« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の6件の記事

2005.12.28

皆さん良い新年をお迎えください!

PC270002本当に早いもので、2005年もあと僅かになりましたネ。先週末はクリスマス連休で、街はX’masモードできらびやかなイルミネーションで溢れかえっていたのに、一転して今週からは会社の玄関口には門松が飾られて新年を迎える準備。暖冬の予想に反して、日本列島は連日寒波が押し寄せてかなり寒さ厳しいし、元旦の東京は雪模様みたいなので、年明けからレースの方は風邪には充分注意してください。

今週初めからお客様への挨拶まわりでバタバタしてましたけど、やっと明後日30日から4日まで6連休の正月休みに入るので心なしかリラックスムードです。でも、いつものごとくあっという間に終わっちゃうのだろうな・・・。来年は、2月にイタリア・トリノ冬季五輪があり、6月にはサッカーワールドカップドイツ大会など世界的なイベントが開催されるし、景気も上り基調みたいなので、暗いニュースがない明るい、いい年になって欲しいですね。

2005年は皆さんにとってどういう年でしたか?今年をふり返ってみると、仕事方面では大きな問題も特に起こらずに、平穏無事に過ぎ、なんとか目標達成もできてまずまずの一年でした。

ランニングの方は、ゆっくり長い距離を楽しく走るウルトラマラソン中心にレースを組み、旅行気分で遠征にも出かけましたが、どのウルトラのレースもタイムや順位はともかく自分の力を出し切って満足いく結果だったし、多くの感動を味わえてどれも思い出に残るレースでした。今年のベストレースは「秋田内陸100キロ」から中3週で脚に不安を抱えながら臨んだ「四万十川ウルトラ」ですね。四万十川の雄大な自然の中でのレースは気分よかったし、最後の数キロは、歩きたいと泣きが入った時に、クラブの仲間に引っ張ってもらいゴール出来たのは嬉しかったですね。それと、酷暑の中でこれでもかと地獄の?アップダウンの連続がかなり堪えた「奥武蔵ウルトラ」も終われば楽しいレースでした。

代々木RCやW&A URCのイベントも10回も開催されて、私はその大半に参加できて楽しく走れましたし、高尾、奥武蔵、奥多摩、富士山などトレイルランもかなり行きました。ベストイベントは、お寺巡りしながら天園コースをトレイルし、湘南の砂浜を皆で青春しながら走った6月の「鎌倉歴史街道マラニック」が特に印象に残っています。3月にOVERUSEで1ヶ月休養していた以外は特に大きな故障もなく、いろいろな所でよく走ったなーという感じで充実した一年でした。

今年の3月からこのブログを始めて、多くの方からレース前に温かいエールのコメント等を頂いて勇気づけられ励まされました。また、レースやイベント等でもいろいろな方に大変お世話になり、本当にありがとうございました。

来年は、悪かった事はもう今年で終わらせて、良かった事はそのまま継続して行くような一年でありたいものです。

来年も今年同様に宜しくお願い致します。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.12.25

皇居ラン&送別会

0001 天皇誕生日の23日に、ウルトラのレースやイベントで今年大変お世話になった、アロハさん主宰の「W&A URC」のイベントに参加しました。12月に入って全国的に寒波が押し寄せていて、連日寒さにめげてなかなか長い距離が走れなかったので、少し早めに皇居へ行ってグルグル。

続きを読む "皇居ラン&送別会"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.12.18

気持ちよ~く走り飲みました忘年走会2005

0008 昨日の土曜日は、今年一番の寒気団が到来してきて師走寒波との天気予報だったので、防寒対策ばっちりして恒例の代々木RC「忘年走会2005」に参加しました。天気は予想に反して、日陰での風は冷たいけど、走るとうっすら汗ばむくらいで丁度よかったですね。

去年は確か、十数名の参加者だったのに、今年は二十数名のメンバーさんが東京体育館の陸上競技場に集合。2次会での合流組も含め最終的には30名超える人数になり、いやはやメンバーさん本当に増えました。

続きを読む "気持ちよ~く走り飲みました忘年走会2005"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2005.12.12

来年のレース予定

日曜日は、かなり底冷えのするような寒さで今週からは冬本番みたいですね。つくばマラソン後は、少し足首に違和感があったので、ひたすら脚の休養に努めていたのでいい充電になりリセット出来ました。スイムや筋トレはやってましたけど、あまり走らないと走り方忘れちゃったらいかんので寒さに負けずにやっと始動。でも、アウトドア派はこれからの季節かなり寒さとの葛藤になりそうなんで、ジム通いしたくなりますね。

