« 第9回東京・荒川市民マラソン参加レポート | トップページ | 平成の志士を目指して!-2年越しの挑戦-② »

2006.03.26

平成の志士を目指して!-2年越しの挑戦-①

■萩往還への想い■

001 日本版「スパルタスロン」と言われている「山口100萩往還マラニック」という鉄人レースが、平成元年から毎年5月のゴールデンウィークの時期に開催されていることは、ウルトラマラソンの世界に足を踏み入れてみたいと思った2003年10月頃から知っていましたけど、当時はまだフル2回なんとか完走できた駆け出しランナーで、初100キロのレースを何処にしようか迷っている時だったので、そのうちいつかはチャレンジしてみたいな~ぐらいの漠然とした気持ちでした。

最長種目の250キロの部は、コースは風光明媚な山口県内の14市町村にまたがり、3日間ほとんど寝ないで昼夜を徹して、明治維新の志士がかけ抜けたであろう歴史のある街道を走り歩ききるという、肉体的にも精神的にもかなり厳しく過酷なレースです。普段走っているランナーへ、この大会参加したいと言うとかなり引いちゃうし、ましてやランニング未経験の方には到底理解できないクレイジーな世界なんでしょうね。

たまたまレースのタイミングが合わなく1年間の準備期間を経て、2004年の10月に初めて「えちご・くびき野100kmマラソン」で、ウルトラマラソンを走り、今まで体験したことない心の底から込み上げてくるような感動を味わってから、ウルトラの世界にどっぷりとハマッテしまいました。そうなると、目標はやはり高い難しいところに設定したくなるし、そういう意識でいると、それなりになんとかしようとモチベーションも維持できて頑張ろうという気持ちになりますよね。ネットで先輩鉄人さん達の萩往還の完走記などを読んでいると、その強靭な体力や精神力の強さに感動や尊敬の念を抱くようになり、自分も絶対挑戦してみたいと強烈に想うようになってきたんですよね。

去年は「宮古島ワイドー」「奥武蔵」「秋田100キロチャレンジマラソン」「四万十川」などのウルトラマラソンの大会で、沿道の応援の後押しもあり自分の持ってる力以上のものを発揮できて、どれも納得いくレースが出来たので、満を持して今年こそは鉄人レースに挑戦!と思ってましたけど、去年から250キロの部の参加資格が変更になり、初参加は認められなく140キロの部を一度参加(完踏しなくてもOK)が条件になったので、2007年の250キロ参加資格をゲットするべく今年のGWの5月3日~4日は、24時間の制限時間で140キロの部に参戦します。

レースまで40日を切りましたけど、コースやレースの概要、山口や萩の歴史などをこれから少しずつ紹介していこうと思います。

========================================

========================================

<後記>

早いもので、このブログを立ち上げてから今日でちょうど1年が経ちました。なかなかこまめに記事をアップできませんし、ブログの内容や文章力など寂しいかぎりですけど、見に来てくれる方がいることを励みに、今後も頑張って続けて行きますのでどーぞ宜しくお願い致します。

|

« 第9回東京・荒川市民マラソン参加レポート | トップページ | 平成の志士を目指して!-2年越しの挑戦-② »

「■山口100萩往還マラニック」カテゴリの記事

コメント

ブログ一周年、おめでとうございます♪
ちょっと早いですが、萩往還も頑張ってくださ~い♪♪

投稿: 「た」 | 2006.03.26 21:21

>「た」さん
どーもありがとうございます。
毎年加速度的に1年が過ぎ去っていく感じですよね。お萩の140キロは生半可な気持ちじゃ完踏できないので気合入れていきます。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.03.26 23:06

ヒロ児玉さん、ブログ1周年おめでとうございます。

山口100萩往還マラニックは、2年かけて挑戦されるのですね。250キロという距離、3日間昼夜走るなんて、過酷ですね。完踏されるよう応援してます。

これからも記事を楽しみにしてます。

投稿: ひらぼん | 2006.03.26 23:15

いきなりの250kmの出走が出来なくなったのは、250kmが初挑戦の人には大変だからなんでしょうかね。
ここは140kmを完走して来年の250kmの資格をゲットしちゃってください♪

投稿: ネオス | 2006.03.26 23:26

僕は、まさに駆け出しランナーですが、より長く難しい道のりにチャレンジしたい気持ちに共感できます。
140キロがんばってください。僕は、高水山の30キロの後、TTR50かそれとも、おんたけスカイマラソン行くか!?

投稿: マカニ・トモ | 2006.03.27 00:30

Blog1周年おめでとうございます!

私の萩往還250kエントリーは何年後になるかわかりませんが、アドバイスよろしくお願いします。

投稿: こじろう | 2006.03.27 00:49

おはようございます!
ブログ一周年、おめでとうございます。

山口、萩、足を運んだことがないので、ヒロさんからのレポートを楽しみにしております。

投稿: むろぴい | 2006.03.27 07:07

児玉さん・・・そんなんですか?そんなに萩往還におも入れがあったのですか。分かりますよ!!分かります!!(泣)

ちなみに、初めての萩往還は大変ですよ?心して臨むことですね。それには250キロの挑戦者すなわちクレジーランナーのスタートを見ることですよ!!アロハとミチヒロさんの勇姿を拝顔すべし!!

投稿: Aloha!Moana | 2006.03.27 20:35

>ひらぼんさん
コメントありがとうございます。
萩往還140キロは、今年前半の勝負レースなので、記事書きながら気持ちを高揚していくつもりです。

>ネオスさん
最長種目の250kmは、参加者が近年増えて定員の350名をオーバーしたので、初参加は認められなくなったみたいですよ。

>マカニ・トモさん
目指す山が高くて攻略が困難なほど、ピークハントする意欲が増してきますよね。萩を完踏できたら今度は山系に挑むつもりです。

>こじろうさん
お萩のデータ収集キッチリしてくるので任しといて!って途中リタイアしちゃー駄目だよね。こじさんもそろそろブログ1周年じゃないの?

>むろぴいさん
私も山口、萩は初めて訪れる地なので、歴史のある街なので今から楽しみにしてますよ。今回もバチバチ写真取りながら走ります。

>アロハさん
やはりウルトラの世界に足を突っ込んじゃったからには、萩に行くしかないでしょう^^)。2日は申し訳ないですけど出勤予定なんで、鉄人達のスタートには立ち会えないけど、4日の萩往還道でエールの交歓できればいいですね。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.03.27 23:40

着々とステップアップしている感じがあってうらやましいです。ぜひとも、140km成功させて、1年後、「3年越しの挑戦」っていうタイトルでブログ書いてくださいね。

投稿: まさ | 2006.03.28 18:02

>まささん
この前の24時間走で少しだけ手応えつかめた気もしますがどうなることやら。まささんは、ここはじっくり休養して駅伝には間に合うように脚の回復に努めてください!

投稿: ヒロ児玉 | 2006.03.28 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/9229152

この記事へのトラックバック一覧です: 平成の志士を目指して!-2年越しの挑戦-①:

« 第9回東京・荒川市民マラソン参加レポート | トップページ | 平成の志士を目指して!-2年越しの挑戦-② »