« 3月の鍛錬 | トップページ | コメントが投稿できない障害の発生 »

2006.04.06

平成の志士を目指して!-2年越しの挑戦③

K006 ■萩の魔物■

いよいよ今日から、米ジョージア州のオーガスタナショナルゴルフクラブを会場にして、世界のゴルフ4大メジャートーナメント大会の第1戦である「マスターズゴルフトーナメント」が開催され、日本からは、丸山選手と片山選手が招待を受けて参加しますね。タイガーが2連覇するか?日本の2選手はどこまで頑張れるかなんて気になる週末は、出勤前に早起きしてのTV観戦になりそうです。

マスターズのコースは隅々まで完璧に整備され、フェアウエーやグリーンと、バンカーや池などのハザードとのコンストラストがとても美しいんですけど、コースの難易度は非常に高く過酷なトーナメント。特に、INコースに入ってからの11番・12番・13番ホールは、その難しさに思わず神に祈りたくなることから「アーメン・コーナー」と呼ばれ、トップ争いをしている選手がここの硬くて速いグリーンにやられて一気に脱落していくことから「魔女が棲む」ホールともいわれています。

山口100萩往還で、2003年から2005年まで250キロの部で3連覇されている小野木さんの萩の手記を読むと、オーガスタのアーメンコーナーと同じように「萩には魔物が住んでいる・・・」という記述が印象に残りました。「魔物はランナーの内面に密かに入り込んでくる。その存在をよく知り、うまく渡り合い、味方につけ萩を走りきる・・・」。事前にかなり走り込み、体調も万全な状態で臨んだとしても、どうやらこの得体の知れない「萩の魔物」に嫌われてしまうと完踏は非常に難しいというレースみたいです。

ランニングのグランドスラマー(①フルでサブ3②100kmウルトラでサブ10③富士登山競走完走)である実力派ランナーでも、萩の250キロでは何度も無念の涙を流したり、250キロの部を何度も完踏している鉄人ウルトラマンが140キロの部ではまさかのリタイアなんて信じられないことが起こるということなどを聞くと、萩は”慢心”することなく、かなりこころしてかからないといかんなーという気になってきます。

スタートが夕方の6時なので、前日十分に睡眠をとるなど上手く体調をコントロールしておかないと徹夜ランで”睡魔”に悩まされたり、ルートを間違えた時の”あせり”や、快調に走れている時の”気のゆるみ”、夜間走行時の”注意不足”が思わぬ怪我や事故を招くこともあるし、緊張の糸が切れて精神的に”弱気”になると「萩の魔物」の餌食になってしまうんでしょうね。いや~っ、かなりハードなレースなんで闘志が湧いてきますよ。

■不安定な天候と完走率■

萩往還のOfficial Web Siteや、11年連続250キロを完踏されてるクニさんの「伴走どっどコム」の萩往還コーナー等でレースに関していろいろ調べてみると、この時期の山口・萩地方の天候は、なっ、なんと!過去10年間で大会開催3日間全て晴天だった年はたった3回だけで、その他は雨中のレース。しかも、年によっては低気圧の通過に伴い豪雨ということも度々あった不安定な天候なんですよ(汗)。

土砂降りの雨の中、疲労や睡魔と闘いながら険しい山道やスリッピーな萩往還の石畳を走り歩きするのは相当な苦行で、ランナーの完踏を阻むんでしょうけど、まっ、お天気だけはどうしょうもないので、そうなったら諦めてそれなりに雨対策していくしかないないですけどね。もちろん完踏率も、雨が降った年は悪く、晴れた年はいいんですが、10年間の平均完踏率は、250キロ=44%・140キロ=41%と厳しい結果でした。

【山口100萩往還マラニックまで残り25日】

 

|

« 3月の鍛錬 | トップページ | コメントが投稿できない障害の発生 »

「■山口100萩往還マラニック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

とても過酷なレースのようですね。
気を引き締め、ベストの体調で望んでください。
応援しております。

投稿: むろぴい | 2006.04.07 00:20

猛者が走って完走率40%っていうのはハードですねー。
あ、僕、萩焼の30cmくらいの皿でいいです。<おみやげ

投稿: まさ | 2006.04.07 14:34

>むろぴいさん
ハードルが高い大変な大会ですけど、今年前半の”勝負レース”なので、これからルート図を徹底的に頭に叩き込んで、やれるだけのことはやって萩に臨みたいですね。

>まささん
萩の完踏率は日本一過酷な山岳レースの富士登山競走と同じぐらいですね。どっちが○態度高いか検証してきますよ。お土産は・・・260年前の萩の石畳の欠けらでも剥がして持って帰るから^^)。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.04.08 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/9451875

この記事へのトラックバック一覧です: 平成の志士を目指して!-2年越しの挑戦③:

« 3月の鍛錬 | トップページ | コメントが投稿できない障害の発生 »