« 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-② | トップページ | 宮古島あれこれ-番外編 »

2006.01.21

第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-③

06 ■シギラベイCCまでのアップダウン■

海宝館から七又風力発電所を経て残り5キロのシギラベイCCまでの約13キロの区間は、ゆるいけどアップダウンが連続する区間。去年は、かなり苦しんだので心してかかるも、何とかのマーチではないけど、”3歩走って~♪2歩歩く~♪ワン・ツー、ワン・ツー♪”(ってかなり古いかな・・)という状態でした。でも、もう完全に開き直っているので、「リタイアして早く楽になりたいな~」とか「なんでこんな辛い思いしながら走ってるの?」なんてマイナス思考にはならず、依然脚は動かないけど「全てゆっくり歩いても制限時間内(14時間)にはゴール出来そうだし、とにかく歩き入れてもいいからゴールゲートくぐるぞ!!」と気持ちはプラス思考になってきます。

P1150098 P1150102

この辺りからは、沿道の応援も多少多くなり、50km組やハーフ組が次々と後ろから走って来て、皆さん100km組に声かけてくれるので凄く励みになります。エイドでハーフ組の若者が苦しそうな表情していると、エイドのおばちゃんが「あんた!まだ何時間も走ってないのに何やってるのよ!」って気合入れてましたけど、100km組には優しかったですよ^^)。宮古の大会は、サロマや四万十川みたいな何千人単位のマンモスウルトラではなく、参加者は600人弱のアットホームないい雰囲気で、人の優しさが感じられる大会なんですよね。

P1150100 P1150104

前後には100k組の白ゼッケンは見られないけど、しばらく我慢して走っていると、同じように走り歩きしながら苦闘している白ゼッケンが見えてきます。声かけて追い抜き、また脚が止まって歩いていると、さっきのランナーが元気回復したみたいで走りで抜かされる・・・なんて亀さんランナー同士の情けないバトルが延々と続きます。彼は京都から参戦のランナーで、やはり暑さが堪えて脚が動かないとのこと。お互い目標が出来たんで、前の相手をひろうことだけ考えながら走ってましたよ。

P1150099

90キロ通過10時間15分。80キロから90キロまではエイド休憩除いてキロ8分までペースが落ちてます。90キロ過ぎのエイドで京都のランナーが追い着いてきたので、「残り10キロ切ったからもう少しの辛抱!頑張りましょう」。彼は「なんとか12時間切りたいですね」と笑顔で話してました。

■ワイドー坂からゴールへ■

P1150105

コースを左に曲がり長い下りを下りきるとアップダウンもゴール手前のワイドー坂のみ。残り5キロの表示が見えると自然と脚に力が入ってきます。「70キロ以降は不甲斐ない走りだったから、絶対に歩かずワイドー坂も走りで上り、残りの5キロは最後の意地で走りきってやるぞー!!」と気合を入れて11時間30分切りを目指します。

P1150106

ワイドー坂は2キロ弱と短いけど、11時間以上歩き走りしてきた疲労の溜まった脚には罰ゲームのようにズッシリと堪え、ほとんどのランナーは歩いて上っています。なんとかピークを過ぎ、うえのドイツ文化村のお城が見えてきたので後わずかでゴール。最後の下りはゴールまで一直線に駆け下ります。

P1150112 P1150115

ゼッケンに名前、出身地がコールされ、宮古太鼓隊の子供達とハイタッチしなら赤じゅうたんの上を走るのは本当に気分がいいもの。今までの疲れが吹っ飛ぶぐらいの感動を味わいながら11時間29分39秒でゴールテープを切りました。なんとか明るい時間に帰って来れて良かったですよ。

ゴールでは、既に2時間30分前に自己ベストでゴールしたミチヒロさんが待っていてくれて、うずくまってる私にドリンクなんか持って来てくれてありがたかったですね。

■後夜祭■

P1150108 P1150110

そうそう、ワイドーで忘れちゃいけないのが至福の時!重たい脚を引きずりながら宮古女子バレー部のマッサージサービスのテントへ。ただ、うつ伏せになってじっとしていると、「あっ!やばい攣りそう・・・痛~い・・・」と情けないぐらい脚が攣りまくって、マッサージしてくれてる女子が脚を伸ばしてくれての繰り返しで早々とお礼を言って引き上げました^^)。

P1150117 P1150118

アロハさんも無事ゴールし、関西のKさんとも合流して4人で後夜祭会場で反省会。後夜祭会場の大テントの中では、テーブルに食べきれないぐらいの料理があり、宮古そばで腹ごしらえし、オリオンビールで祝杯を上げておおいに盛り上がりました。

去年の秋田内陸100キロでは、前半冷たい雨に打たれて寒さにかなり苦労したレースだったけど、今回は予想外の暑さにやられて同じように辛い思いをしました。ウルトラは、自分の弱い気持ちとの葛藤もあるけど、自然との闘いでもあるわけで、今回は70キロ過ぎにウルトラの壁にぶち当たったレースでしたが、どんな状況でも打ち勝つ強い精神力や持久力がまだまだ不足していると痛感しましたね。こんなこっちゃ「山口100萩往還140キロ」完踏なーんてのは夢のまた夢・・・。ただ、今回も併走してるランナーやボランティアの方や沿道の人達、仲間の応援にずいぶん励まされて、最後まで諦めずにゴール出来たわけで、ウルトラは自分の力以外の要素も大きいものなんですよね。さて、今回の経験を踏まえてお萩完踏を目指して鍛錬ですね。

|

« 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-② | トップページ | 宮古島あれこれ-番外編 »

