« 10月の鍛錬距離 | トップページ | ヨヨCM in Shibuya »

2005.11.05

奥多摩紅葉狩りトレイルラン

Pb030008 11月3日の文化の日に、W&A URCのアロハさん主催のイベント「奥多摩紅葉狩りハイキング・ウォーク&ラン~ハセツネ逆走大会(そっちちゃうやん)」に参加してきました。

「限りなき自己能力への挑戦!!」といううたい文句の奥多摩全山71.5キロを夜通し24時間以内で完踏する「日本山岳耐久レース~長谷川恒夫CUP」の第3関門である御岳山(H=929m)から逆走して第2関門の月夜見山第2駐車場を過ぎてハセツネ最高峰の三頭山(H=1527m)を越えて、ゴールは数馬の湯までの約30キロ強のコース設定。

今年の6月に「奥高尾TR大会」で、初めてハセツネのスタートから今熊山~入山峠~市道山~醍醐丸までの約11キロの序盤戦コースを体験して、かなりのハードな登りに苦労したので、今回はもっと標高も高くアップダウンも凄そうなハセツネ後半戦のコースなのでどんなものか?奥多摩の紅葉も楽しみにしながら、チューチューバッグに2リットルのスポーツドリンクと、おやつとおにぎり一杯リュックに詰めて行ってきました。

Pb030002 Pb030003

JR青梅線御嶽駅にW&A、代々木RCのメンバー8名集合。午前7時30分前なので、さすがに吐く息は白く肌寒い気温の中、御岳山ケーブルカー駅まで渓谷沿いを走って移動。走り出すとうっすら汗ばんできます。

Pb030005 Pb030006

Pb030010 Pb030012

ケーブルカーで御岳山山頂に到着して着替えてアップ。途中に売店や自販機なんてのはありませんので(水場は2ヶ所あり)各自行動食や水を背負い、まずは大岳山を目指してハセツネ逆走山岳耐久鍛錬のスタートです。

Pb030013

Pb030015

大岳山まではこんな岩場もあり、脚以外に鎖をたよりに手も使って進んで行くのでグローブは必需品。この他に鉄の細い枠だけの階段なんかもあり、底が見えてアドベンチャーレース気分も充分に味わえます。

Pb030016

Pb030021 Pb030017

約1時間で大岳山(H=1266m)山頂へ到着。霞がかかった山並みの眺めは絶景でした。しばし休憩後に大ダワ(H=994m)まで下り、2つ目のピークである御前山(H=1405m)へのまたまた長い登りへ。

Pb030027 Pb030032

Pb030035

ちょうど昼過ぎに御前山山頂に着いたのでここでお昼タイム。澄みわたる空気と色とりどりに彩られた大自然の中で食べるおにぎりは美味しかったですねー。ここまで約4時間弱でやっと今日の行程の半分ぐらいが過ぎたくらいです。

Pb030036

Pb030039 Pb030042

Pb030041

登れば当然その後は下りに。かなりの勾配の下りなので、慎重に足元の落ち葉に隠れている流木や小石に注意しながら下りて行きます。木陰から見える紅葉が美しい!スイーパーのアロハさんはクリッパーさんをサポートしてるみたいで、待っててもなかなか来ないので6名で先に行くことに。

Pb030044

Pb030045 Pb030046

長い木製の階段を上りきると、ハセツネの第2関門である月夜見第2駐車場へ到着。ここから風張峠~鞘口峠を経て最高峰の三頭山(H=1527m)へ。

Pb030047 Pb030048

Pb030049 Pb030050

途中奥多摩周遊道路に出てまた林道に入ります。林道は落葉がふかふかしてて気持ちよく走れました。ただ、このぐらいからかなり脚の疲労が蓄積してきたみたいで小石につまずくぐらい脚が上がらなくなってきて、三頭山越え出来るか弱気に^^)。

Pb030053 Pb030055

午後2時過ぎに鞘口峠を越えて三頭山の登り口に到着。ここで、地図をひっぱり出してこの後のルートの評定をとりおこないました。かどきちさん、小虫さん、○廣さんら健脚組3名は迷わず三頭山を選択し、マハロさん、ラナイさん私のヘロヘロ組3名は温泉直行ルートをこちらも即決して、「数馬の湯」で待ち合わせということでここで別れました。

Pb030057 Pb030058

「都民の森」まで下りてきて、「数馬の湯」の送迎車を呼んでもらい、約6時間ちょい20キロ強のハセツネ逆走山岳耐久鍛錬は終了。この「都民の森」はいろいろな遊歩道があり、階段にウッドチップが敷き詰めてありなかなか自然の中で存分に遊べるようないい所でしたね。

Pb030060 途中別行動になったメンバーさんとも無事に合流し、森の温泉「数馬の湯」でゆっくり温泉に入り冷えた体を温めて、ビール飲みながらの反省会は最高でした。

日本山岳耐久レースのコースはやはりかなりハード。今日走ったコースを、夜間ライト頼りで視界も悪く、しかも今年は降雨で走路が泥沼状態で足元も悪い条件の中を走るなんて想像もできませんよ。完踏されたランナーは凄いですね。

