« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の6件の記事

2006.02.27

やっぱり今年も・・・

sugi001 先週は夜の会食つづきでブログもランもおさぼり状態でした。飲み過ぎ寝不足という不健康な生活していると、体の免疫機能が衰えるのか、それとも過剰に反応するのか?今年は去年よりスギ花粉の飛散量は1/10ということだったので、少しは安心してたんですけど、やっぱり先週末から目が痒くなり鼻水がでてきて花粉症の症状があらわれてきましたよ。

元々アレルギーなんか全く他人事だったのに、ゴルフ場で毎年少しずつスギ花粉が体内に侵入しつづけて抗体が作られてたのか、青天のへきれき、数年前から突然花粉症になり、毎年このぐらいの時期から連休前ぐらいまで悩まされてます。そんなに重い症状ではないし、最近は副作用の少ないいい薬が出てるので病院で処方してもらって飲んでればほとんど問題はないんですけど、2週間に1回病院に行く手間が大変だし、毎日薬飲むのもうっとうしいんですよね。ランナーは鼻つまっても、口で息できる状態なら呼吸困難で死ぬことないんでいいんですけどね。

今年も、かかりつけの病院へ行くとヒゲのドクターが「今年も始まりましたかー」って人の不幸を、ニヤニヤ笑って嬉しそうに言うんで参りましたよ。走るようになってから、食生活も気を使っていて、花粉症にいいといわれている、ヨーグルト、あじ・さば・いわし等の青魚も食べているし、有酸素運動もしてるのになかなかアレルギーは治らないんでしょうかね?刺激物でもあるアルコールを控えれば改善するのかな。これからひと雨毎に段々春になってくる時期、ま~スギ花粉とうまく付き合って行きますかね。こういう方法で花粉症が治ったとかいう方いましたら教えてもらいたいですね。あっ、レーザーで鼻の粘膜焼ききるとかの過激で痛そうなやつはちょいと勘弁です^^)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.02.20

第40回青梅マラソン完走記

P2190022 初参加の去年の青梅マラソンの天候は、小雨混じりでやはり青梅のこの時期は肌寒い中のスタートでしたけど、今年はくもりで時折弱い日差しなんかもさす穏やかさで風も弱く、走るには絶好のコンデションでした。

40回の記念大会ということもあり、エントリー枠も拡大され、10キロ・30キロの部合わせて1万5815人が出場。JR河辺駅から受け付けの小学校、着替え場所の体育館まで人でごった返してましたけど、去年この混雑は体験済みで、最初から心して行ってるのであまりイライラすることもなかったし、駅前から沿道の隅々まで街全体が独特な青梅マラソンお祭りモードでいい雰囲気。

そして、今年の青梅マラソンの話題はなんと言っても、去年の東京国際女子マラソンで笑顔の復活を遂げた高橋尚子選手が、10キロの部に特別参加し30キロの部のスターターを務めるということで、Qちゃんファンとしては青梅路を走る以外にも楽しみのひとつでした。

続きを読む "第40回青梅マラソン完走記"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006.02.17

うなぎカーボ

P2160001 今日は、急遽静岡県の浜松市の浜北という所に出張でした。もちろん日帰り。ここ数日の暖かさが嘘のように、朝から小雨模様で肌寒かったですね。

数年前にやはり仕事で来た時とは、浜松駅周辺は全く風景が変わっていて、ACT CITYなんてすごいビルが建っていて再開発完了という様子でしたね。いやいや大都会でしたよ。

P2160002 行きは「ひかり」で1時間30分強ですけど、帰りは「のぞみ」は浜松に停車しないし、「ひかり」は数時間に1本って状態なので、あまり文句言えないんですけど^^)各駅停車の「こだま」で2時間の復路でした。走る前は、2時間も車の運転や新幹線に乗ってたら腰が痛くなって大変でしたけど、今は問題ないのはラン効果ってやつですかね。

続きを読む "うなぎカーボ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.02.13

坂道&水泳トレ

001 先週の土曜日は、やはり早起きできずに寒さにも負けて高尾はパスでした。トレイルランに代わる負荷をかけたトレーニングということで、リュック背負っていつもの江戸川河川敷周回コースの途中にある、奥武蔵並みの傾斜の里見公園前の登り坂で坂道インターバルトレへ。

この坂道は約100mと短いけど、20%程度のかなりの勾配があり、下からゆっくり走ってかけ上がっても途中から息が切れてゼイゼイ、太ももはパンパンに張ってきます。いつも10本はやろうと思うんだけど、7~8本目ぐらいにギブ状態ですね^^)。その後、葛西臨海公園までゆっくりペースで約3時間のLSDでした。

P2120011 日曜日は、少し太ももにハリが残っていたので、自宅から約3キロにある温水プールで水泳トレでした。いつもは、30分も泳いでいると飽きちゃうんですけど、水温30度弱で、更衣室やシャワーの温度も暖かく、冬場の時期でも快適に休み休みゆっくりと、ブレストとクロールを半々で約1時間泳ぎました。

以前はクロールが苦手だったけど、この日はなんだか調子よく、左右の手と足のバランスがよくなったのか?水を飲むこともなく息継ぎ出来て気分良くクロールでも泳げましたよ。

でも、50m連続でいっちゃうとはやりキツイのは、まだまだ体に余分な力が入ってるんでしょうね。上手い人の泳ぎを見てると、ゆったりしたストロークでぐいぐい水を切って行く感じですから。スイムは疲れた状態の脚へもそんなに負担がかからない有酸素運動だし、ランばかりだと煮詰まるんで、たまにはいい気分転換にもなるトレーニングですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.02.09

東野ワールド

001 今年の1月12日(木)からTBSの連続ドラマで放映中で、平成17年下期の「直木賞」(平成18年1月17日決定)を「容疑者Xの献身」で6度目の正直で初受賞した、本格ミステリー作家「東野圭吾(ひがしのけいご)」さんの1999年の作品である「白夜行」にどっぷりハマリました。

最近、書店に800ページを超える分厚いこの文庫本が、ちょっと引いちゃうぐらいに、どかっと並べられてますよね。これ、通勤中や移動中の電車の中では重いし読みにくいんですけど、読み始めたらもう夢中になって最後まで一気に読み切っちゃいましたよ。

続きを読む "東野ワールド"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.02.04

今年初の30キロ走

P2040017 今日は雲一つない快晴の天気でしたけど、強い冷た~い北風が吹きまくって寒かったですね。早起きして久々に高尾ー陣馬へトレイルランしに行こうと思っていたのにもかかわらず、前夜かなり気持ちよ~く飲みに行ってしまったためか?あららっ、起きたのが10時過ぎ・・・。急遽アロハさんの皇居ぐるぐる練習会へ参加すべく神田駅のコインロッカーへ荷物預けて昼過ぎに皇居へ。

続きを読む "今年初の30キロ走"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »