« 2006年初ウルトラ!宮古島へ | トップページ | 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-② »

2006.01.17

第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-①

P1150043 今年も2年連続2回目、2006年ウルトラマラソン開幕戦になる「宮古島100kmワイドーマラソン」に参加して来ました。去年は、宮古特有の10mの強風が早朝から吹き荒れていて、体感温度も下がり寒さと強風の中でのレースでしたけど、今年は一転、大会キャチフレーズの「日本最南端の100キロマラソン 宮古島の風に乗って走れ!!」という風も穏やかで平均5m以下、気温も20度を超えてまさしく南国レースという絶好のコンディションでした。が・・・、後半かなりの暑さにやられて70キロ以降大失速してしんどい思いもしました。

でも、苦しい時に仲間の応援に元気もらったり、浪花の快速ウルトラウーマンに途中まで引っ張ってもらったり、やはり宮古の海に癒されて、ウルトラならではの長い時間いろいろな事があったけど、終わってみれば大満足!1日とーっても辛く楽しく走れましたね^^)。

■遠足の応援■

アロハさん、ミチヒロさん、私のワイドー組3人は、那覇経由で宮古に前日に入るも、16:00過ぎになってしまったんで、遠足組のかどさんや小虫さんの応援は、去年みたいにレンタカーでとはいかずに泊まった「ホテルブリーズベイマリーナ」前でヨヨフラッグ片手で。ただ、かどさんはもう自己ベストのサブ10で既にゴール。残るは100キロウルトラ初挑戦の小虫嬢を待つことに。彼女の走力からいくと12時間ぐらいでゴールはできそうなんで、ソワソワしながら待つも姿が見えず。

P1140029

今年の遠足は記念大会なんで、参加者が600人を超えて女性が3割とのこと。残り約10キロの地点なんで、通過するランナーは疲労がピークの時で、必死の表情を見てると応援の声も大きくなるし、声かけると必ず笑顔で応えてくれるのが嬉しいもの。

P1140023

ホテルの隣が会場であるうえのドイツ文化村なので受付もスムーズ。アップテンポの曲に合わせて宮古太鼓隊が力強く熱演してます。

P1160124

P1140025

ホテルの前にはプライベートビーチもあり、部屋の窓を空けると波の音がBGM代わりで少しはホノルル気分。

かどさんに小虫さんの状況を確認すると、かなりゆっくりペースで歩き走りとのことなんで、風呂で汗流し食事も済ませて20:00過ぎに小虫嬢の携帯へTELすると、「残り3キロ地点ですー」とのこと。「もう少しだから頑張れ!ゴールしてからうーんと泣いていいぞ」「エーン、もう泣いてますー」。感動のゴールを迎えに行くべくタクシーの飛び乗りゴール地点の東急リゾートホテルへ。

P1140036

残念ながらゴールには間に合わなかったけど、ホテルのロビーで記念撮影。日が落ちてからもほとんど一人旅で、脚もかなりダメージあるみたいだけどいい笑顔してました。15時間半よく頑張りましたね!こっちも元気もらいました。

■心地よい風の中でのスタートから池間島へ■

P1150039

P1150040

午前5時にカウントダウンで、イルミネーションに飾られているうえのドイツ文化村をスタート。

P1150046 P1150050

10キロ地点の来間島大橋を渡り東急リゾートホテル前では、前日の遠足で走ったランナーが早朝にもかかわらず応援してくれます。日出が7時25分なのでしばし暗闇の中を淡々と走り、島の中心街の平良市ぐらいから辺りも明るくなってきます。