それと、都心から2時間ちょっとでこんなに自然を満喫できる所があったなんて驚きです。次回は本当のお気楽ハイキングで楽しんでゆっくり歩いてみたいですね。

|

« 10月の鍛錬距離 | トップページ | ヨヨCM in Shibuya »

「トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

非常にキレイなコースでしたよね。
やはり写真で見ると、どう見たってハイキングには見えませんにょね。
あ、言葉が変になっちゃいましたよ。

投稿: マハロ菊池 | 2005.11.05 21:27

逆走大会お疲れ様でした~。
紅葉が綺麗ですね。楽しいハイキング(?)だったようで何よりです。(^-^)
山耐では夜に通過したコースなので、「へぇーこんなコースなんだ」「よくあんなところを走ったなぁ」と思いました。 

投稿: こじろう | 2005.11.05 21:54

>マハロさん
現地で実際見る紅葉より写真で見る方が何故か綺麗ですね。ハイキングでないのは初めからみえてましたけど^^)アドベンチャーもありで楽しかったですよ。

>こじろうさん
よくあの岩場とか下が見える鉄階段なんかを雨で滑る足元にもかかわらず、深夜に八つ墓村状態でクリアーできましたね~。いやはや凄いレースだ。。。

投稿: ヒロ児玉 | 2005.11.06 00:21

ものすごい景色ですね。壮観だなあ。
めちゃめちゃ楽しそう!

投稿: せぇ | 2005.11.06 06:20

おはようございます。
すごいところを走ってこられたのですね。
山岳地を走るとは、驚きました。

でも完走後の皆さんの表情がイイですね。

投稿: むろぴい | 2005.11.06 07:48

奥多摩ハイキングお疲れ様でした。
で・・・あれは、アドベンチャーではなくて、きっぱりと・・ハイキングであります!!(笑)

しかし、皆さん走力がほんとにつきましったね!!誰かさんみたいに、昨年の高尾山~陣馬山往復で、足吊りっぱなし防会長ではありませんえね!!

それから、ALOHA!MOANAの画像がりまえんが?・・?(寂)

投稿: Aloha!Moana | 2005.11.06 15:24

ヒロさんなんだかんだ言ってさくさく進んでらっしゃったじゃないですか。
写真がいっぱいで嬉しいです。来年出ようと思ってる人のいい参考になりますね。傾斜がきついところに来ると、みんなが「おおー」ってカメラを取り出すのがちょっと楽しい。

投稿: 小虫 | 2005.11.06 16:06

>せぇさん
東京で山走りしよと思うと、2時間以上移動に時間かけないとならないけど、北海道はいろいろなコースが近場にありそうでいいですね。トレイルランは心肺にも脚にもいい練習になりますよ。

>むろぴいさん
去年の夏の暑さ対策トレで初めて高尾山を走って、涼しいし緑の中で走るのが気分爽快でそれ以来ハマッテます。登りは歩きで下りだけ走るって感じですけど、土の上は脚に優しいし登りはいい鍛錬になるんですよ。

>アロハさん
あっはっは~鉄人さんのレベルではハイキングでしたね^^)。山耐コースはかなりきつかったけど、やはり山走りは気分いいですよ。

>小虫さん
サクサク行けたのは最初だけでした。途中ようかん食べて元気回復したと思ったのに、後半の登りは脚が動かないし、下りでは山耐の女王の姿がどんどん見えなくなりましたよ。

投稿: ヒロ児玉 | 2005.11.06 21:43

紅葉がきれいですね~。写真で見るとみんな余裕の笑顔にみえますよ♪

投稿: あくび | 2005.11.07 17:29

>あくびさん
1日紅葉の奥多摩を堪能できましたけど、私はかなりいっぱいの状態でした^^)。あくびさんあのハードなコースを自分に負けずに完踏したんだから腰に手をあてて威張っていいですネ。

投稿: ヒロ児玉 | 2005.11.07 23:07

いえいえ、べらぼうに遅いのでとても威張れませんよ。私と同じ速さならだれでも歩けますよ。

投稿: あくび | 2005.11.08 16:11

>あくびさん
ハセツネを完踏するには、やはりかなり強い精神力がないと駄目だと思いますよ。いずれは挑戦してみたいレースですね~。

投稿: ヒロ児玉 | 2005.11.09 00:39

遅ればせながらブログ拝見しました。まだ1週間ちょっとしか経ってないのに、なんかもう遠い昔の出来事のように思い出しました。写真がとてもきれいに撮れていますね。景色だけは確かに良かったでした。もっと鍛錬して次回は少しでもみなさんに近づけるように頑張ります。今回はどうもありがとうございました。

投稿: クリッパー | 2005.11.11 23:51

>クリッパーさん
コメントどーもです!奥多摩お疲れさまでした。登りはかなりきつかったですけど、紅葉の景色も綺麗だし、空気も澄んでて山は気分爽快ですよね。またどちらかのイベントやレースで宜しくです。

投稿: ヒロ児玉 | 2005.11.12 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/6899858

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩紅葉狩りトレイルラン:

« 10月の鍛錬距離 | トップページ | ヨヨCM in Shibuya »