« 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-③ | トップページ | 「いま、会いにゆきます」 »

2006.01.24

宮古島あれこれ-番外編

P1160152 レースが終わって2日ぐらいは脚の筋痛で、階段を下りる時が辛かったけど、今回のダメージは右大腿四頭筋のハリ程度で、膝や足首の関節が腫れることもなく、脛や足底などの痛みも全くなかったです。だた、先週は完全休走して脚や内臓の完全回復に努めて、日曜日から軽いジョグで始動。脚の方は全然問題ないんでこれから徐々に鍛錬開始する予定です。

■去年と今年のタイム比較■

<2005年(第15回)>  <2006年(第16回)>

・10k : 67:27 (1:07:27)   ・61:27 (1:01:58)

・20k : 65:23 (2:12:50)   ・57:34 (1:59:32)

・30k : 62:52 (3:15:44)   ・57:34 (2:57:06)

・40k : 65:31 (4:21:16)   ・61:19 (3:58:26)

・50k : 52:44 (5:24:01)   ・58:57 (4:57:23)

 (エイドロス13分)       (エイドロス10分)

・60k : 76:46 (6:40:48)   ・73:28 (6:10:52)

・70k : 67:34 (7:48:22)   ・75:48 (7:26:40)

・80k : 66:20 (8:54:43)   ・77:19 (8:44:00)

  (エイドロス10分)      (エイドロス12分)

・90k : 81:20 (10:16:04)  ・91:04 (10:15:04)

・100k: 69:33 (11:25:38)  ・74:34 (11:29:39)

●100k完走率 : 83%           75%

●気象条件 : 最低気温13℃    最高気温23℃

          北の風9.8m    5m以下

上記の10キロ毎のラップタイムを見ると、今回は50キロまで6分/k切るオーバーペースが後半の失速につながったみたいですよ。ただ、11時間切るにはそのぐらいのペースで100キロを走りきらないといけないので、まだまだ鍛錬不足なんでしょうね。

■宮古の食■

P1140006 P1140007

那覇空港での乗り継ぎ時間に食べた「沖縄そば」。宮古島に行くとこれが「宮古そば」となるんですけど、具が違うだけで麺や味は同じでした。「そば」といっても麺はそば粉が入っているわけではなく、小麦粉100%のストレートな細麺うどん。豚と鰹、昆布のあっさり薄味だしで、脂肪と肉がコラボしてるトロトロのソーキ(豚の骨付きあばら肉)や、ラフティー(豚三枚肉を砂糖、醤油、泡盛で煮込んだもの)にかまぼこ、紅生姜入りで美味しかったですね。

P1140030 P1140031

夕食は、ホテル前のなんだか店名が気になる食堂で、沖縄定番メニューのゴーヤチャンプルに豆腐チャンプル、○○チャンプルなどいろいろなチャンプルを食しました。ゴーヤはレモンの4倍のビタミンCたっぷりな食材らしいので、疲労回復にはいいのかな。独特なほのかな苦味にオリオンビールが合います。

P1160122 P1160123

ホテルのバイキング形式の朝食。漬物好きなもんで、胃や内臓強化に最適らしいウコンの「島大根ウコン漬け」や、「ゴーヤの甘酢漬け」、コラーゲンたっぷりで暖かいご飯にぴったしの豚入り油味噌に、豆腐が固まる前のふわふわした状態の「ゆし豆腐」なんかも大豆の味が濃く甘味があってマイウーでした。「ゆし豆腐」はレストステーションに置いてあったので、疲れた胃にも優しかったですね。

P1160155 P1160154

P1160156 P1160158

やはり宮古に来たらこいつは体験しないといかんという「サトウキビジュース」に「サトウキビアイス」。ジュースの方は賛否両論あるみたいですけど、私はその場でバリバリ機械で生絞りしてくれて、あの後味のエグさがいいですね^^)。アイスは上品な甘さでお勧めです。サトウキビの糖分は、ビタミン・カルシウム・ミネラルが豊富で低カロリーみたいですから女性には最適なヘルシー食品かと。

■世界有数のダイビングポイント■

027 宮古島は、世界屈指の海の透明度を誇り、美しい枝サンゴやテーブルサンゴなどの奇麗なサンゴ礁が広がる所なんですよね。スキンダイビングやスキューバーダイビングなんかもとっても楽しめるみたいなので、次回は体験ダイビングOPツアーなんかもトライしてみたい魅力ある南の島です。

|

« 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-③ | トップページ | 「いま、会いにゆきます」 »

「■宮古島100kmワイドーマラソン」カテゴリの記事

コメント

沖縄そばは大好きです。
ゴーヤもおいしいですよね。

沖縄料理はおいしいですよね。で、現地で食べるのは特にいいんですよね。

投稿: まさ | 2006.01.25 00:12

う~ん、とっても魅力的。故障しない頑丈な体が手に入ったら、ぜひとも走りにいきたいです。今のところウルトラは年1本でいっぱいいっぱいです..。

投稿: wiwi | 2006.01.25 00:18

確かに、海は綺麗でしたね。限りなく蒼くそして静かでした。
また、いきたくなりますよね。
で、hiroさん潜れるのですか?ボンベをしょつて?

投稿: aloha!moana | 2006.01.25 06:46

トウガラシを泡盛にいれた瓶詰の香辛料を、ちょっとそばに入れるとおいしいんですよね。
海ぶどうとかジーマミー豆腐とかアンダギーとかちんすこうとか・・・沖縄料理大好きです♪
あー来年は行きたいなあ。

投稿: マカハ | 2006.01.25 14:23

>まささん
やはりせっかく遠征に行ったら、レース走って帰るだけじゃつまらないので、その土地の美味しいもの食べて飲んで、観光なんかもしないと面白くないですよね。

>wiwiさん
今年のUMはやはりサロマですかね?私も今年こそはワッカの原生林を眺めながら走ってみたいですね。

>アロハさん
スキューバーダイビングは何回かやったことありますよ。泳げない人でも即出来て、宇宙遊泳気分が味わえて楽しいですよ。

>マカハさん
とうがらしの泡盛漬け香辛料、必ず飲食店に置いてありますね。来年はぜひ宮古島を体験してみて!

投稿: ヒロ児玉 | 2006.01.25 22:38

日本はハウステンボスから先に行ったことがないので、沖縄、宮古島、石垣島など行ってみたいですなあ。

投稿: マハロ菊池 | 2006.01.26 08:37

>マハロさん
ウルトラを走るようになってから、今まで訪れたことのない土地にも旅行気分で、遠征するようになりましたよ。まだまだ国内もいい所一杯ありますね。沖縄は海も奇麗だし、寒い時期のレースにはもってこいの所では。NAHAマラソンなんかも良さそうですね。

投稿: ヒロ児玉 | 2006.01.26 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/8322064

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島あれこれ-番外編:

« 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-③ | トップページ | 「いま、会いにゆきます」 »