« 24時間チャリティラン・ウォーク参加レポート-前編 | トップページ | ジンクスを破れるか!? »

2006.03.10

24時間チャリティーラン・ウォーク参加レポート-後編

P3050043 ■3月5日(日)0:15 50周(75k)■

日付が変わり走り始めてから9時間15分経過。ここまで全く睡魔に悩まされることなく、脚も少し重たいが変な違和感や痛みも感じることなくキロ6分のペースで走ってきたけど、まだ14時間強あると思うとかなり精神的にきつくなってきて気持ちがキレそうになってきます。アロハさんと周回中に0:30に休憩所でグビグビしながら仮眠しましょうということにしていたので、切りがいい50周で1回目の仮眠タイムへ。

休憩所の体育館はポカポカ快適な空間。少し横になって寝ようとするけど、頭が冴えていて全く眠気が襲ってこない状態。しばらくするとアロハさんもやって来たのでビールで取り合えず乾杯。飲んでる不真面目なランナーは見当たりませんでしたね(笑)。少し飲んだら頭がクラクラしてきてうとうとするも、やはりなかなか寝つけない悶々とした状態でも約1時間は寝れましたかね。だらだらしててもしょうがないので3時半にリスタート。

過去の100キロウルトラでは、レストステーションで座って30分もゆっくり休憩していたら筋肉が硬直して体を動かすのもひと苦労なので、最近はストレッチしながらとか立ったままで10分以内に給食や着替えなんかを済ませてます。約3時間も休んでいたので脚が固まってしまって動くのか心配だったけど、かなり回復していましたね。アップもせずにいきなりコースに出たので、体が温まるまで外の寒さに全身ブルブル震えながら走ります。

■充実したエイド■

P3040023 P3040025

海宝さんが主催するウルトラの「遠足(とおあし)」シリーズはエイドがすごくいいと評判なんで、今回は楽しみにしていました。飲み物は暖かいお茶・スポーツドリンク・コーヒー・コーラ・いろいろなジュースがあり、食べ物は各種果物・お菓子・パン等が常に置いてあり、約1時間おきに、味が染み込んだおでん・深夜の寒い時にありがたい熱々のキャベツのスープ・ふかし芋・後半になると、よもぎそば・名物のクラムチャウダー・炊きたてご飯をその場で海苔で巻いて出してくれたり、朝方はとろろ昆布うどんなどなど、うわさ通りに美味しい物を次々に出してくれて、周回していてエイドに次に何が出るのか楽しみでした。ただ、周回毎にチェックしてないと売り切れになって食べられないということも。

P3040040P3040029

P3040042P3050050

P3050061P3050066

P3050071

■3月5日(日)5:16 60周(90k)■

P3050044 仮眠後の周回はキロ6分半にペースが落ちてきますが、少しでも寝れたので気力体力とも回復してまだまだ頑張れそう。夜間の暗い中を走っていると、余計なことを考えないで集中して走れました。ここまで14時間経過して残りは10時間を切り「今までの最長距離の100キロ以上は走るぞー!」と気合入れ直し。

P3050046

P3050047

早朝の時間帯になると皆さん仮眠してるのか、コース上はランナーの姿も少なかったですね。公園のベンチで寒いのに仮眠している方もいましたよ。

P3050049 P3050056

辺りは明るくなり気温の上昇とともに少し疲れを感じるようになります。

P3050059

眩いばかりのオーラを放っている萩往還のTシャツの女性ランナーや、休憩所が隣だったやはり若いウルトラウーマンなんかは全く仮眠もせずに夜通し自分と闘いながら頑張ってる姿を見てると、なんだかお気楽モードの自分が情けなくなってきます。

■3月5日(日)7:19 70周(105k)■

P3050060 P3050063

再始動してから4時間弱でなんとか最低目標を達成し、白の輪ゴムが7本になりました。エイドでうどんで腹ごしらえし、ホットしたのか2回目の仮眠タイム。やはり身体は疲れているのに頭は興奮状態なのか、なかなか寝れなかったですね。約3時間休憩所でウダウダしてて「もうここで終了しようかな」とマイナス思考になるけど、頑張って周回重ねているランナーがいるので10:40に再度コースへ。もうキロ7分強のペースになり、残り数時間の昼近くになると半分歩き半分トボトボ走りに。精神的にはもう単調なグルグルにかなり馴れて問題ないけど、脚が鉛のように重たくなり、このぐらいが一番辛かったですねー。9:00スタートの個人6時間やリレーチームの元気なランナーにガンガン追いぬかれて行きます。

■3月5日(日)12:39 80周(120k)■

P3050072 21時間経過しやっと後3時間弱までこぎつけ、エイドで炊きたてのおにぎりを頂いてしばしランナーにエールを送りながら休憩。13時30分過ぎからまた歩き走り出すと、代々木RCのマハロさんの姿を発見。応援に来てくれたので1周並走してもらって81周、総走行距離121.5キロで終了しました。