【来年のレース予定】

■1月15日 「宮古島ワイドーマラソン (100キロ)」

年明けそうそうのウルトラマラソン。強風との闘いですが、奇麗な海に癒されます。お気楽に楽しんで走るつもりです。

■2月19日 「青梅マラソン    (30キロ)」

記念大会なんで参加者増えて混雑は覚悟ですが、ロング走の練習って感じで臨みます。

■3月19日 「東京・荒川市民マラソン (フル)」

フルの記録狙いの勝負レース。4年連続4回目を気分よく走りたいですね。

その後はまだエントリーしてませんけど、ゴールデンウィークに開催の「山口萩往還マラニック」140キロの部は参戦したいですね。来年も挑戦したくなるレースが目白押しなんで今から頭悩ますようです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.12.07

耐震強度偽装問題に物申す

連日さかんに報道されている、マンションやホテルの構造計算書の二次設計レベル(阪神大震災レベルの大地震動時で建物が壊れないかチェックする)での耐震強度偽装問題には同じ業界で働いているものにとって非常に残念なことだし、先週の国会参考人質疑をTVで見ていて、建築主、施工者、民間検査機関の関係者の責任逃れの発言には正直憤りを感じましたよ。

こういう問題が起こる背景の第1番は、建設業会の前近代的な封建的な体質と、激しい受注競争による技術よりコスト優先の風潮が上げられます。建設業会の元請と下請の関係はどんな業界よりも絶対的で、弱い立場の下請業者への圧力なんて日常茶飯事。ここ何年かの公共投資の抑制から民間建築物件の比率が高くなってきて、施工者や設計者は激烈な受注競走を余儀なくされるため、どんなにいい技術提案でもコストが安くなければ失注するのは当たり前ですけど、その基準になるコストがとんでもないレベルまで落ちてます。都内の1千数百億のビッグプロジェクトの何件かは軒並み数十億の赤字工事でスーパーGCが無理やり受注して、その付けは下請業者という構図ですから。

A設計事務所は、コストダウンの圧力に対して毅然とした態度で、技術に対するプライドを捨てないで対処できずに負けて偽装にはしってしまったのはとんでもないことです。構造計算では、安全率というのがあって、かりに10という力で壊れる計算なら施工のバラツキを考慮して、安全率3倍みて30のものを作りなさいと規定されているんですけど、建物が倒壊する極限状態のレベルまで質を落としてしまったのは大変なことです。またそうさせた建築主や施工者、の責任はまた明日の国会での参考人質問で徹底的に追求すべきですね。

それと、民間建築確認検査機関の対応にも問題あります。建築基準法が改正になる前は、各行政の建築指導課で新規案件を審査していたんですけど、かなりちゃんとというか厳しく審査してましたね。申請してから確認申請が下りるまで1ヶ月強かかり、構造審査の時は設計者が何度も呼ばれて説明を求められるということもありました。民間にも移行してからはほとんど民間検査機関申請するようになり、審査も2週間ぐらいで終わり呼ばれることもほとんどない状態でした。新しい工法や材料なんかはもっと厳密に適否を審査しないといけないと思うものも素通りという感じでしたね。今は民間の検査機関の受付ストップして国交省の査察が入ってますけど、この辺も徹底的に制度改革してもらいたいですね。

今日政府が、約80億円の支援策を発表しましたけど、今回の問題で建設業界のモラルが問われて、氷山の一角じゃないかなんて言われてますけど、大半の建設業界に従事している会社は、真面目にコンプライアンスを遵守しているので、信用の回復に努めたいものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.12.02

11月の鍛錬距離

2005年11月の鍛錬距離:206キロ 鍛錬日数:16日間

11月は、オクトーバーランで走り込みした反動で気が抜けた状態だったので、なかなかロング走する気にならなかったですね。それと、「つくばでは記録狙うぞーっ!」と気合だけは入っていたので、いつもやらない短い距離のスピード練習を多く取り組んだ結果、距離は踏めなかったかな。今までキロ6分以上のチンタラ鍛錬してた者が、いきなりスピード練習してもすぐに結果には出てこないもの。タイム狙いなら楽してちゃ駄目だめ!普段から週一ぐらいは、口から心臓が飛び出すくらいの負荷をかけた練習もしてないといかんなーと思いましたよ。

ニューヨークのロックフェラーセンターで毎年恒例の巨大X’masツリーの点灯式のニュースを見たり、夜の街に出るともう早くもクリスマスモードになってきて、なんとなく楽しい気分になるのと同時に、今年も後1ヶ月弱と年の瀬を感じますね。今月は忘年会や温泉宴会&ゴルフ、夜の会食といろいろ忙しい月で、周りから見ると遊んでるじゃないの?!って言われそうですけど、これもそれもお仕事。12月はレースも無く、ランの方はオフシーズンってことで、脚のリフレッシュすることにして、その分お仕事頑張りますかね^^)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »