« 軽いジョグから始動 | トップページ | EKIDENへ向けて »

2005.04.19

走れる楽しさ

最近会社内や取引先に行っても、私がフルマラソンやウルトラマラソンのレースに出てることを知ってて話題に上がるんですけど、「なんであんな苦しく辛いことしてて楽しいの?」って言われることよくあるんですよね。。

スノボーやゴルフはやってみたいけど、ランニングはねーとか。自分も正直、学生時代の部活じゃ走るのだけは苦手だったし、箱根駅伝やマラソン中継なんてTVで見る気もしなかったですから。

最初に走りだしたのは、プロフィールにも書いてますけど、2年8ヶ月前の真夏なんです(走るきっかけに関してはまたゆっくり書こうと思ってます)。なんか怪しげなLSDなんて練習方法なんて当時は知らないし、炎天下の中でとにかく息が出来ないくらい目一杯3kぐらい走って死にそーって感じだったけど、走後に全身汗でびしょ濡れになってヘトヘトになった後の爽快感が凄く気持ちよかったですね。

それからランニングが日常生活の一部になってきました。2ヶ月後に5kの初レースに出場。元来負けず嫌いな方なんで、スタートから糸の切れた凧状態でガンガン追い抜く快感を味わってしまって、こりゃー気分いいなーって味をしめてしまい病みつきになりました。

そうなると、今度はフルマラソンを完走したいって思ってくるわけで、仕事でも趣味の領域でも、何かチャレンジするものを設定してそれに向けて頑張って、それなにり結果が出た時の感動や達成感はなんとも言えない気分です。ハードルが高ければ高いほど感動を味わえますよね。私はそれがたまたまランニングだったのかな。

初フルの「東京荒川」で完走できた時の嬉しさ、少しハードル高くして初100kウルトラマラソンの「えちご・くびき野」で苦しんで自分と葛藤した後のゴールした時のなんとも言えない喜び。人間てやはり楽したいし、辛いことやめんどうくさいことなんて逃げちゃうでしょ。何でもいいですけど、何か自分に負荷かけて挑戦できるものがあれば、人生楽しく過ごせるんじゃないでしょうか。

今回、自分の走力を過信してて、レースや練習も無理してたみたいで初の故障を経験。我慢の休走でしたけど、また走れるようになり、走れる楽しさを実感しております。

|

« 軽いジョグから始動 | トップページ | EKIDENへ向けて »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

アロハです。
走るキッカケや動機は人それぞれです。
私といえば、感動したい!その一言かな。
仕事にも私事にもなんだか停滞してて、そんな小さなことに埋没する自分が嫌になり、肉体を限界に置くことで何も考えなくてもよい世界を得たい。精神的無の状態で、外界を見ると本当に小さなことでも有り難くて嬉しくて感動して泣いてしまうのです。
母や父そして友への感謝を唱え、また無給の善意に感激できるのです。なんだか修業僧の心境なのですかね?

今年のGWも、弘法大師を追って四国巡礼に参ります・・・

ヒロさんの走るキッカケ・・・言わなくとも分かるような気がします。

さて、山に来ませんか?そうです・・・北丹沢そして奥武蔵です。
木々のこだまが、心に響きますよ!
かなり、暑いけどね!
( ̄▽ ̄;)

投稿: アロハ | 2005.04.20 18:09

故障が長引かなそうでなによりですね。
走れることの幸せを実感いたしますよ。

投稿: マハロ菊池 | 2005.04.20 23:19

>アロハさん
アロハさんほどまだ、自分をストイックに限界まで追いつめることは出来ませんけど、目標にさせてもらいます。

北丹沢は時期的に無理だけど、奥武蔵の猛暑の中でのアップダウンはチャレンジするつもりなんで宜しくです。

投稿: ヒロ児玉 | 2005.04.20 23:24

>マハロさん
駅伝は本能的な闘争心発揮して頑張りますよ!ってまだ少し恐怖心があって脚に力入れて走ってないんですけどね。

投稿: ヒロ児玉 | 2005.04.20 23:41

やっぱり故障はしないのが一番ですよね。懲りずにそれをひしひしと感じてます。昨日ちょこっとだけランしました。5kmくらいでしたけど。

投稿: まったかいな~ | 2005.04.21 08:55

>まったかいな~さん
いよいよチャレンジ富士五湖ですね。走れるようになってお互いよかったけど、いきなり100kはかなりの負荷だから、やばいなーって思ったらリタイアも選択肢のひとつということで無理しないように!

投稿: ヒロ児玉 | 2005.04.21 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94492/3773109

この記事へのトラックバック一覧です: 走れる楽しさ:

« 軽いジョグから始動 | トップページ | EKIDENへ向けて »