、アイスや餃子も目一杯食べてビールも飲んで大満足でした。砂浜走りは今回もかなり爽快でしたね。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.06.09 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/10414162

この記事へのトラックバック一覧です: 2006鎌倉歴史街道マラニック参加レポート:

« 今年3回目のラウンドは。。。 | トップページ | 明日は勝利の美酒が味わえるか? »