■大江戸温泉物語■

P3050076

会場を後にしてアロハさんと、近くの「大江戸温泉物語」へ汗を流しに行きました。お風呂のテーマパーク?みたいな賑やかな所でしたけど、疲れがどっと出てきて湯疲れしそうなので、お風呂も早々と切り上げて大広間でぐったりでしたね。

初の24時間走を走る前は、1.5キロの周回コースを24時間グルグルするという、とてつもなく長くうんざりする時間に耐えきれるか、と思ってましたけど深夜に少し気持ちがキレそうになるも、終わってみればなんとか走りきれて楽しかったですね。コースの長さも、後半の疲れが出始めた時は、5キロや10キロではもう1周しようとする気が出てこないけど、1.5キロなら歩きでも14、5分なので重い脚も前に出るんで丁度よかったです。そして、走ることが本当に大好きなランナーが多く参加していて、自分もその中に入っているのを再確認。深夜から早朝にかけて仮眠することなしに、黙々と自己と闘いながら周回しているランナーに刺激を受けてなんとか自己最長距離を走れました。今度はお気楽気分ではなくて、記録にも挑戦してみたいかな。超ロング走の大変良い鍛錬になったお台場での24時間でした。

|

« 24時間チャリティラン・ウォーク参加レポート-前編 | トップページ | ジンクスを破れるか!? »

「■24時間チャリティラン・ウォーク」カテゴリの記事

コメント

只今、携帯から拝見中なんです。お台場24時間走は自分の闘い?じゃなくて、マンネリした意識に喝!を入れて戴く数少ない機会なんです。まったりペースでokなんですよ!(笑)次は、夢の島24時間リレーはどうですかね?スーパー銭湯湯けむりの里にて。

投稿: aloha!moana | 2006.03.10 21:46

写真満載のブログですね。
寝たくても興奮して寝付けないというのはわかる気がします。終わった後は、ぐっすりと寝れたんじゃないですか?

もう今では、徹夜なんてできない体になってしまいました。少し前までは、朝まで飲んでいても大丈夫だったのに・・・。走るのはもっと、だめだな。きっと。

投稿: まさ | 2006.03.10 23:17

24Hグルグルお疲れ様でした。
総走行距離121.5キロすごいです。

私は右膝の調子が良くなってきたのと気温が上がってきたので週末Running Shopの練習会に参加してみようと思っています。ちょっと遠いのですが、ミシガン大学の学生街で女子大生がたくさん参加するかな?と変なモチベーションで選びました。

投稿: コスメル前村 | 2006.03.11 03:00

>コスメル前村!!

oooH
ここで、前村さんに遇うとは?お元気ですか?

投稿: Aloha!Moana | 2006.03.11 07:18

読みながら自分の足も一緒に重たくなってくる気がしました(笑)。24Hはすごいなああ。いつか走ってみたい気がしますが。。。

投稿: wiwi | 2006.03.11 16:59

>アロハさん
一睡もしないで頑張ってるランナー見てたら、お気楽モードが吹っ飛んだ24時間でしたよ。

えぇ~24時間は、また1年後のお台場でってことで(笑)。

>まささん
やはりレース中は緊張感があったみたいなんで寝つけなかったですけど、「大江戸温泉物語」の大広間では1時間ぐらいぐたーっと熟睡状態でしたね。
ラン効果でスタミナ付いてるから、たまの徹夜も今は大丈夫でしょ?

>前村さん
米国からの応援ありがとうございました。デトロイトでの生活は馴れましたか?

ランニングに国境は無いということで、ぜひ!パツキンの女子大生ガンガン代々木RCに勧誘してデトロイト支部作ってください^^)。帰国したらまた大会や練習会で走りましょうね。

>wiwiさん
時間が長いだけに、なんだか他のランナーと親近感が湧いてきて皆で合宿しながら夜通し一緒に走ってる感じで面白かったですよ。

お台場は運営や雰囲気もグーでいいイベントでしたので来年は要チェックですね。


投稿: ヒロ児玉 | 2006.03.11 23:34

こんばんは!
24時間、121.5km、完走おめでとうございます!
しかし、よく走りましたね・・・。仮眠もせずに走っていらっしゃる方もいたというのにはかなり驚きました。
お疲れ様でした(^^)

投稿: むろぴい | 2006.03.12 22:56

>むろぴいさん
どーもありがとうございます。
私なんかは、練習走という軽い気持ちでの参加したのですけど、頑張って周回しているランナーから「ちから」をもらいました。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.03.13 00:11

ヒロさん、すげえなあ。24h、まささんと同じく、起きているだけでも無理っす。ほんとうにお疲れ様でした。萩往還にむけて自信になりますね。

投稿: shobun | 2006.03.14 16:41

>shobunさん
24時間走の後遺症か?しばらく夜寝れなくなりましたよ^^)。お萩はそんなに甘くないと思うけど、ちょっぴり・・・。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.03.15 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/8990676

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間チャリティーラン・ウォーク参加レポート-後編:

« 24時間チャリティラン・ウォーク参加レポート-前編 | トップページ | ジンクスを破れるか!? »