P1150057 P1150063

40キロ地点の池間島大橋。ここまでキロ6分ぐらいの快調なペースで走るも少し脚が重たくなってきます。

P1150065

P1150067 P1150068

30キロぐらいから同じペースで走っている、ランニングフォームが奇麗な関西から参戦のランナーとエイドでしばし話しをすると、去年宮古が初ウルトラで今年で2回目とのこと。ゆっくり楽しく走れるウルトラマラソンに魅了されたとのことで意気投合。その後一緒に会話を楽しみながら65キロ過ぎまで走れたので、時間の経過も早く助かりました。こういうのもウルトラのいいところなんですよね。彼女は総合女子10位内に入った快速ランナーだったのでいやいやその後は・・・・。

-次回へ-

|

« 2006年初ウルトラ!宮古島へ | トップページ | 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-② »

「■宮古島100kmワイドーマラソン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様す!!!
不完全燃焼のため、今週末草津あたりで湯治でもしてくるかな?
大島ウルトラランニング100キロにエントリーしょうと思います。近いしね!!

その前に、体調特に胃を強化しなければ・・・・。
今月の走行距離400キロを目指すよ!!

投稿: Aloha!Moana | 2006.01.18 08:46

お疲れさまでした。
風がゆるくて、天気もよくて良かったですね。

投稿: マハロ菊池 | 2006.01.18 09:10

お世話になりましたー!
足は、当日・翌日は痛かったのですが、今日はなんか軽くなってきました。故障のような痛みも無いし。ただいま日焼けで脱皮中です。

投稿: 小虫 | 2006.01.18 12:30

もうすっかり、児玉さんにとって、宮古島は1月のお正月を迎えるようなイベントですね。

投稿: まさ | 2006.01.18 18:14

こんばんは!

気合入れて、走ってこられたようですね。

宮古島、確かにハワイのような雰囲気がありますね(^^) カウアイ島に一番感じが似ている気がします。

投稿: むろぴい | 2006.01.18 21:57

>アロハさん
宮古ツアーお疲れさまでした。脚の筋痛は今日あたりから完全回復しましたよ。アロハさんも今週ぐらいは内臓疲労もあるんだからゆっくり休んで、気持ちを切り替えて次に臨みましょう!

>マハロさん
天気には本当に恵まれたレースでした。けど、レース内容は天気とは比例しないようでしたよ。まだまだ鍛錬不足を痛感しました。

>小虫さん
初100キロウルトラは頑張ったねー。ゴールした時は感動ものだったでしょ?私は、キャプ被って走ってたので、顔上部がバニラで下がチョコの二色アイス状態^^)。

>まささん
そうですねー、年明けの寒い時期は暖かい宮古が恒例になっちゃいました。海は奇麗だし、島の人々も雰囲気もいいですよ。来年はぜひ、一緒に行きましょう!!

>むろぴいさん
気合はかなり入ってたんですが、後半脚の方がついて来なかったですね。でも、南の島でとてもリラックスできました。


投稿: ヒロ児玉 | 2006.01.18 23:07

お疲れさまでした。
関西の快速レディーとのその後が気になりますね^^。

投稿: ネオス | 2006.01.18 23:50

楽しそう~のんびりゆっくりいいですね。
ところで、宮古島ウルトラって、何日かに分けて色んなレースが開催されるのですか?

投稿: アヲヒコ | 2006.01.19 19:23

>ネオスさん
どーもです。もちろんその後は、とってもついてい行けませんでしたよ。やはり女性は強し!ですね^^)v

>アヲヒコさん
宮古UMは、土曜日は「海宝ロード」主催の「宮古島100キロ遠足(とうあし)」があり、日曜日は地元主催の「宮古島100キロワイドー(ワイドー=宮古の方言でがんばれ!)」があります。
2日間ダブルで100キロ走る猛者も20数名いますよね。ワイドーはハーフ、50キロもあるから来年参戦しましょうネ^^)!ゆっくし、のんびり楽しく走るのってランの基本!

投稿: ヒロ児玉 | 2006.01.19 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/8207818

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-①:

« 2006年初ウルトラ!宮古島へ | トップページ | 第16回宮古島100kmワイドーマラソン完走記-② »