「■宮古島100kmワイドーマラソン」カテゴリの記事

コメント

あれ、すてきに衣替えですネ。
ヒロさんのウルトラランナーっぷり、磨きがかかってきましたね!なんだか苦しそうな場面にも重みと力強さが感じられる...。

投稿: wiwi | 2006.01.21 20:44

お疲れ様でした。
11時間30分を切れてよかったですね♪
ゴールは赤絨毯の上を走るんですね。
女子高生にマッサージしてもらうのはクセになったりしません?
チト羨ましかったりもします^^。

投稿: ネオス | 2006.01.21 21:05

>wiwiさん
なんだかブログの設定いじってたら、意図に反してヨヨカラーからテンプレートが変わっちゃいましたよ(笑)。今年は戌年なのにね。設定変えるの面倒なんで当分このままでいきますかね。

また脚の状態思わしくないみたいなんで、じっくり休養してください。

>ネオスさん
どーも!最後の5キロあんなに走れたんだから、早いうちにもっと頑張れよ!って感じでしたね。至福の時を体験しに来年行きません??


投稿: ヒロ児玉 | 2006.01.21 23:48

宮古島を走るなんてステキですね。
写真も楽しいそうに写っていますね。

投稿: カオリノススメ | 2006.01.22 00:30

来年は宮古女子バレー部のマッサージ、絶対受けるぞー!(妻には内緒だけど・・・)

投稿: こじろう | 2006.01.22 03:54

歩きましたよ!!ぼちぼちと・・・。
画像を眺めると辛いですね!!

大島もこんな感じでしょうね!!

さて、お台場24時間走(個人)はエントリーしますか?

投稿: aloha!moana | 2006.01.22 07:11

レポ全部拝見してから....なんて思っていたら、遅くなっちゃいました m(__)m
寒かったり暑かったりで楽なウルトラなんてないのでしょうが、だからこそゴールの感動が大きいのでしょうね。
ほんとお疲れ様でした♪

投稿: 「た」 | 2006.01.22 09:18

こんにちは!

宮古島での完走、おめでとうございました。またお疲れ様でした。

しかし、皆さん、よく走られますね。私は昨日と今朝の雪かきでバテバテです(^_^;)

投稿: むろぴい | 2006.01.22 14:16

>カオリさん
寒いの苦手なもんで、この時期のレースはやはり暖かい南方面がいいですね。レースはきつかったですが、宮古島の海の美しさには毎回心が癒されます。ダイビングなんかもいいみたいですよ。

>こじろうさん
今日のサンスポマリン、雪で中止は残念でしたね。今年のマッサージサービスは受付18:00までだったんで、ゆっくし走ってもOK!来年はまた行きましょう^^)。

>アロハさん
恐がらないで、ちゃんと医者で胃カメラ飲んで診察してもらわないといかんよ!
お台場は荒川の2週前なんで、24時間にエントリーするか12時間か、又は6時間か検討中です。

>「た」さん
ウルトラの完走記はいつも長くなって申し訳ありません^^)。レースも長いんですけど、毎回いろいろな出来事があるんで、ついつい長くなっちゃいますね。

>むろぴいさん
どーもありがとうございます。もう、ほとんどランニング中毒から抜けきれない感じです^^)。
昨日はよく降りましたけど、雪かきもかなりの重労働になりますね。私は雪の中久々のランでした。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.01.22 16:12

そうですか。女子高生は最後に出てくるんですね。(._.) φ メモメモ

次は140kmかぁ。ウルトラマンからスーパーマンに今年は変身ですかね。\(0\0)ゝ

投稿: まさ | 2006.01.22 23:07

>まささん
初100キロウルトラ挑戦はいつにするの??
宮古はデビュー戦の舞台に最適ですよ!
走後にお楽しみがあると思うと頑張れるし・・・(笑)。

まだまだ力不足みたいなんで、華麗に変身なーんて訳にはいかないでしょうね。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.01.22 23:45

こんにちは

で・・・・。お台場24時間ですが、仮眠ととりながら、24時間を楽しみましょうよ!!

まずは、体験から・・・。
テントと寝袋を持っていきますよ!!

投稿: aloha!moana | 2006.01.23 13:42

おおーっヒロさん、ヒロさんが走ってる間にすこおし練習したんですけど、メタメタです。とくにドライバー。お萩の間にも練習しておきますが、お萩後とまささんの富士登山の間でしょうかね、栄えある第1回マハロ杯は。

投稿: shobun | 2006.01.23 14:38

>早々とお礼を言って引き上げました^^
うーん、本当に早々と引き上げたのかなあ・・。
わざわざ「早々と」と書くところがミョーに怪しいですなあ。

投稿: マハロ菊池 | 2006.01.23 17:40

>アロハさん
テント&寝袋?いやいやなんだか楽しそう。夜食はおでんがいいっすね。去年のお台場は雪降ったみたいだけど、今年はどうかな。

>shobunさん
練習って走ったんじゃなくてゴルフの方ですか。ドライバー当たらないんなら、スタンス閉じて(下半身使わない)普段の半分の力で軽く芯に当てる練習がいいですよ。ってあまり上手くならないよに。マハロ杯の件今度打ち合わせしましょう。

>マハロさん
ハッ、ハッ、ハ~。。そんな風説の流布しないで^^)!あまり攣りまくりの醜態をさらしてるといけないので、断腸の思いで「早々と」退散いたしました。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.01.23 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/8254804

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-③:

« 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-② | トップページ | 宮古島あれこれ-番外編 »