« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の9件の記事

2005.08.31

2005北海道マラソン完走記(後編)

北海道大学の横を抜けて中間点を過ぎるといよいよお楽しみポイントへ。ハーフ地点から第1・第2折返しへと続く約15kの区間は、ランナー同士すれ違うコース設定になっているので、男女招待選手の走りを横目で見ながら走れて仲間とのエール交歓も出来るんですよね。気温はスタート後はしばらく蒸し暑かったけど、この時間になると太陽が顔を出さないかぎり暑さもそんなに気にならなくなってきました。

P8280091

続きを読む "2005北海道マラソン完走記(後編)"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.08.30

2005北海道マラソン完走記(前編)

夏の北の大地を走る「北海道マラソン」は、参加資格がフルマラソンで男女4時間以内(ハーフ・10kmは別途有り)で、5km毎に関門閉鎖時間が決まっており、時間をオーバーするとレースを中止し収容車に乗せられるという時間との勝負です。スタート時間がTV放映に合わせて午後0時10分と、気温も上昇し空腹にもなってくる時間帯なので、暑さとエネルギー切れとの闘いでもあります。開会式の主催者の挨拶の中で、「暑さに強い選手の強化・育成が目的」とのことでした。

私も含めて一般の市民ランナーが、国内外の招待選手と一緒に通行止めにした札幌の中心街を堂々と気持ちよ~く走れ、折り返し地点でトップランナーのデッドヒートも見れるという、なかなか華がありエントリーランナーになった気分も味わえる大会です。夏の北海道は、走るにはちょい辛いですけど、観光には湿度低くていい季節だし、食べ物も美味いしアフターにはもってこいの土地ですね。今年もスタートの真駒内屋外競技場からゴールの中島公園まで68万人の沿道の熱い応援の中を走ってきました。

001

続きを読む "2005北海道マラソン完走記(前編)"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.08.25

3回目の北海道マラソンへ

台風11号が今夜から明日朝にかけて関東に上陸しそうですが、ずいぶんゆっくりしたLSD速度で北上してますね。今後の予想進路を見ると、土曜日は北海道の東海岸へそれて温帯低気圧になる見込みなので、なんとか新千歳空港へも到着できて、日曜日は涼しい気温の中でのレースといきたいですね。

「北海道マラソン」は今回で3年連続3回目になります。走り始めてからフルマラソンは通算7回目。最近はゆっくり長く楽しく走るウルトラマラソンに力が入ってますけど、夏の道マラはやはり外せないレースなんですよね。

一昨年初参加した時は、正午の気温は28度で暑さとの闘いでしたし、まだフルも2回目で経験不足。レースでのペース配分も分からず、5km毎の関門に常に不安を感じながら走ってました。でも、招待選手と折り返しですれ違って力強い走りを目の当たりにできたり、多くの沿道の応援に感動。ゴール後に完走メダルをかけて貰って嬉しかったですよ。

2回目の去年は、暑さ対策で昼間にロング走なんかしてかなり気合の入った状態でスタートしましたけど、予想外に気温は17度と肌寒く拍子抜け。フル走るには絶好のコンデションが逆に災いして、前半かなりのオーバーぺースで飛ばしてしまい、当然そうなると30kmから大失速。フルで初めて給水所に寄るたびに自分に負けて何度か歩いてしまいヘロヘロになってゴールゲートをくぐったという、今までで一番情けない内容のレースでした。

さて、3回目の今年はどうなるか??脚の状態は、今週バタバタしてて走れてないので少し軽い状態だけど、痛い所とか違和感を感じる部位も無く、体調も全く問題なし!ただ、過去2回と比べると何故か?モチベーションが高まって来ないんですよね・・・・。

秋のウルトラマラソン2連戦に向けてのロング走って意識で、収容車のお世話にならない程度に楽しんで走るか?それとも、去年の「つくばマラソン」の自己ベスト更新狙って頑張って勝負するか?当日スタートしてから成り行きでいくようにします。

Dvc00023

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.08.20

U30世代へワープ!?

「2005年上半期の話題・注目商品ランキング」(8/10電通)によると、1位は「ブログ」だそうです。ちなみに2位は「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」。3位は「大画面薄型テレビ」。総務省によると、今年3月末の段階で日本のブログ人口は335万人。2年後には800万人に達する予想.。

去年ぐらいからかなりの勢いで広まってきたブログですが、やはり私みたいなプログラミングの専門知識が無い者でも簡単に作成できて、コメントやトラックバック機能で相互にコミュニケーションができるのがいいところですよね。

続きを読む "U30世代へワープ!?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.15

高尾でロング走

北海道マラソンまで2週間を切って、丁度最後のロング走のタイミングなんですけど、こう連日残暑が厳しいと長い距離走るのも大変!汗たらたら我慢して走ってるとかえって体の調子がおかしくなりそうだし、奥武蔵での見えない疲労もまだ脚に残ってるだろうから、オフロードが脚に優しいし、緑の涼しい中で気分よく調整したいということで高尾に行って来ました。

029

続きを読む "高尾でロング走"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.08.11

第12回奥武蔵ウルトラマラソン完走記-その③

水着のお嬢さんが水をかけてくれるエイドがあるなんて、実行委員長の舘山さんの遊び心がうかがえて、なかなか面白いですよね。折り返し点の丸山ASで十分に鋭気を養い、残り30km先の毛呂山総合公園のゴール目指して復路のゆるい上り坂を走っていきます。

多くのランナーとすれ違ってエネルギーをもらった効果で、重たくなっていた脚にも力が入るようになるのは本当に不思議です。それと、きつい上り坂でトボトボ歩いている不甲斐ない姿を、往路で苦悩しながらも頑張って走ってるランナーに見せられないぞ!という雰囲気にもなってきます。こういうのも折り返しコースのいいところ。今度はこっちが、すれ違うランナーを励ます番なんで、後半はエールを送りながら走っていきました。

36a

続きを読む "第12回奥武蔵ウルトラマラソン完走記-その③"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.08.09

第12回奥武蔵ウルトラマラソン完走記-その②

顔振峠を過ぎたあたりから、胃薬が効いてきたのか胃のもたれやむかつきも治まりランに集中できるようになりました。この辺りから野外活動センター折り返し地点までは、一度試走会で走っているので、うる覚えながら急な登りがどのあたりで終って、少しは楽できる(ま~後半は逆に辛いのだけど)下りが始まるのかポイントが分かっているだけでも精神的に楽でした。

06

続きを読む "第12回奥武蔵ウルトラマラソン完走記-その②"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005.08.08

第12回奥武蔵ウルトラマラソン完走記-その①

8月第一日曜日に毎年開催されるこの大会は、距離は75kmで制限時間11時間、参加人数約800人。猛暑の中で埼玉県の「奥武蔵グリーンライン」という最大高低差800mのアップダウンが連続する緑の中の林道を走るウルトラマラソンです。なんで真夏にあんなにハードなコースを走る大会がウルトラマン達に人気があるのか?以前から興味があったんで、今回その秘密を実際体験してみたくて初参戦しました。

16a

続きを読む "第12回奥武蔵ウルトラマラソン完走記-その①"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.08.05

いよいよ奥武蔵!

8月に入ってからも連日うだるような暑~い日が続きますね。今日もかなりの激暑で、JRの電車内のクーラーも外気に負けてか?全然冷えてなくて移動は汗だくでした。盆休み前はかなり仕事もバタバタで、ブログもランもさぼり状態でしたけど、脚の状態は問題ないので日曜日の初参戦の奥武蔵ウルトラマラソンが楽しみ!!

続きを読む "いよいよ奥武蔵!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »