« 「Musical Baton」 | トップページ | 6月の鍛練距離 »

2005.06.28

富士登山競走試走会ーなめたらあかんよ!

自分が今まで体験した最も標高の高い山は、トレイルランで走りに行った陣馬山(H=857m)で、富士山の麓のゴルフ場ではよくプレーしましたけど、富士山はまだ登ったこともない未知の山。富士登山競走というレースは知ってたけど、自分のランニングのカテゴリーの中には今まで全く入ってなかったし、マラソンレースというよりもアドベンチャーレースか?いや、修行の世界っていう感覚でしたね。今回、クラブのまささんが果敢にも富士登山競走の山頂コースにチャレンジするので、コース試走のお付き合い&初めての富士体験&恐いもの見たさ、それと自分の走力がどの程度通用するのかも知りたいと思い、昨日の日曜日にクラブの仲間5名でコースの一部、浅間神社~5合目~中の茶屋までの往復約19km、高低差約1480mを試走してきました。

002

まずは、浅間神社(せんげんじんじゃ)で安全祈願。

004

これから、吉田口登山道へと入って行きます。まさ選手は馬返しまでは走りきるぞーと気合十分。この辺はまだ標高800m弱なんで少し蒸し暑かったですね。

006

最初は勾配もそんなにきついという感じでもないので、ゆっくりペースで走って行きます。ただ、徐々にこの緩い登りがボディーブローのように心肺や脚にきいてくるんですよ。

007

約30分も走って行くと中の茶屋に到着。とにかく全身汗が吹いてきてかなり呼吸が苦しくなってきます。

008

中の茶屋を過ぎると、道幅もかなり狭くなり、新緑に覆われた林道っていう雰囲気。しかし、このあたりから勾配も少しきつくなってきた感じで、もう息がかなり苦しく、写真撮るために立ち止まったらその後走れなくなってきました。馬返しまでまだ数キロなのに自分に負けて歩いては、少し走ってまた歩くの繰り返し。富士の過酷なコースの洗礼を受けました。

014

やっと約1時間強かけて馬返しに到着。H=1400m地点。先着していた、まささん、ショーブンさん、コスメルさんと合流してしばし休憩。マイペースの小虫さんの到着を待ちます。ここまでは全てオンロード。

017

馬返しからはオフロードになります。文字通り、道が険しく馬が引けずに返したことから馬返し。ここから5合目までは、4kmで約800mの登り。

018

019

溶岩が冷えて固まったスコリアの粒が多くスリッピーな走路。馬返しから5合目までは平均勾配20%なので走れません。ひたすら歩いて登って行きます。だんだんセミの鳴き声が聞こえなくなってきて、辺りもヒンヤリ。

025

027

4合目通過。H=2010m。あと250m上ると5合目!もうひとふんばり。試走してるランナーが結構いますが皆さんガンガン登っていきますねー。

032

035

やっと、5合目の佐藤小屋に到着してお昼休憩。休憩入れてここまでの所要時間は約2時間30分。標高2250mなので、濡れたTシャツが冷えてきて肌寒い。こんなに高い所は初体験。両手がなんだか突っ張って、こころなしか頭がふらつく感覚。これから山頂までは、もっと険しく空気も薄くなってくるので、ひたすら登るのは相当な過酷な状態と実感する。

037

042

残念ながらガスってて山頂までは拝めず。休憩後は、今までひたすら登りでの辛さを晴らすかのようにガンガン下って行きました。下りのスペシャリストさんは勿論ぶっちぎりで下山していっちゃいました。

044

最後はお決まりのお風呂で反省会でした。

初めての富士登山競走のコース試走でしたけど、こりゃーひと筋縄では攻略できそうもない、通常のロードレースとは違った走力が要求される、かなりのハードな山岳レースです。高尾や陣馬でのトレイルランは適当なアップダウンがあるんで、きつい登りもその後に爽快な下りでストレス解消できるけど、ひたすら登りは強い精神力も要求されます。今回は、自分の登りに対する走力、気力の無さを思い知らされました。まーでも、容易に完走できないレースだから挑戦しがいがあるってもんですね。

|

« 「Musical Baton」 | トップページ | 6月の鍛練距離 »

「■富士登山■」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。いつもカメラマンありがとうございます。こんど5合目から上も(走って)行って見てくださいね。あそこから先が楽しいんですよお。

投稿: 小虫 | 2005.06.28 00:52

お疲れさまでした。登り続けるって辛いですよね。
で、来年は出るんですか?

投稿: マハロ菊池 | 2005.06.28 08:04

サロマ湖では応援ありがとうございました。そして富士山お疲れ様でした。
話は変わりますが、W&A主催の納涼会なんてものをやります。蒸し暑い週末の夜はグビグビと行きませんか?どうでしょうか?場所及び日時は未定です。

投稿: アロハ | 2005.06.28 17:52

知らぬ間にずいぶん写真も撮っていたんですね。こんど富士山の写真とか見たら、あそこまで登ったんだぁと真ん中辺を見て、感慨にふけることができるかも・・。

投稿: まさ | 2005.06.28 18:17

>小虫さん
日曜日は曇りで山頂の眺望拝めなかったから、今夏の間に5合目から天下の頂きを(歩いて)極めたいなー。高尾に奥武蔵、富士山と7、8月は高地トレ月間だよ^^)v

>マハロさん
休まず走っての登りは本当に喉から血が出るような辛さでした。来年は勿論一緒に挑戦しましょうよ!!

>アロハさん
さすが鉄人さん、暑いサロマでの素晴らしいタイムでの完走おめでとうございます。来年は絶対参戦しますよ。暑気払いで飲み会を気持ちよ~くやりましょう。

>まささん
かなりしんどかったんで、写真撮りながら気を紛らわせてました。富士はランナー魂に火を付けられるぐらい挑戦しがいがあるレースですね。本番までまだ時間あるんで頑張れー!


投稿: ヒロ児玉 | 2005.06.28 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/4738387

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登山競走試走会ーなめたらあかんよ!:

« 「Musical Baton」 | トップページ | 6月の鍛練距離 »